懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



-2012.3 香港のスナップ10枚
P1083745.jpg

「厠所」と書いてありますが、ここは床屋。
単にお店の人がトイレに行ってます、ってことでしょうな。

P1163794.jpg

香港島・ビクトリアパーク。
フィリピン人のあまさん達が集まる、週末香港の風景。

P1223843.jpg

こういう小食屋さん、あちこちにあったなぁ…。

P3165705.jpg

自宅からの眺め。住宅街を見下ろすだけでしたが、今思えばイイ眺めでした。

P4096001.jpg

おじさんが競馬新聞でも読んでそうな椅子。。。

P4096014.jpg

香港でどこにでもある感じの大衆食堂。
夕刻を迎えた店内は、なんともイイ雰囲気で。

PA158793.jpg

日本人が多く住む、ホンハム地区の小汚い?一角。

PB059317.jpg

ビルに映る空。尖東にて。

PB072951.jpg

香港で海鮮と言えばココ、鯉魚門(レイユームン)。
有名だけに高いので香港人は敬遠したりしますが…。
自分らがここで海鮮料理を食べた時はかなりぼったくられた感じがします…。

PB059322.jpg

尖東から対岸の香港島摩天楼を望む。。。


今回は適当に香港時代の写真を並べてみました。
最近アップしてませんでしたが、実はまだ記事にしていない写真が他にもありまして、
日本各地のネタの間に海外のネタも挟んで行こうかな、と思っています…。



スポンサーサイト
2012.4 さらば香港…
PA302815.jpg

いろいろありましたが、遂に日本へ帰国します!
通知があってから日数が少なくて、引継ぎに飲み会に大忙しだったので
帰国前に一度香港の風景をちゃんと撮影したいと思っていたのに叶いませんでした。

2年の香港生活、なかなか楽しかったですよ。
日本から数日旅行で行くだけじゃ行かないようなマイナーな場所まで開拓したり…。

今度は大阪で新しい生活が始まります。
これからは日本の風景が中心のブログに戻る…かな?
満開の桜が迎えてくれる!と思っていましたが、今年は寒くてまだのようですね…。
新しい職場で慣れるまでは大変だと思いますが、頑張ります。

あと、帰国後出社まで週末を挟むので、早速旅に出て来ますよ。
久々の日本の一人旅、楽しみたいと思います…。


というわけで、今後とも拙ブログを宜しくお願い致します!



2011.7 貝澳ビーチと東涌の噴水
引っ越し準備でいろいろ大変ではありますが、ブログでも書いて気分転換を…。

香港ネタがまだ溜まっているので、しばらくは香港ネタがあると思いますが、悪しからず。

P7027288.jpg

香港空港があるランタオ島、その裏側(南側)にある貝澳ビーチへ。
ランタオの南側はかなり民家もまばらで、都会のイメージからは程遠いです。

P7027289.jpg

ビーチへ向かう道にて。
ここら辺には普通に水牛が歩いてるんですよね。
バスに乗ってて沿道に普通にいてビックリします。

P7027294.jpg

いましたいました。とても暑い日で、水牛もグダグダ気味…。

P7027296.jpg

貝澳ビーチ
とても遠浅のビーチ。この時は干潮で、波打ち際が滅茶苦茶遠かった…。
ビーチの前にはどこかアメリカンな感じのレストランがあって、
海を眺めながらビールを頂くことができます(笑)
店員さんが黒人さんだったりして、ホントどこの国だよ、って感じです。

P7027306.jpg

ビーチでは潮干狩りをしている香港人の姿が目立ちました。
貝澳という名前と関係あるのかな…?

P7027309.jpg

全体はこんな感じの眺めです。
かなり開放的で気持ちいい場所。休日の午後、飲みながらぼーっとするには良いですね。

P7027320.jpg

続いてはランタオ島の表側、空港近くの東涌へ。

東涌のMTRの駅前に、地面から噴水があがる場所があり、子供達がたくさん遊んでいます。

P7027327.jpg

P7027328.jpg

P7027332.jpg

P7027333.jpg

P7027334.jpg

P7027335.jpg

うちの息子や友達も一緒にはしゃぎ回っておりました。

楽しく遊ぶ子供の姿を撮影するのも面白いですね。難しいですけど。




2011.1 香港・湾仔 裏路地の市場
P1163809.jpg

P1163815.jpg

P1163817.jpg

香港島の繁華街の一つである湾仔。
移民局など主要施設がありますが、南側の一帯には細い路地があり、
ごちゃごちゃとした露店が並んでいます。また、玩具屋が多かったりします。


日本への帰国が決まり、漠然と「香港の記録をもっと残さねば」と思っていましたが、
帰国までの日数があまりない上に仕事の引き継ぎあり、引っ越し関連でいろいろあり、
なかなか時間が取れない感じです。

うーん、もう少し余裕が欲しい…。


2011.12 香港・粉嶺 龍躍頭文物径を歩く 最終回
さて、龍躍頭散策も今回で最終回にしたいと思います。

お昼から歩き始め、そんなに距離はないんですが集落散策したり
途中の公園で息子を遊ばせたりしていたら陽が傾いてきちゃいました…。

PC049506.jpg

錆っぷりが素敵なトタンのお宅。
外見で廃屋と決めつけてはいけないことは前の麻笏圍で経験したばかりです。

PC049510.jpg

木製の電柱も香港では珍しいかも知れません…。
こちらのお宅は半地下???

PC049512.jpg

ここは永寧村という地区ですが、どうやら古い家屋は姿を消しているようです。
だだっ広い空間になってますね。以前の様子は伺い知れません…。

PC049514.jpg

こういう案内板が頻繁にあるので迷うことはないですね。
別に文物径だから設置されている訳ではなく、この手の案内板は香港中にあります。

PC049530.jpg

最後に立ち寄った集落、永寧圍です。

PC049520.jpg

他のブログでは「新しい家が多くなっている」と書かれてましたが、
麻笏圍などに比べると古い家がまだまだ残っているように感じられました。

PC049521.jpg

PC049523.jpg

猫さん発見…!

PC049524.jpg

永寧圍の住所とポスト。好きな被写体です。

PC049525.jpg

そしてこれもいつも撮ってしまう洗濯物。。。

PC049526.jpg


この永寧圍の散策を終えて少し歩くと幹線道路に出ます。
龍躍頭文物径はその道路と交差して更に続き、2,3の集落があるようですが、
自分たちは時間も時間なのでここで終了としました。

マイナーネタでしたが、お付き合い頂いて有難う御座いました。。。