懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.8 鳴門松山逍遥 第3回 高島集落と黒崎渡船
P1016225.jpg

鳴門高島の集落に潜入です。

P1016227.jpg

車のことは考えられていないと思われる、細い路地が入り組んだ集落内。

P1016230.jpg

塩田主や従事者の古い家屋が点在しています。
老朽化が進んでいて、空き家も目立ちます。
ところどころで工事が行われていたのが気になりました。

P1016232.jpg

縦横ではない、古いままの区画が残ります。

P1016234.jpg

床屋さんは本日休業。

P1016240_201806280127003ad.jpg

歴史のありそうなお宅。
ポイントとなるような物件がある訳ではありませんが、
集落内で何となく雰囲気だけ楽しませて頂きました。

P1016243.jpg

晩夏の午前中。これから気温が上昇していく時間帯。
とても静かな鳴門高島集落でした。

P1016256.jpg

さて、黒崎渡船の高島渡船場へ移動です。

P1016259.jpg

高島渡船場は陸地からだいぶ沖に設置されていて、長い桟橋を渡る必要があります。
もしかしたら水深の問題なのかも知れませんね。

P1016263.jpg

小さな埋め立て島に、コンクリ製の無骨な待合室。
写っている自転車はこの日利用しているレンタサイクル号です。

P1016267.jpg

黒崎渡船は先ほど乗った岡崎渡船に比べて少しだけ大きい船、なると丸での運航。
高島がそれなりの集落だからか、こちらの方が利用客が多いようです。
正式名称は市道高島渡船場線。

P1016268.jpg

自分もなると丸に乗り込み、いざ出航。
写真は振り返って高島渡船場、と桟橋。

P1016269.jpg

所要はこちらも2分程度。
あっという間に対岸である黒崎に到着です…。



続く


スポンサーサイト
2018 謹賀新年
P1011268.jpg

新年明けましておめでとうございます!
2018年、新たな一年のはじまりですね。
とりあえず、人のことは言えませんが、写真のとおり、お正月は飲みすぎ注意で。

新年一発目の記事で溜まっている旅行記の紹介をしたりしていますが、
あれは隔年ですので、今年は無しです。あしからず。
毎年やると2年連続で紹介するハメになる不遇の旅行記が出てきそうなので…。

個人的にはこの年末年始を挟んで仕事の引継ぎがあって新しい業務を担当することに
なるので、結構いろいろと大変で心配事も多いところなんですけど、まぁそれはあくまで
仕事の話であって、プライベートはまた完全に別で考えていますので、これまでと変わらず
好きな所に行って好きな写真を撮っていきたいと考えております。。。

それでは今年も拙ブログを宜しくお願い致します。
2018年も、皆様にとって良い一年でありますように。


ねじまき




2017 書き納め
P1014520.jpg

あっっっ、という間に2017年も過ぎ去ろうとしていますねぇ。

今年もほぼ停滞することなくブログをアップし続けることができました。
自分でもよくやったと思います。

いくつかの長編旅行記を消化できました、が、新たに増えたネタもある訳で…。
この終わらない鬼ごっこのような状態、いつまで続くんでしょうかねぇ(汗
とは言え、行きたいところは尽きませんからね。今後も精力的に動き回りたいところです。

2017年もお越し頂きまして、有難う御座いましたm(_ _)m
来年も宜しくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。。。



2017 謹賀新年
新年、明けましておめでとうございます。

新しい一年がスタートしたということで、自分にとっても、皆様にとっても
良い一年になれば良いなと心より願っております。
今年もまた、これまで通りのペースで記事をアップし続けていければ、と思います。
拙いブログではありますが、今年もお付き合い頂けますと幸いでございます。。。

さて、ここ数年、記事のアップスピードを上回る勢いでネタを増やしていっているため、
書いても書いてもネタが溜まっていくという状態に陥っています。
こればっかりは地道に書いていくしかないので、まぁ、頑張ります(笑)

2年前の新年の記事で一度やりましたが、今溜まっている主な長編旅行記を
ざっと紹介してみたいと思います。今後の自分にプレッシャーをかける意味も込めて。




201412 富山地鉄と高山線と

2014.12 富山地鉄と高山線と
もう2年ちょいになりますか。2度目の富山地鉄巡りと、高山線の駅巡りの旅になります。
たくさんの木造駅舎を巡ることができました。



201501 新春福島旅行

2015.1 新春福島旅行
一昨年の新年一発目の旅。嫁さんの田舎から大阪へ戻る恒例の旅は、
常磐線から磐越東線経由で。全く大阪に向かっていないルートなのはご愛嬌…。



201503 岳南鉄道の旅

2015.3 岳南鉄道の旅
東京から大阪に戻る途中、半日の時間が取れたので寄ってみました。



201506 ぐるり紀勢線

2015.6 ぐるり紀勢線
何年も前から立てていた紀伊半島一周プランをやっと実行できた、という旅。
そしてその旅を記事にすることなく一年半が経過しているという事実…。
この旅でもスルーした町や駅を訪問すべく、今度は逆方向に一周しようかな、
とも考えています。



201512 四国右下紀行

2015.12 四国右下紀行
以前「四国右上紀行」をアップしましたが、これは右下紀行。
高知東部の町歩き、未乗だった牟岐線も制覇。



201512 ながでんに乗って

2015.12 年末帰省旅
恒例の年末帰省旅は、長野経由で。
長年行きたいと思っていた渋温泉、そして地獄谷野猿公苑も。
廃線になった長電・屋代線跡に残る旧駅舎も巡ってます。



201601 新春常総紀行

2016.1 新春常総紀行
2016年の初旅。茨城と千葉経由、ということで常総紀行です。
何気に千葉県ってほとんど乗ったことがなかったので、非常に新鮮でした。



201603 秋田旅行記

2016.3 秋田旅行記
訳あって秋田に行く機会があったので、隙間の時間を使って秋田県内をウロウロした記録。
それでも秋田は広い。行くべき場所はまだまだたくさんあるのです。。。



201608 道東周遊記

2016.8 道東周遊記
憧れの道東へ。4日間の旅は天候に恵まれず、ハプニングもありましたが、
それもまた良い思い出ってことで…。

自分の訪問の直後に台風の被害を受けた石勝線と根室本線は未だに不通。
結果的に、ギリギリセーフのタイミングでの訪問だった、ということになります。
JR北海道には早期復旧をお願いしたいところ。特に根室本線の方。廃止にはしないように。



201608 スルッとKansaiの旅

2016.8 スルッとKansaiの旅
これも「やらねば」と思っていた、関西の近場ばかりを巡る旅。
普通に生活しているだけではなかなか訪れる機会もない駅や町をたくさん見ることができ、
非常に有意義な旅になったと思います。



201612 天浜線訪問記

2016.12 天浜線訪問記
天竜浜名湖鉄道を一日かけてゆっくりと巡る機会に恵まれました。
駅舎やホーム、橋梁など、文化財の宝庫で見応えあり。カモメもたくさんいました。




とまあ、たくさんある訳です。
写真を整理できてませんが、2016年の年末帰省旅もありますし、これから大阪に戻る旅も
更に追加になる、ということで…。うーん、新年早々勝手にプレッシャーを感じております。

今年も気合を入れて、ぼちぼち(?)アップして行きますので、宜しくお願い致します。。。




2016 書き納め
P1245271.jpg

P1245270.jpg

2016年ラストの記事となります。
写真は無関係ですけど、2015年1月に撮影した奈良・若草山の山焼きの写真であります。

早いもので2016年ももう終わりが迫っております。
今年は地震台風火災と、様々な災害があり、受難の年だったなぁという印象です。
鉄路も災害の影響を受け、未だに運休を余儀なくされている区間が複数あり、
早急な復旧が待たれます。
JR北海道については、以前から経営は苦境に立たされていたのだと思いますが、
今年一気に負の面が明るみに出たのかな、と思います。更に、このマイナスの流れを利用し
赤字要素をできるだけ一掃しようという姿勢が見えます。民間企業だからそれで
良いんでしょうけど、鉄道会社の対応としては、適切ではないように思えてなりません。

あまり愚痴っても仕方ありませんかね。


拙いながらに続けているこちらのブログももう開設から6年半が経過しました。
ブログのお題とは違うネタも少なからずありますが、ひとつ多めに見て頂けると有難いです。

2017年も引き続き頑張ってまいりますので、また宜しくお願い致します。。。

それでは、皆様、よいお年を…!