懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.7 鉄旅北東北 第49回 花巻駅と、なぜか前沢駅
P7285794.jpg

盛岡から釜石線に入る「快速はまゆり」に乗って花巻で下車です。
別に花巻に用事がある訳ではないんですけど、後続の列車まで時間が空くので…。
滞在は約30分ほど。

P7285799.jpg

駅は高台の上にあるようですね。
駅前の細道を進んで行くと、こんなに眺望が開けました…。
坂の下は四日町というエリアで、アーケード付の商店街もあったみたいですが、
この時はそんな情報は把握しておらず、坂道を下ることはせず。。。

P7285804.jpg

こんな名前も分からない祠に参ってみたり。
撮影してると「霊が写るかも」と道行くおっちゃんに言われたり(笑)

P7285807.jpg

あまりやることも無いので再び花巻駅へ。

P7285810.jpg

風鈴が涼しげな1番ホームにて。

P7285811.jpg

特に何をするわけでもなく、ホームで時間を潰し、
次の一ノ関行き普通列車へ。。。

あとは東北線を南下するだけ。
沿線にはいくつかの木造駅舎と、散策できそうな町もありますが、
今回はほぼほぼスルーであります。。。

P7285820.jpg

木造駅舎の残る村崎野駅、金ヶ崎の町並み、そして世界遺産・平泉をスルーして、
一路南を目指すはずでしたが…。
なんと信号機トラブルが発生してしまい、前沢駅で長時間待機を強いられます。

P7285823.jpg

結局30分以上前沢駅に停車したままでした…。
いつ発車するか分からないのでホームから離れることもできず、ただただ待つのみ。
しかもこれで次の一ノ関発の列車に乗れなくなり、先のプランも変更せざるを得ない状況に。。

う~ん、最終日にきて運がない…。

県を跨ぐので今回の記事はここまで。



続く


スポンサーサイト
2014.7 鉄旅北東北 第48回 上米内駅の木造駅舎
P7285755.jpg

区界を出ると列車は盛岡市内に入りますが、しばらくは深い深い山の中をひた走ります。
学生時代、初めて山田線に乗った時は、あまりの山深さに驚いたもんです。。。

P7285757.jpg

秘境駅として名高い(?)浅岸駅を通過。
1日1往復しか停車しない上に冬期は全列車が通過するという、筋金入りの秘境駅ですね。
さすがにここら辺は下車できません。というか、列車が停まらないので無理。
訪問するなら車でしょうね。熊も出るみたいなので、ビビリの自分にはキツイ場所です…。

P7285768.jpg

車窓を駆け抜ける山の緑色を楽しみました。

P7285780.jpg

列車交換のため、上米内駅で5分間の停車時間があります。
これはプランニングの際に折り込み済みです。
木造駅舎をひと目見ようと、もちろん駅前へ…。

P7285772.jpg

上米内駅(岩手県盛岡市上米内)
1923年、終着駅として開業。5年後の1928年に区界まで延伸して途中駅に。
駅舎は開業当初からのものが今も現役で活躍しています。

P7285776.jpg

駅員配置駅で、出札口も現役で稼働中であります。
2014年度、一日平均乗車人員は75人。
駅の北側には桜台という新興住宅街もあるようです。

P7285777.jpg

駅前で撮影していると、駅員さんが血相を変えて「もう列車来るから戻って!」と
言いに来られました。まだ余裕かと思ってましたが、駅員さんに従って列車へと戻ります。
構内踏切が閉まってしまうと列車に戻れなくなるから、かも知れません。

P7285781.jpg

ホームから駅前風景を無理やり撮影。

P7285782.jpg

2番ホームにあった錆びたホーロー板。

P7285783.jpg

対向の宮古行き快速リアスが入線。
11:20、上米内を出発します。(11:15着、11:20発で5分間停車)

P7285784.jpg

滞在時間が短くて満足行く撮影ができなかったのが残念。
列車内から未練がましく駅舎を撮影したりしてました。

P7285786.jpg

あとは山を下って終点盛岡を目指すのみ。
写真は山岸駅。ここはもう市街地ですね。山田線の本数は少ないですけど。

P7285788.jpg

上盛岡駅はマンションの麓にある小さな駅舎が印象的でした…。

終点・盛岡には11:36着。
初日のお昼に来たので3日後に再び戻って来たってことですね。
あとは東北線を仙台まで南下するだけです。。。



続く


2014.7 鉄旅北東北 第47回 区界駅の木造駅舎
P7285698.jpg

川内を出たバスは次の停留所である「道の駅 やまびこ産直館」でトイレ休憩があります。
産直館には用事はありませんが、自分もトイレのため少し下車。
ついでに106急行バスを撮っておきます。

P7285701.jpg

再び走るバス。国道106号線は山田線と絡み合うように山間部を走ります。
結構無人地帯が長いような気がします…。

P7285704.jpg

だいぶ標高が上がり、高原のような車窓風景になってくると…

P7285705.jpg

宮古と盛岡の市境にある区界に到着します。
時刻表上は9:31着のところ、7分遅れて9:38着でした。

P7285708.jpg

バス停から少し歩けば、国道横の少し高い位置に区界駅の木造駅舎が姿を現します。

P7285709.jpg

駅前がちょうど市の境みたいですね。トンネルの入口からは盛岡市。
微妙にですが、盛岡市の看板と宮古市の看板の間に距離があるので、
境目の空間は何なんだ、と突っ込みたくなります…。

因みにですが、駅前にある商店は営業していません。(恐らく廃業)
駅から200mくらいのところに「道の駅 区界高原」があり、食事ができるほか
土産物も購入することができます。自分もここで何点か購入しました。

P7285712.jpg

区界駅(岩手県宮古市区界)
駅は宮古市になるようですね。1928年開業。
高原地帯で周辺人口もほとんどないのですが、単線の列車交換を行う駅として
山田線においては主要駅の位置づけで、今も有人駅になっています。

P7285716.jpg

JR東日本の有人駅の中では最も利用客が少ない駅のようで、
2014年度、一日平均乗車人員はわずかに2人です。

P7285719.jpg

こちらのダイヤも3~4本だけ。列車だけでは訪問が難しい駅ですよね。
乗り潰しがメインでなければバスの併用を強くお薦めします。

P7285723.jpg

この地を踏んだ先人の旅人たちの記録…。

P7285724.jpg

ステンドグラス調のガラス扉。

P7285738.jpg

駅構内にある、レールスター号…!
もしかすると、ひかりレールスターよりも古いかも…?

P7285742.jpg

背後に山が迫る2番ホームにて。
ホームは互い違いの対面ホーム、2面2線。
駅舎がある1番線が宮古方面で、2番線が盛岡方面。

次に乗るのは10:50発の快速リアス。。。

P7285748.jpg

列車を待っていると、反対側に臨時列車がやって来ました。
「POKEMON with YOU トレイン」、というポケモン満載の子供向け列車。
これでは自分は特にテンション上がらないですねぇ…。

定刻どおりやって来た快速リアスにて、区界駅を離れます…。



続く


2014.7 鉄旅北東北 第46回 給水塔のある、川内駅
P7285658.jpg

106急行バスにて、川内バス停下車。時刻表では8:25着ですが、5分遅れの8:30着。
後続便は8:55発なので滞在時間は約25分です。
国道からは県道142号線に指定される道を行けば駅はすぐ。100mくらいですかね。

P7285660.jpg

国道側からは閉伊川を渡ります。
両岸に木々が茂ってますね。浅くて川幅が広い。そして何より水がキレイ。

P7285665.jpg

川内駅は周囲にあまり民家がありませんが、恐らく唯一と言っても良い商店がこちら。
柾屋酒店さん。果たして現役で営業されているのか…。。。

P7285663.jpg

そして酒屋さんの前の茂みには、こんなミニチュアがいくつも置かれていました。
これらは一体何なのか。雨ざらしで置いてあるので大切なものではなさそう…?

P7285666.jpg

川内駅(岩手県宮古市川内)
1933年開業。こちらも木造駅舎。前回の陸中川井駅にとてもよく似てますね。
読みは「かわうち」駅。

P7285670.jpg

2014年度、一日平均乗車人員は12人。
陸中川井の3分の1以下ながら、こちらは社員配置の有人駅。

この旅では有人駅では切符に駅印を捺してもらうようにしているので、
ここでもハンコをお願いしましたが、ちょっと対応が冷たかったかな。
まぁバスで訪問してるので仕方ないですけどね。
外部の人間からすると、こういう対応で町の印象が良くも悪くもなるものなので、
もうちょっと考えてやって貰いたいところ。(キレてないっすよ)

P7285672.jpg

駅はとても清潔感あり。さすがは有人駅。

P7285675.jpg

そして川内駅といえばこちらの物件。
蒸気機関車が走っていた頃に使われていた給水塔。駅の盛岡側にあります。
山田線に残る貴重な鉄道遺産ですね。

P7285677.jpg

片面+島式ホームの2面3線。

一日一本だけ、ここで宮古へ折り返す便があります。
(さっき茂市から陸中川井まで乗った便がソレです)
その便で川内まで来て折り返しても良かったんですけど、折り返しまで5分間しかないので
川内での時間が短すぎるかなと思い、陸中川井からバス利用のプランを立てたのでした。

P7285680.jpg

ホーム側から見る川内駅の木造駅舎。
とても端正な駅舎ですよね。外壁の色が鮮やかなのは、塗りたてだからでしょうかね。

P7285681.jpg

指差確認。

P7285682.jpg

結構シンプルな時刻表。
宮古行き7:37発が折り返しの始発便です。
盛岡方面へのダイヤは絶望的ですなぁ。始発列車を逃すともう夕方ですわ。

P7285684.jpg

自転車置場には4~5台の自転車。
数少ない利用者の方々のものでしょう。
宮古へ通う学生さんでしょうかね。

P7285687.jpg

そろそろバスの時間。
給水塔へ別れを告げて再び国道へと戻ります。

P7285695.jpg

ここも旧川井村だった場所なんですね。(写真は道端にあったゴミ箱です)
なお、川内バス停~川内駅は民家があまりないですが、閉伊川の上流側へ少し歩くと
川内の集落があったみたいです。あまり時間もなく、スルーしてしまいましたが…。

さあ、後続の106急行バス、8:55発の便も5分遅れで9:00川内発。
今度も乗車率50%くらいでしたが、奇跡的に(?)先頭のかぶりつき席が空いていたので、
正面の車窓を楽しみながらのバス旅となりました…。




続く


2014.7 鉄旅北東北 第45回 陸中川井駅の木造駅舎
P7285619.jpg

次の下車駅、陸中川井駅へ入線です。陸中川井、7:36着。
自分が下車する代わりに、ひとりの乗車があったので引き続き乗客2名に。

P7285622.jpg

ホームで列車を見送ります。終点川内まではあと2駅。

P7285626.jpg

陸中川井駅(岩手県宮古市川井)
1933年開業。こちらもしっかり木造駅舎。
合併前は川井村の中心地でした。
駅舎は川井タクシーの事務所として使われていて、切符もこちらで販売されています。

P7285627.jpg

駅前の様子。

P7285630.jpg

時代を感じる窓口。
2014年度、一日平均乗車人員は40人。

P7285633.jpg

ホームにはキレイなお花が飾られていました。
タクシー会社の方の手によるものでしょうかね。

P7285635.jpg

古いラッチ。これが活躍していた時代もあったんでしょうね…。

P7285637.jpg

ホームは片面のみの棒駅。
かつては島式ホームもあって2面3線だったみたいです。

P7285640.jpg

こちらのストーブは完全に据付タイプで、夏でもそのままですね。
ひと気のある生きた駅です。簡易委託でも人が居ると居ないのでは全然違いますね。

P7285644.jpg

駅前の集落を抜けて、閉伊川を渡り国道側へ。

P7285649.jpg

閉伊川沿いの細道には、古い民家がいくつか見られます。
盛岡と宮古を結ぶ宮古街道(閉伊街道)の筋なのかも知れません。

P7285650.jpg

通り沿いにいくつかの商店があり、酒屋さんが営業中でした。
朝8時くらいなんですけど、早くから営業されてるんですね。

P7285651.jpg

旧街道筋…かな?と思わせる佇まい。。。

P7285656.jpg

さて、7時台の列車の次は10時台に快速が一本、その次はもう夕方という山田線。
駅巡りは列車だけでは困難ですね…。

という訳で、ここからは国道106号線を走る岩手県北バス、通称106急行バスを使います。
昼間は1時間ごと、朝のこの時間帯は30分に1本でとっても便利ですね。
こりゃ山田線は完全にやられてますねぇ…。

実際に川井バス停から乗り込んだ8:11発の便は、2列x2列の4列シートで、
乗車率は50%強かな。窓際には座れないくらいでした。
(到着は5分遅れの8:16頃でしたが)



続く