FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2018.3 神戸・王子動物園の桜
P1016522.jpg

続きましても桜ネタ。
3月末に家族で神戸の王子動物園に行った時の写真になります。
普通に動物園に行くだけですが、望外に桜が見事だったので桜の撮影に力が入りました。

P1016525.jpg

パンダが目立つ王子動物園。
もちろんパンダが目玉です。(いなかったら詐欺です)

P1016526_20190318180302df0.jpg

王子動物園は子供向けの遊具・乗り物が割と多くて充実してます。
一昔前のレトロな遊園地のような雰囲気が感じられて、結構好きです。

P1016542.jpg

桜とパンダ。
この組み合わせは日本ならでは、でしょうか。

P1016545.jpg

遊具と桜のコラボ。
週末のお昼時、多くの人出で賑わっていました。

P1016551.jpg

春の穏やかな日差しを浴びてお昼寝中のアシカさん。
浮かぶ桜の花びらがいい感じでした。

P1016558_201903182156169a5.jpg

桜のトンネルが続く園内。
改めて調べると、神戸市内でも有数の桜の名所でした…。

P1016577.jpg

P1016578_20190318215620475.jpg

園内のみどころのひとつ、旧ハンター住宅。1889年築。国の重要文化財。
もともとは異人館街がある北野エリアにあったものが、1963年に
現在の場所に移築されたんだとか。

P1016581.jpg

園内を彩るソメイヨシノは約480本。

P1016592.jpg

動物を眺め、桜を眺め…。
春の王子動物園、オススメできる場所でした。
他の名所に比べてガチで撮影に来ているカメラマンの姿が少なく、
家族連れで普通に楽しみながら桜が眺められるのが良いのかも知れませんね。。。




スポンサーサイト



2018.3 北伊丹駅と西猪名公園の桜
P3286470.jpg

今回も桜の時期のネタです。
兵庫県は伊丹市、JR宝塚線の北伊丹駅に降りる機会があった際の写真たち。

北伊丹駅(兵庫県伊丹市北伊丹)
1944年に新設開業。
戦時中の当時、駅前にあった大阪機工の通勤用に設置されたそうです。
ここの駅前にある西猪名公園には夏のプールでよくお世話になってますが、
その西猪名公園も、大阪機工の敷地の一部が開放されたものだそうです。

P3286472.jpg

駅舎はコンクリの特に特徴のない駅舎ですが、駅構内に残されている
国鉄時代からの駅名板が見所。

P3286473.jpg

別にホームでもない場所、駅舎の裏手の留置線の際にあるので、
駅舎側から何とか撮るか、ホームから望遠で狙うかになります。

P3286479.jpg

北伊丹駅は少し幅の広めな島式ホーム、1面2線。
宝塚線(福知山線)のこの伊丹付近の沿線は工業地帯になっているので、
ホームからの眺めも住宅街とはまた違った印象になりますね。

P3286485.jpg

駅の正面(西側)にあるのが、この西猪名公園。
既述のとおり、園内にあるウォーターランドという子供向けプールには夏に遊びに
来てますが、夏以外の季節に来るのは初めてかも知れません。

P3286493.jpg

P3286491.jpg

P3286489.jpg

春の西猪名公園、ソメイヨシノのほかピンクの濃い枝垂れ桜なんかもありました。
特に名所として有名という訳でもありませんが、近場の穴場スポットなのかも知れませんね。

P3286515.jpg

以上、北伊丹駅の駅名標と、西猪名公園の桜、でした。。。



2018.3 兵庫西宮・夙川の桜~後編
P3286410.jpg

P3286411.jpg

P3286413.jpg

P3286414.jpg

P3286416.jpg

P3286419.jpg

P3286423.jpg

P3286427.jpg

P3286445.jpg

P3286463.jpg

P3286464.jpg

桜満開の夙川散策、後編もコメントなしでお送りしました…(汗

今回記事は、苦楽園口駅の南側で支流が合流するあたりから国道2号線の夙川橋までで
撮影した写真たちになります。
水鏡にフォーカスして撮影しまくってますね、当時の自分。

有名だからこその混雑を嫌い、今までちゃんと撮影しに来ることがなかった夙川。
実際に満開の時期に来てみて、さすが日本のさくら百選だなと感心した次第です。
(謎の上から目線)

平日でも結構な人出だったので週末の混雑は推して知るべし、といった感じ。
でも来て損はない、というか来ておくべき場所と言って過言ではないですね。




2018.3 兵庫西宮・夙川の桜~前編
P3286357.jpg

P3286364.jpg

P3286372.jpg

P3286374.jpg

P3286377.jpg

P3286381.jpg

P3286384.jpg

P3286393.jpg

P3286397.jpg

P3286399.jpg

大阪界隈で間違いなく5本の指に入る桜の名所、夙川。
夙川橋梁から夙川駅に向かって川沿いを気ままに撮り歩き。

夙川の桜は「日本さくら名所百選」に選ばれています。
ソメイヨシノをメインに1600本以上が3km近くに渡って続く様子は圧巻。

いろいろ撮りまくったので、次回も夙川の桜の写真をお送りします…。
コメントは少なめに…。



続く


2018.3 阪急甲陽線と桜の風景
P3286296.jpg

昨年2018年の桜の時期、これまで乗った事のなかった阪急・甲陽線に乗る
機会が得られたので、桜の撮影も兼ねてやって来ました。
阪急・神戸線の夙川駅から北へ2駅だけの短い支線です。

P3286298.jpg

唯一の中間駅である苦楽園口駅にて。
この辺は閑静な住宅街が広がるエリア。

P3286302.jpg

桜満開の夙川を渡る甲陽線。
あとでここも訪れます。

P3286308.jpg

2駅だけの甲陽線、あっという間に終点の甲陽園駅に到着。
甲陽園駅は1面1線。2面2線だった時代もあったようですが、今は嵩上げされた
ホーム1本だけで運用されています。

P3286306.jpg

甲陽園駅(兵庫県西宮市甲陽園若江町)
1924年、当時存在した歓楽地へのアクセス路線として開業。
阪急ではとても珍しい木造駅舎の駅になります。

P3286309.jpg

甲陽園駅前の風景。
高低差のある土地に閑静な住宅街が展開。
お洒落なカフェやパン屋が多いとか。洗練されたエリア、という印象。

P3286319.jpg

甲陽園駅からは歩いて夙川駅まで戻ります。
距離も2kmちょいしかないので余裕です。

P3286325.jpg

やはりお目当ては夙川を渡る夙川橋梁と桜のコラボ。

P3286339.jpg

自分も夙川橋梁の近くで撮り鉄してみることに。
この辺は水量も少なく、足場は多い。この日が偶然少なかっただけかも、ですが…。

P3286340.jpg

甲陽線の運転間隔は10分毎。
すぐ近くの苦楽園口駅で上下線の交換を行うので、上りが行くとすぐ下りが来るなど、
撮り鉄するには便数が多くてとても都合の良い場所かと思われます。

P3286356.jpg

しばらく粘って、こんな感じで撮影してました。




続く