FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第14回 急行はまなす
PC284682.jpg

急行はまなす 22:42発 札幌行き、車内販売はございません。

光が反射して見づらい写真に…orz

PC284684.jpg

憧れの夜行急行はまなすが今、目の前に。

PC284685.jpg

夜行列車がどんどん廃止されていく中、この急行はまなすの命も風前の灯と言われています。
新幹線が新函館まで延伸されるタイミングが、限界でしょうか。
もしかするとそれよりも早いタイミングかも知れません。絶対需要がある列車なんですけどね。

PC284693.jpg

現時点(2014年4月)でJR唯一の定期急行列車、そして青森駅を発着する唯一の夜行列車。

PC284688.jpg

この時は年末の連休初日の晩、ということで車両が増結されていたせいか、
先頭の機関車は立ち入り禁止ゾーンに停車していて、青森駅では正面の顔を拝めず。
青森から函館まではこのED79が牽引します。

PC284694.jpg

基本は7両編成なのですが、この日は堂々の12両編成での運行。

前から1号車、増21号車、2号車の順で11号車まで。
2号車までの3両がB寝台、3~8号車が指定席(ドリームカー&カーペットカー)、
そして9~11号車が自由席でした。

PC284696.jpg

見事にB寝台、指定席とも全席満席のはまなす。
長大編成に乗客が溢れる姿に、かつての鉄道全盛の時代を見た気がします。

PC284698.jpg

因みに自分は一番人気のカーペットカーを予約するべく、
1ヶ月前の10時打ちで臨むも、あえなく撃沈(涙)。
窓口の担当の人がちょっと手間取ったのが敗因でしょうかね…。

一応節約のため、ドリームカー(座席指定席)を確保しました。

PC284702.jpg

こちらドリームカーの車内。座席が思った以上に倒せて、割と快適でした。
自分の真上の網棚に置かれたキャリーバッグのキャスターから雪解け水が滴る一幕も…(苦笑)

PC294706.jpg

青函トンネルに入ったくらいで眠りに落ち、気づいたら函館に到着するところでした。
函館では機関車の交換作業があるので23分間停車します。(1:00着、1:23発)

PC294710.jpg

ここで初めてED79機関車の正面を拝めました。ありがたや…(?)

PC294711.jpg

PC294713.jpg

深夜1時すぎの函館駅。はまなすが停車中のホーム以外は、静まり返っていました。
気の早いことに、翌朝の特急スーパー北斗の表示がもう出てました。

PC294716.jpg

最後に函館からお世話になるDD51を撮影し、車内へと戻りました。

何気に自分、鉄道で北海道に来るのはこれが初めて。
というか、高校の修学旅行で一度来て以来なので、これが2度目なんですがね…。

函館を出ると再び夢の中へ…。
ドリームカー、なかなか悪くない。


続く

スポンサーサイト





コメント

こんばんは。
コメントなかなかできてませんけど、本シリーズも楽しませていただいてますよっ。
イイですね~、「はまなす」。夜行列車ならではの旅情が伝わってきます。
そうかぁ、「はまなす」ってテがあったのか…。

というのも、実を言うとつい2週間前、僕も函館まで北上してたんです。
記事化できるのがいつになるか、その頃にはきっとねじまきさんも忘れてると思いますが、
どうせならこういう渡道スタイルもあったんやなぁ、っていま地団駄踏んでます(笑)。
[2014/04/16 03:08] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]


急行はまなす、私が乗車したのは結婚する直前の1990年夏でした…
[2014/04/16 05:24] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>Kyo-to さま

コメントありがとうございます!
つい2週間前に函館ですか!まだまだ寒そうですが…。

はまなすに乗ると道南を素通りしてしまうという短所もありますけどね…。
自分も廃止目前の江差線に行くべきか最後まで悩み、
最終的にはまなす乗車を優先したのでした。

次に北海道入りする時は、peachで千歳まで飛びそうです。

次回からいよいよ北海道編、引き続き見てやって下さいませ。
[2014/04/16 23:41] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

1990年夏ということは24年前ですか…。
自分はまだ小学生で虫取りに夢中だった頃です(笑)
まだまだ高速道路も少なくて鉄道が優勢な時代、そして夜行列車もたくさん走っていた時代ですね。
自分は時刻表で妄想旅行することしかできませんでした。
あの時代に旅をされたぞうまささんが羨ましい!
[2014/04/16 23:48] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/950-6b304d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)