懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



中国 面白おふざけネタ
上海でもらった飲み屋の割引券ですが…。


07040801ボります1

07040802ボります2

ボるのかよ

狙ったかのような芸術的日本語間違い。(お→ボ)
ち○こ鍋を超える最高傑作かと…。

http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/blog-entry-270.html
↑ ち○こ鍋ネタ記事

以上、下らないネタですいませんでした。。


スポンサーサイト
2009.3 鉄道博物館~佐久間レールパーク
今回のネタは約2年前。
浜松の友人宅へ遊びに行った帰りに佐久間へ寄り道した時のものです。
佐久間町は合併によって浜松市天竜区になってますが、
ここを浜松にするのは無理があるんでは?と思うほど山奥です。

佐久間へわざわざ寄った目的は、もちろんレールパーク。

佐久間レールパーク(浜松市天竜区佐久間町)
JR飯田線・中部天竜駅に併設されていたJR東海の鉄道博物館。
ずっと佐久間駅にあるものだと思ってましたが、隣の中部天竜駅でした…。
※2009年11月に閉館しています。

P3224141.jpg

展示館では東海色の113系?115系?がお出迎え…。
大きなジオラマも。

P3224142.jpg

上には飯田線全駅の駅名プレートが。
何故か下には九州関係のプレート。

P3224146.jpg

屋外展示のキハ48036。

この日は雨模様。傘を片手に構内をうろうろ。
雨の日曜の夕刻、見学者はほとんどいません。

P3224148.jpg

P3224150.jpg

こちら新幹線0系の運転席。。。

P3224153.jpg

0系の顔を真正面から。なんか愛らしいですよねぇ、0系は。
こんな写真ここでないと撮れんよなぁ、と。

P3224154.jpg

民家と0系。。。

入れないように撮影してますが、この0系、一両まるまるではなくて
本当に先頭の一部分のみ切り取られての展示。
上の写真の右端すぐのところでぶった切られた可哀想な形でしたとさ…。

確かキハ82やキハ181系なんかもあると聞いていたのに現場では見なかったような…。

閉館間近の訪問であまりゆっくり見られなかったんですよね。
そもそも立地が宜しくない。

今はこの佐久間レールパークも閉館し、ここにあった車両の多くは
名古屋は金城ふ頭へ移送され、2011年3月に開館したリニア鉄道館で見ることができます。

http://museum.jr-central.co.jp/
↑ リニア・鉄道館HP


今度はリニア・鉄道館にも行かねばなりませんな…。


2008.12 寝台急行きたぐに 583系
今春のダイヤ改正で定期運転を終了する寝台急行きたぐに。
以前写真が行方不明なっていましたが、SNSへアップしていたデータから逆に取り戻してみました。

写真は2008年年末の鉄道旅行の時のもの。
名古屋から栃木へ向かう旅で、米原から新津まで乗りました。

http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/blog-entry-80.html
↑ 新津以降は旅行記にしてます…。

PC000001.jpg

PC000002.jpg

憧れの583系、寝台急行きたぐに。米原 0:54着、1:08発。14分停車です。
撮影時間はあったんですが、米原駅でギリギリに停車されたため、
先頭の顔の写真が撮れませんでした…。。。

PC00003.jpg

深夜1時のきたぐに車内。みなさん就寝済みのようでした。

PC00004.jpg

鉄道ファンの間では有名らしい、パンタグラフ下の中段寝台。
パンタグラフの下は上段が無いため天井の高い中段寝台になります。
料金は通常中段寝台料金と同じなので、お得感ありますよね。

この時は何も考えずに「中段で」と切符購入したのに、運良くここになりました。

ただ、天井が高いのは良いんですが、窓が極小…。
かなり閉鎖的な空間でしたね。やっぱり下段が一番なのかも。

PC00005.jpg

朝方、直江津で21分間停車します。(5:56着、6:17発)

PC00006.jpg

朝起きるといくつか下段寝台が空いていたので、そちらで車窓を眺めながら…。

[広告] VPS


磐越西線に乗り換えるため、新津駅で下車。
新潟へと走り去るきたぐにを見送りました…。
写真と動画で悩み、最後は動画撮影にしたんですが、
音声をオフにしたままでした…orz 痛恨のミス。。。

この後、2009年の年末にももう一度乗ろうとしたんですが、大雪で運休となってしまい
2度目の乗車は叶いませんでした…。
3月の廃止までに乗車することはもうないでしょうから、この2008年の乗車が最初で最後
ということになるんですね…。

廃止後も繁忙期に臨時で復活して欲しい列車ですね。もちろん583系で…。


2011.12 雲南旅行記 最終回 旅のおわり
PC270485.jpg

2011年クリスマス連休の雲南旅行記、今回で21回目、最終回です。

建水から昆明へのバス移動は高速バスで約3時間半。
本数は1時間2本ほど、かなり頻発しています。

PC270494.jpg

高速バス…、のはずなんですが、途中で下道を走ったり高速に乗ったり。
全部高速だったらもっと早いはず…。
写真は途中休憩中。鳳鳴という場所で、白酒と刀剣が名産らしい。

PC270502.jpg

16時頃に昆明南部バスターミナルに到着です。
往路は真っ暗だったしチケット入手できるかどうかで焦ってたんで、
ちゃんとターミナルを見てなかったんですよね。
こんなに(無駄に)でかくてキレイなターミナルだったとは。

PC270505.jpg

すぐにタクシーを捕まえて昆明空港へ。
元陽、建水と巡って来ると、昆明が大都会に見えます…。

南部バスターミナルから空港へは約40分、料金はメーターで48元でした。
往路で白タクに払った90元は、だいたい倍額だったようです。

PC270509.jpg

昆明空港には16:40頃に到着。
こぎれいな空港ですが、話ではここ以外に巨大な新空港を建設予定だとか。
北京、上海、広州に次ぐ中国第4のハブ空港になるんだそうです。。。
現行の昆明空港へは現在地下鉄延伸工事中。
新空港ができても現行の空港は国内便用として残るそうで。(運ちゃん談)

PC270512.jpg

3泊4日の雲南旅行、最後の写真です。これにて終了です。

憧れの元陽棚田へも行けたし、あまり期待しないまま立ち寄った建水古城も
予想をいい意味で裏切る素晴らしい町でした。
今回の旅も大成功!ですね…。



12月24日(土)
香港→昆明空港、白タクで昆明南部バスターミナル、元陽への夜行バス(泊)

12月25日(日)
→元陽新街鎮→老孟マーケット→老虎嘴の棚田→洞浦村→元陽新街鎮散策→
龍樹覇トレッキング→元陽新街鎮(泊)

12月26日(月)
元陽新街鎮→多依樹の棚田→勝村マーケット散策→覇達の棚田→元陽新街鎮12:00頃
→建水古城(泊)

12月27日(火)
建水古城散策12:30頃まで→昆明南部バスターミナル→昆明空港→香港



撮影枚数:952枚



2011.12 雲南旅行記 第20回 建水古城~鶏市街
建水駅から少し歩くと、線路は朝陽門前から伸びる鶏市街と交差します。

バスの出発時間も迫りつつあったので、線路とはここでお別れし、
鶏市街を歩いて朝陽門まで戻ってタクシーでバスターミナルへと向かうことにします。

PC270414.jpg

鶏市街と線路の交差点=踏切?
写真前方が朝陽門方面。

PC270421.jpg

このあたりは少し露店が出ていて賑やか。
線路沿いの柵とかがみんなレールを利用して作られていました。

PC270424.jpg

鶏市街の風景。この通りは他の路地に比べて埃っぽい感じです。
未舗装という訳ではないんですけどね…。
家並みは古く、かなりくたびれた印象です。

PC270428.jpg

PC270434.jpg

途中かなり更地にされてる場所がありました。
再開発の波なんかが押し寄せてるんでしょうかね?

PC270453.jpg

輪タクに天秤に、ディープな下町風景が続く鶏市街。

PC270455.jpg

門の向こうは瓦礫の山…。

PC270472.jpg

お昼時になって来ました。
鶏市街は朝陽門に近い側に床屋や食堂が多く並んでます。

PC270473.jpg

時間はだいたい11:50頃。乗るバスは12:45発。
朝陽門から建水バスターミナルはタクシーが捕まれば5分ちょい。
ここらの食堂で何か食ってくかな~、と悩み中。

PC270474.jpg

ボロボロの入口に魅かれてみたり。

PC270477.jpg

十星級文明戸。共産党から模範家庭の称号を受けたお宅なんでしょう。
もう何年前の話だ、って感じですけど。
星が落っこってて四星級にランクダウンしてますよ…。

PC270479.jpg

線路から一本道の鶏市街を歩き続けて、朝陽門前の通りの端に到着しました。
なかなかにディープな鶏市街でした。

PC2704801.jpg

悩んだ末、鶏市街の店で軽く昼を食べて行くことに。
軒先で豆腐を焼いていたのでビールと一緒に頂きました。
時間は無かったけども、店のおじさんとはいろいろ話をして、楽しかったです。
記念に香港ドルの硬貨を各種類あげると、「これでもう勘定は要らんよ」と。
なかなか人柄の良いおじさんでした。
話し相手になってもらって、感謝感謝です。


結局12:30くらいにタクシーに飛び乗り、バスターミナルへ。
メーターを使わないタクシーで7元も取られたけど仕方なし。
(前日に乗った時はメータータクシーで往復とも5元…)

無事12:45発のバスに乗り込み、長らく町歩きを楽しんだ建水を離れました…。


これにてほぼ終了ですけど、最後に軽くまとめを書きたいと思うので、
最後の「続く」です。