FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2016.10 釜山タワーから市街地を望む
P1017309.jpg

4回続けようと思いましたが、やっぱり今回の3回目でおしまいにしようと思います。
(気が変わっただけです…)

ラストは同じエリアにある、釜山タワーで。
泊まった東横インからも十分に歩いていける距離です。
タワーへと続く坂道の風景はとても自分好み。ラストは急坂になるので歩くのは大変ですが。

P1017316.jpg

見上げる釜山タワー。
龍頭山公園内に立つ高さ120mの展望塔です。
やっぱり釜山のシンボル的存在なんですかね。東京タワーとか通天閣みたいに。

P1017318.jpg

タワーの前からも釜山の南浦洞エリアを眺めることができます。
手摺には願い事(おそらく)を書いたハート型のものが大量に取り付けられています。
日本の観光地でもよくあるヤツですね。南京錠しめたりするヤツとか。

P1017321.jpg

うーん、全く読めない。崩したハングル…、じゃないと思う。

P1017326.jpg

タワー上から、東方向。

P1017327.jpg

こちらは北方向。泊まった東横インが右奥に写ってます。釜山駅もその方向。

P1017328.jpg

西方向。比較的平坦地に整然とした町が広がります。

P1017330.jpg

そしてこちらは南方向。
ど真ん中あたりにあるのが前夜に歩いたチャガルチ市場界隈。

P1017338.jpg

メッセージが書かれたタイル。
解読できたら良いんですけどね。(自分は読めますが意味は分かりません)

P1017339.jpg

タワーの展望室にコーヒー等を出す売店があったので、しばし景色を眺めながら
コーヒータイムを楽しみました…。

実は釜山入りしたのは大学の先輩の結婚式に出席するため。
この後、式に参列してからずっと食べて飲んで騒いだ感じです(← 酷いまとめ)。。

最終日に雨の中少し歩いた写真はありますが、まぁアップは止めときます…!

また次回から、新しい旅行記を始めようと思います。




スポンサーサイト
2016.10 釜山駅のスナップ
P1017271.jpg

ホテルから朝の散歩へ出掛けます。(ホテルは2泊、2日目の朝です)
泊まったのは東横イン。釜山にも数軒あるみたいですね。
まずは東横インが面している中央通り(チュンアン・デロ)から。
南を向くと、正面にロッテモールが鎮座。昨夜はあのあたりから歩いてきたんですね。

P1017273.jpg

バスを待つ通勤客。韓国ってバスが発達してるんですよね、確か。

P1017274.jpg

中央駅界隈。

P1017275.jpg

朝の散歩の目的地は、地下鉄でひと駅分のところにある、釜山駅。
十分に歩いて行ける距離だということは事前に調べておきました。

P1017278.jpg

8時過ぎの釜山駅。大きな円のモニュメント、そして羽ばたく鳩の群れ。

P1017280.jpg

釜山駅を正面から。
韓国の高速鉄道・KTXが発着する、釜山の玄関口。
乗り場は階段・エスカレーターを上って2階になります。

P1017281.jpg

駅前には朝っぱらからマッコリ(多分)を煽る一般庶民の姿が…(笑)
どこか大阪の下町に共通するものを感じます。

P1017282.jpg

釜山駅の前に広がる町並み。
前回記事に書いたとおり丘が迫っているので、高低差のある町が展開しています。
平坦な町に比べて迫力がありますよね。

P1017287.jpg

釜山駅内、改札外の待合スペースの風景。
日本の駅とはまた雰囲気が違いますよね。
そもそも日本の駅でこんな広い待合スペースを取ってるとこって無いですよね。
駅というより、空港の造りに似てるような気がします。

P1017286.jpg

発車時刻を示す電光掲示板。
KTXの運行頻度は東海道新幹線並みか、ちょっと少なめくらい?
掲示板に到着時刻まで表示しているのは分かりやすくて良いですね。
釜山~ソウルは2時間半強。東京~新大阪(新神戸?)とほぼ同じくらい。

P1017291.jpg

さすがに改札内には入れませんので、しばし駅の雰囲気を楽しみつつ、
適当に写真を撮ってました…。

P1017295.jpg

再び釜山駅前の町並みをパチリ。

この写真を最後にホテルへと戻りました…。



続く


2016.10 釜山・南浦洞の夜
P1017208.jpg

1年半前、2016年秋、初めて釜山に行った時の写真です。
今回から4回くらい続けて行きます。
因みに韓国ネタは拙ブログ初。韓国自体は3回目ですけど。

P1017209.jpg

韓国に詳しい先輩に連れられて、釜山の繁華街・南浦洞にあるチャガルチ市場界隈へ。
釜山地下鉄のチャガルチ駅から歩いてすぐです。

P1017223.jpg

苦手な方はすいません。
名物?ヌタウナギ。刺激すると皮膚からムチンという粘液を出す、アレです。
ここでは普通に料理として使われてるんですよね。
食べたんですけど…、濃く味付けされてたのに土臭さが勝ってましたね…。

P1017224.jpg

チャガルチ市場付近には、海鮮料理屋がたくさん立ち並んでいます。

P1017226.jpg

外にテーブルを並べているお店、日本ではあんまり見ないですよね。

P1017227.jpg

食事のあとは、地下鉄の通りの北側の繁華街を散策。

P1017243.jpg

屋台の謎の食べ物が美味しい。

P1017245.jpg

雑貨屋や服飾店、バーなんかも多くある賑やかな南浦洞。
若者を中心にかなりの往来があったと思います。

P1017250.jpg

バーで一杯やってから南浦洞を後にしました…。

P1017253.jpg

南浦洞からホテルへは食後の運動も兼ねて歩いて移動します。
地下鉄でひと駅分、2kmないくらいなので軽い運動ですね。

地下鉄・中央駅(チュンアン)付近にあった、踏切と線路のモニュメント。
その昔、路面電車が走っていたことを示しているそうです。

P1017255.jpg

久々に見たオモシロ日本語看板。
あれのマッサージは不味いと思います…。

P1017269.jpg

中央駅あたりは大通りに丘が迫っていて、こうした階段がある風景が随所に見られました。
高低差のある町は素敵ですね。。。



続く