FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.2 西九州撮影紀行 第25回 ブルートレインたらぎ 前編
やっと、初日の宿へ到着です。
もうこの時点で日付が変わっていますが…。。。
でもこのお宿自体も立派な被写体なため、もうちょい頑張ります。

今宵のお宿は「ブルートレインたらぎ」さん。

⇒ HPはこちら

2009年春廃止になった九州最後のブルートレイン「はやぶさ」の車両を利用した宿泊施設。
くまがわ鉄道・多良木駅前で第二の人生を歩む3両の客車です。
(車両だから人生じゃなくて車生でしょうか??)

真夜中に行ったので駅前なのに迷ってしまいました…。
国道側から多良木駅へ向かい、踏み切りを越えた左手にあります。

P2044461.jpg

2009年春の廃止前に乗りたかったけど乗れなかった車両です。
かたちは違えど、こうして乗車できることに喜びを感じましたね。

それにしてもテールランプが格好良い!

P2044464.jpg

もちろん「はやぶさ」マークも。
廃止前の撮影では「富士」側しか撮影できなかったので、ちゃんと見るのは初かも?

⇒ 2009年2月の撮影記事


P2044465.jpg

寝台列車はやはり夜の姿が似合いますね。

P2044471.jpg

行先表示は東京!
個人的には西鹿児島が良いなぁ…。

P2044473.jpg

うーん、格好良いですね~。

この3両、上に雨よけの屋根が設置されています。
車両保存は結構難しいらしく、走らない留置車両はすぐに傷んでしまうそうで、
このような屋根を設置することがJRからの条件だったようです。


外の撮影はほどほどに、さっさとチェックインしてしまいます。もう0時半ですし(苦笑)

予約時にあらかじめ「到着は日付が変わります」と宣言していましたので、
宿の方も待っていて下さいました。2名ほどいらっしゃいました。
この日は平日(2月3日)で、宿泊者は自分以外に1人だけ、つまり乗客は計2人…。

P2044475.jpg

そして案内されたのは3号車のB寝台ソロ下段でした。
個室寝台なんて初めてで興奮(笑)
このお宿は1号車が開放式2段寝台、2号車は改造されてロビーになっています。
宿泊料はどこに寝ても均一(大人3,000円)です。
当然風呂はありませんが、すぐ目の前にある温泉施設に無料で入れます。
まぁ自分は深夜着だったので入れませんでしたが…。。。


とりあえず寝ようかと思っていたんですが、宿の方とちょっと話していると、
管理人の方が昔よく香港に行っていたということが判明。ちょっと話込んでしまいました…。
更に、折角だから車内見学しませんか?と言われるので、調子に乗ってお願いすることに。


旅の初日はなかなか終わりませんね。

次回は車内の様子をアップすることにしましょう。



続く

スポンサーサイト





コメント

多良木にこんな御宿があったんですね!?
本物の寝台車では寝れなかったけど、この寝台車なら揺れないし
静かそうだから私でも寝れそうです!・・・

今月は仕事がメチャ忙しくて休みも無く写真撮りに行けないです・・・
が、今週と来週は代休を取って近場に行く予定です。
[2011/03/22 21:23] URL | MAG #mQop/nM. [ 編集 ]

>MAGさま
最近はお仕事のせいだったんですね、てっきり更新自粛されてるのかと…。
また新しい記事を楽しみにしております。。。

このブルートレインたらぎ、面白い宿です。
冬はちょいと寒いので暖かくなってからがお勧めでしょうか。
たしか阿久根あたりにもブルートレインの宿があった気がします。
[2011/03/23 10:05] URL | ねじまきてつや #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/130-1ea6e07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)