FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.2 乗り継ぎついでの上海浦西散策 第4回
上海下町歩きは引き続き王医馬路を彷徨います。
地域住民の方々からすると、単なる不審者だったかも知れませんね…。

P2023958.jpg

P2023959.jpg

王医馬路はクランク状になっています。
ちょっと気になる洋風の門構え。中は小さな居住区です。

P2023962.jpg

王医馬路、南向き。

P2023963.jpg

どうしても洗濯物を撮ってしまう自分…。電線に干してますね。
王医馬路×中王医馬弄にて。

P2023965.jpg

門が開いていたお宅の中を覗くとこんな感じです。
入り込みたい、という気持ちをぐっと抑えます。中王医馬弄にて。

P2023967.jpg

見上げればぶら下がる魚、鶏、あとは何でしょう。。

P2023969.jpg

中王医馬弄の家並み。

P2023970.jpg

牛乳受け。こういうものは日本と同じですね。

P2023976.jpg

細い路地を抜けると、方浜中路へと出てきました。
この方浜中路、以前は普通の通りだったと記憶していますが、
すっかり観光用にリニューアルされて新しいレトロな町並みに変身していました。
新しいレトロって何だ、って感じですが…。

P2023977.jpg

うーん、すっかり小奇麗に。

P2023978.jpg

方浜路の変身振りに少し気落ちしつつも、かつてよく歩いた例の通りを目指します。
まだ残ってくれていることを願いながら…。



続く


2011.2 乗り継ぎついでの上海浦西散策 第3回
第3回は上海外灘(バンド地区)からです。

P2023937.jpg

花旗銀行(シティバンク)。中山東一路×南京東路。
外灘の中山東一路沿いにはこういう感じの銀行が並んでいます。

P2023938.jpg

南京東路沿いの町並。

P2023943.jpg

これから豫園付近へ向かいますが時間があまり無いので地下鉄を利用しましょう。
以前上海在住時にはなかった路線で、南京東路から豫園駅へ。
それにしても本当に複雑になりましたね、上海地下鉄。万博の力は偉大なり。

P2023947.jpg

P2023948.jpg

特に豫園の中には興味ないので脇を素通り…。

P2023951.jpg

豫園の脇に西へ伸びる沈香閣路へと入りましょう。
観光地・豫園のすぐそばですが、この通りからはローカル臭が濃くなります。

P2023953.jpg

沈香閣路から王医馬路の角を左折。
もうここまでくるとただの路地ですね。。。
写真は王医馬路にちょっと入ってから沈香閣路方面へ振り返っての一枚。

P2023957.jpg

ここら辺は以前と変化がないようで、ホッとしますね…。

上海下町歩きはまだ続きます。




続く


2011.2 乗り継ぎついでの上海浦西散策 第2回
上海浦西散策の2回目です。
鳳陽路から人民広場の地下道を通り抜けて南京東路歩行街へ。

P2023902.jpg

ちょっとスタバで休憩をして、引き続き町歩きへと向かいます。
写真は南京東路歩行街から西方面(人民広場方面)。

P2023908.jpg

今回は過去に全く歩いたことのない区域へと行ってみます。
南京東路から湖北路を南下していく途中にこんないい感じの住宅区を発見。

P2023916.jpg

これは湖北路×広東路。
大好きな蘭州ラーメンの店がここにも。

P2023917.jpg

北海路×浙江中路。

P2023918.jpg

福建中路×広東路。

P2023924.jpg

広東路沿いにある新建小区という住宅区。
ここら辺からはひたすら広東路を東へと歩きます。

P2023927.jpg

広東路×江西中路交差点から北方面。

P2023929.jpg

広東路×四川中路交差点を。写真の通りは広東路、東方面。

P2023932.jpg

広東路の終点は黄埔江。いわゆるバンド地区(外灘)です。

P2023935.jpg

昼間のバンド地区。定番のテレビ塔ですね。
春節前日でしたが、観光客でごった返すというほどではありませんでしたね。



続く


2011.2 乗り継ぎついでの上海浦西散策 第1回 
続いて上海散策のお話です。
前回記事は2007年秋ですが、今回は今年2011年2月、珍しく最近のネタです。

http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/blog-category-32.html
↑西九州撮影紀行もくじ

拙ブログで長々とアップを続けた「西九州撮影紀行」、香港から福岡に向かう際に
直行便ではなく上海乗継便を利用したのでした。
チケットの値段が直行便より安いですし、ちょっと上海も歩けるな、と思って。

10:20頃に上海浦東空港へ到着。福岡行は18:15発。
市内までの往復と出入国手続きを考えると、市内での自由時間は約4時間です。

P2023870.jpg

まずは毎度のリニアで市内の龍陽路まで移動です。
往復券を買ったのは今回が初めて。
確か以前は当日のフライトチケットを見せれば割引が適用されたんですが、
今回はその設定が無くなっていたような気がします。

P2023871.jpg

空港から龍陽路までは約8分。50元(確か…)。
今は地下鉄2号線が浦東空港まで延伸してはいますが、市内からの直通便はなく
途中一度乗り換えが発生する上に時間がかなりかかります。
タクシーも150~200元かかるのを考えると、私的にはやはり時間が読めるリニアが一番。
安全性は…、知りません(苦笑)

P2023873.jpg

地下鉄に乗り継いで人民広場駅へやって来ました。
上海散策はここからスタートです。
まずは9番出口から南京西路を西へ。

P2023878.jpg

表通りからふと路地を覗けば、こんな感じの住宅区があります。

P2023881.jpg

南京西路にある上海美術館。
1年住んでましたが、一度も行ったことありませんね…。

P2023883.jpg

上海美術館前の交差点から東方面。
老舗百貨店などの重厚な建物が目に付きます。右前方は人民広場。

P2023884.jpg

南京西路から新昌路へと入って行きます。
ここは表通りの南京西路に比べてローカルな雰囲気の濃い通りです。

P2023889.jpg

道沿いに干された洗濯物と高層ビルの対比が良いですね。新昌路にて。

P2023890.jpg

新昌路×鳳陽路の交差点にある古い住居ですが、さすがに今は誰も住んでません。

P2023891.jpg

新昌路はまだ北へ続きますが、鳳陽路を行きます。
写真は新昌路×鳳陽路の交差点から北向き。

P2023895.jpg

鳳陽路にはこんな味のある風景も。
どうしても洗濯物がかかっていると撮影意欲が湧くんですよね。
ちょと変な趣味かもしれません…。。。

こんな感じで上海散策は続いて行きます。



続く


2007.10 消えゆく家並・上海老街散策
無数の高層ビルが立ち並ぶ中国一の商都・上海。
かつては老街と呼ばれる古い町並がそこらじゅうにあったんですが、
容赦ない開発の波によって大半が姿を消してしまいました。

今回はまだ市内に残る数少ない古い町並を散策してみました。
日本から訪問客がある時にちょくちょく連れて行っていたお気に入りの町。
上海滞在一年の間に何度も歩きましたが、ここにも再開発の魔の手が伸びつつありました。

07100401人多すぎの豫園

町歩きのスタート地点は、上海有数の観光地・豫園。
この日は中国の国慶節連休(10月1~7日)で、半端ない人の山でした…。
因みに国慶節は建国記念日です。

07100402消え去る古い街

その豫園の南側にあるのがお気に入りの古い町並なんですが、
再開発する計画があるらしく結構な範囲で更地にされていました(涙)

07100403方浜中路1

それでも100m程、古い通りが残っていました。

07100404方浜中路2

かつてはこんな風景が市内中で見られたんでしょうね。
こういう風景が無くなっていくのが残念でなりません。
中国は味のある古い町並にはほとんど興味ないようで、どんどん取り壊して
新しいもの、もしくは新しいレトロ風なものを建ててしまいます。
どうにかならんもんでしょうか…。日本も似たようなもんですけどね。

07100405消える街2

このおじさん、「俺の家が…」って感じで立っていましたが、
多分ただつっ立ってただけかと思います。


豫園南側の老街から方浜路を歩いて、骨董街である東台街へ。

07100408美国侵略者必敗

人民解放軍にかかれば美国侵略者は必敗です。(※美国=アメリカ)

07100411東台路

東台街メインストリートの様子。
ここは時々日本からのツアー客も見かけたりします。

07100412熱心に説明するオヤジ

少年に熱く語るおいちゃん。

07100413馬当路

東台街~新天地と歩いて老街散歩は終了。
写真は新天地北側の馬当路。

07100415ライトアップ後のワイタン

あんまり関係ありませんが、上海外灘の夜景を一枚。。。