懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.11 新居浜散策~新田町と昭和通り
PB254867.jpg

新居浜の町で撮った写真を適当に貼っていこうと思います。
まずは何故か撮ったフロンティア薬局、じゃなくてメインは後ろのコンクリ製の建物です。
Google mapでは、せとうち観光社の新居浜営業所、とのこと。
このエリアで路線を展開するせとうちバスの営業所ではないかと。

PB254872.jpg

新田町の通りから正面に見据えるのは住友重機械工業の愛媛製造所。
工業都市・新居浜っぽい風景ですよね。

PB254874.jpg

新田町の細道にて。

PB254877.jpg

同じく新田町。
上の細道には、何本もの路地が口を開けていて、ついつい入り込んでしまうのでした。

PB254882.jpg

路地を抜けると、若宮小学校。

PB254886.jpg

西原町3丁目交差点の五叉路から昭和通りへ。
写真は昭和通りに入ってすぐ右手にある、昭和ビル。

PB254888.jpg

西原町交差点付近。

PB254889.jpg

西原町交差点付近。

PB254890.jpg

これも、西原町交差点付近。

PB254896_2017052322312713c.jpg

昭和通りの中須賀バス停。
もうだいぶ暗くなりましたね。
写真からもお分かりかも知れませんが、雨も降ってます。

PB254897.jpg

旭堂文具店さん、カッコイイです。

PB254902.jpg

なんだか基本的に後半は昭和通りをずっと歩くのがメインになりましたね。
雨に降られまくって撮影もし辛いですし、結構ツラかったです、正直(苦笑)

PB254914.jpg

最後は路線バスを利用して、新居浜駅へ戻って来た頃にはすっかり真っ暗に。

往路はフェリーでしたが、戻りは特急しおかぜと新幹線で帰阪したのでした。

これにて今回の愛媛ネタは終了となります…。



スポンサーサイト
2015.11 新居浜散策~旧星越駅舎と山田住宅
PB254836.jpg

ところ変わって新居浜です。
夕方に用事を終えた後、日没までの時間で気になる場所へ…。
時間の節約のため、新居浜駅からタクシー移動です。

PB254828.jpg

旧星越駅。別子銅山の遺構のひとつ。
銅山の選鉱場が山間からここへ移転された1925年に開業。
別子銅山から現新居浜駅を経て続いていた鉱山鉄道の駅でした。
1977年にその役目を終えていますが、木造駅舎は現在も残されています。
少し前まではかなり草臥れた外観だったようですが、今はかなり綺麗になっていました。

PB254831.jpg

できれば、改装前の姿を見てみたかったですねぇ…。
駅舎入口上部の窓に掲げられた住友の井桁が特徴的ですね。

PB254834.jpg

駅裏にはかつて星越選鉱場がありましたが、2010年に解体されてしまいました。
来るのが遅すぎましたね。
ネットで検索すれば在りし日の星越選鉱場の姿を拝むことができます。
すごい存在感で、これをこの目で見ることができないのが残念でなりません。

PB254840.jpg

PB254841_20170523223029173.jpg

星越駅の前には旧鉱山住宅である山田住宅が残ります。
だいぶ空き地が多いですが、以前はこの空き地にも住宅が立ち並んでいたとか。

PB254842.jpg

ブタクサに覆われた住宅…。

PB254843.jpg

徐々に姿を消しつつある山田住宅。
さすがにもう住人は居なさそうです…。

PB254844.jpg

住宅越しに見えていたであろう選鉱場の姿を、今は脳内で思い描くことしかできません。

PB254848_201705232230359d0.jpg

住宅には番号が振られていました。
手書きっぽい「鉱」の字がイイですね。

PB254857_2017052322304880c.jpg

PB254860.jpg

瓦屋根の平屋住宅。
周囲に植え込みがあるので、外から見えるのは屋根が連なる姿だけ…。

PB254866.jpg

星越駅・星越選鉱場から更に海沿いの惣開駅まで続いていた鉄路の跡。
トンネルを越えた先もしばらくは廃線跡を辿ることができます。。。

自分は星越駅・山田住宅を徒歩で後にし、日没までのわずかな時間ではありますが
新居浜の町を見て回りましたので、次回はその様子をお送りします…。



続く


2015.11 水の都、伊予西条の町を歩く~後編
PB254783.jpg

西条散策の後編です。
西条高校から、今度は駅の方へ向って戻りながら散策します。

PB254784_20170523222915f7a.jpg

こちらは西条市役所。
西条市の人口は約11万人。
松山市(51万)、今治市(16万)、新居浜市(12万)に次いで第4位。

PB254785_20170523222916c26.jpg

市役所前交差点から少し裏道に入ってみます。
写真は丹久商店さんの前にて撮影。

PB254789.jpg

居酒屋一番さんの前にあったこの物件は、銭湯跡でしょうか…?

PB254790_201705232229195fa.jpg

ちょっと針路を東へ。紺屋町商店街アーケードを横切って、妙昌寺の方へ。
車道が左にカーブしていくところ、門前へと続く細道にそそられます。

PB254791.jpg

妙昌寺は日蓮宗のお寺さん。
1637年創建と、歴史ありますねぇ。

PB254800_20170523222933277.jpg

妙昌寺の門前で数匹の猫さん発見。あまり良い画は貰えませんでした…。

PB254805.jpg

さて、ラストは商店街歩きです。

PB254806.jpg

伊予西条駅の北西に、南北約800mに渡って4つの商店街が連なるアーケード街を形成。
総称として「西条うちぬきTロード」と名付けられているようです。
南から、登道商店街、栄町通り商店街、銀座街商店街、紺屋町商店街。
今回は北から南に向かって歩く事になります。
上の写真は銀座街商店街と栄町通り商店街の境目あたり。
(振り返って撮影しているので、北向き。奥側が銀座街商店街です。)

PB254808.jpg

栄町通り商店街。このあたりは活気がほぼ感じられません…。

PB254814_20170523222952705.jpg

同じく栄町通り商店街。アーケードの屋根がイイですね。
シャッターが多いのが気になるところ。平日ですけど、朝早すぎたかな…?

PB254815.jpg

栄町通り商店街。

PB254816.jpg

PB254822.jpg

最初に見た登道商店街に入りました。
時が止まったかのようなアーケード。
古びた看板が多く、思わずカメラを向けてしまいます。

PB254824_2017052322295804b.jpg

最後の一枚も登道商店街にて。なんかボロボロでしたね。
全体的に見て、活気があるのは市役所に近い北の方(紺屋町と銀座街)かと。
駅に近い栄町通り商店街と登道商店街は、かなり苦戦してそうでした。。。

これにて西条散策は終了。
用事を済ませた後、夕方の時間で少しだけ散策したネタがありますので、
次回も引き続き愛媛県ネタとなります。



続く


2015.11 水の都、伊予西条の町を歩く~前編
PB254733.jpg

列車に乗って再びやって来た伊予西条駅。
西条は市内各所で「うちぬき」と呼ばれる自噴井がある水の都。
ちょっと前にアップした静岡県の三島市のような感じですかね。

PB254734.jpg

石鎚山登山下車駅という案内がとても目立つ伊予西条駅。
片面+島式の2面3線。予讃線の中核を成す駅で、普通列車はここの始発着が大半。
特急列車も伊予西条始発着の便が運行されているほど。
町は隣の新居浜の方が大きいようですが、鉄道の運営上は西条に軍配が上がります。

PB254736.jpg

駅構内に給水塔を発見。

PB254743.jpg

伊予西条駅の駅ビル外観。
主要駅の風格と、昭和の雰囲気が若干?漂います。

PB254744.jpg

駅から西の方へ歩いて行くと、レトロ感が半端ない商店街を発見。
登道商店街というそうです。
まずは歩くルートを決めているので、ここは後に取っておいて素通りします。

PB254746_201705232228392e0.jpg

駅から西に向かう道は、駅西通り。そのまんまなネーミング。バス通りになっていて、
道沿いには綺麗な西条市立西条図書館や総合文化会館などがあります。
でもこんな渋い食堂(跡?)もあったりします。

PB254749.jpg

これが冒頭に紹介した「うちぬき」と呼ばれる自噴井。総合文化会館の隣です。
こんこんと湧き出る水。タンクで汲みに来る方も多いとか。

PB254750.jpg

ここからは見た目も清々しい新町川に沿って歩いて行きます。
(例によって天気は良くないです…orz)

PB254763.jpg

水辺にある西条図書館(裏側)。

PB254764.jpg

こちらは西条市総合福祉センター。
新町川に沿って綺麗に整備された風景は、西条市を代表する景観として
「アクアトピア水系」と名付けられているんだそうです。これは散策も楽しい。

PB254765.jpg

途中で道が新町川と離れます。いったんお別れ。

PB254766.jpg

ちょっと歩けばすぐに合流。
ここは水路の上を水路が跨ぐ「掛樋」になっています。

PB254773.jpg

そして新町川がそのまま西条城跡のお堀に変身。

PB254774_20170523222901194.jpg

びっくりしたんですが、城跡が西条高校になってるんですね。。。
高校野球の強豪校で、現阪神の秋山投手の母校。
あと、タレントの眞鍋かおりさんの母校でもありますね。
校門が立派過ぎですねぇ。風格ある伝統校って感じでした…。



続く


2015.11 石鎚山駅の木造駅舎
PB254711.jpg

氷見から乗ったせとうちバス、石鎚神社バス停で下車。運賃は190円。
予讃線・石鎚山駅のすぐ近く。
バス停の名前のとおり、霊峰石鎚山の総本宮である石鎚神社の参道入口になります。

PB254705.jpg

朱色の大鳥居をくぐり、少し参道を上ってみましたが、更に大きな鳥居が見えるだけで
神社はまだまだ先のようだったので、諦めて引き返します。
(あとから調べたら、そんなに遠くはなかったみたいです…)

PB254712.jpg

石鎚山駅(愛媛県西条市西田甲)
1929年開業。小型の駅舎は改装されていますが、開業当初からの木造駅舎とのこと。

PB254714.jpg

窓口は閉ざされている石鎚山駅。
近くの商店で切符を販売する簡易委託駅だそうです。

PB254716.jpg

駅舎の屋根が変わっているのはJR四国あるある、でしょうか。
シンプルな造りが一番だと思うのですが、変に手を加えるんですよねぇ…。

PB254717.jpg

駅前に打ち捨てられたバン。

PB254721.jpg

駅から山の中腹に見えるのは、行くのを断念した石鎚神社?(恐らくそうです)
実際見ると遠くに思えたんですけど、改めて地図で見るとそんなに遠くないんですよね。

PB254723.jpg

ホームは島式の1面2線。
駅舎は線路よりも低い位置に建っています。

PB254724_201705280723241e8.jpg

駅舎からは数段の階段を上がって構内踏切でホームへアクセスします。
階段に置かれたお花たち。地元の方々の手によるもの、でしょうか。

PB254726.jpg

PB254728.jpg

氷見、石鎚山と見た後は、再び伊予西条駅に戻り、今度は西条市内散策です…。



続く