FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011.4 和歌山の旅 第1回 たま駅長の貴志駅
去年の春のお話です…。
香港4連休を利用して、息子を連れて二人で日本へ帰り、
大阪の実家から和歌山の親戚を訪ねる小旅行へ出かけました。

目的は田辺の親戚に会うこと、ついでに白浜の温泉に入ること…、など。

まっすぐ田辺に行くのも何なので、ちょいと寄り道です。

P4236125.jpg

和歌山電鐵・貴志駅(和歌山県紀の川市貴志川町)
以前は南海電鉄の貴志川線だったのが経営分離され、
それを2006年に和歌山電鐵が継承、今は「たま駅長」が大人気の鉄道。

駅舎は2010年に新築されたもの。
たまを意識した、というのは見れば分かりますよね…。
でもこれじゃ「たま駅」みたい…。
個人的には前の木造駅舎の方が味があって良かったな、と。
まぁ老朽化では仕方がありませんが。

P4236113.jpg

さて、話題の駅長さんですが、お昼寝の真っ最中でピクリともせず(笑)
(土曜日のお昼すぎ訪問)

因みにたま駅長は日曜日は公休日なのでご注意を。
でも今知ったんですが最近「ニタマ」という新しい猫駅長が誕生したようです。
普段は同線の伊太祁曽駅の駅長をしていて、たまが休む日曜日には
貴志駅で勤務とのことですので、日曜はたまには会えなくてもニタマには会えます。

↓ 詳しくはHPからどうぞ!
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/

P4236124.jpg

たま駅長の飼い主さんである小山商店さん。
以前は駅の隣にあったお店ですが、新駅舎内に組み込まれました。
こちらもたま駅長と同じく日曜日が公休日です。

P4236116.jpg

滞在中に駅にやって来たのは残念ながら普通の電車…。
和歌山電鐵には「いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車」という
オリジナルデザインの面白電車が走ってるのですが、タイミングが合わず残念。
あ、でもこの電車にもイチゴ柄のステッカーが貼ってありますね。

P4236121.jpg

片面ホームのみの貴志駅。
次回はいろいろ乗りながら旅してみたいですねぇ。

電車の発着時には一時的に人でごった返しますけど、
それ以外のタイミングでは意外に静かでした。

P4236118.jpg

終着駅・貴志駅の風景。

P4236123.jpg

駅を離れる時も引き続き爆睡中のたま駅長なのでした…。

日曜はお休みとは言え、毎日毎日たくさんの人に見られ、カメラを向けられ、
ストレスとか大丈夫なのかな?とちょっと心配してみたり。
まぁ一観光客のくせして何を言う、と言われそうですけど。

今はガラスケースに入れられてますが、以前は普通に駅に居たみたいですね。
過去に犬を連れて来る、寝てるところをたたき起こすなど配慮に欠けた方々の
所業のおかげで今のような状態になっているようです。

もう結構高齢なのかな?ゆっくり余生を…、という訳にはいきませんね。
和歌山電鐵にとっては文字通りの招き猫ですし。

P4236119.jpg

貴志駅は車での訪問は歓迎していません。
駅周辺にも駐車スペースはありません。
和歌山と貴志の間にある伊太祁曽駅に駐車スペースがあるので、
そこに駐車して電車で訪問するようにしましょう。
理想は和歌山から往復電車、ですけどね。

途中の伊太祁曽にも伊太祁曽神社など魅力的な物件もありますんで、
それはまたの機会に…

P4236107.jpg

因みに貴志川にやって来たのは、息子と一緒にいちご狩りするのが目的で、
たま駅長はついでです。
いちご電車が走るくらい、貴志川はいちご推し。
駅から徒歩20分くらいのところにあるビニールハウスで、いちご食べ放題です。
甘くて美味しいいちごでした!



続く


2011.9 香港・中環散策 第3回 石板街など
P9118106.jpg

雲咸街の町並み。

PA169176.jpg

雪廠街と荷李活道(ハリウッドロード)の交差点の風景。
右手の「FCC」と書かれた建物は、外国記者クラブとのこと。

P9118107.jpg

雲咸街と荷李活道の交差点。正面に見えるのは聖保羅堂という教会。

PA169181.jpg

荷李活道を西へ進むと右手にある石板街。
ここはガイドブックなんかにも紹介されている風情のある石畳の坂です。
ちょうどラグビーW杯の時期で、バーには欧米人が集まって盛り上がってました。

PA242792.jpg

石板街を下から見上げてみる。

PA242797.jpg

これはハロウィンの時期に撮った石板街の様子。
仮装グッズを売る露店が賑わっておりました。

PA169182.jpg

再び荷李活道へ戻ります。
ひときわ存在感のあるこの建物は香港警察・旧セントラル地区警察署。

PA169183.jpg

PA169189.jpg

ちょっとどの筋を下ったか記憶がないんですが…(恥)
荷李活道から海の方へ下る坂道には露店が立ち並び、高層ビルと下町っぽい風景が
一色単になっていて、何となく不思議な感じでした。。。

PA169197.jpg

最後は夜のセントラル埠頭…。

PA169199.jpg

振り返れば香港摩天楼。


これにて香港セントラル歩きネタは終了とさせて頂きます。。。


2011.9 香港・中環散策 第2回 蘭桂坊周辺
セントラルのスタバから少し移動します。

P9118091.jpg

香港でよく見かける観光用のバス。
2階部分がオープンになっていて、香港の町並みを眺めながら移動できます。
通りにせり出した看板の下を通り抜ける時は、なかなか迫力があるとか。
ジャッキーとかが看板から飛び乗って来そう…。

P9118094.jpg

少し坂道を登って行くと、次の目的地・蘭桂坊。

P9118097.jpg

手書きの表示…。

P9118098.jpg

蘭桂坊に到着です。ここは欧米人が多く集まるバーが並ぶ町。
日本語風に言うと「ランカイフォン」。

P9118100.jpg

週末のまだ明るい時間帯。まだ開いてない店もあり、人影もまばら。
ここは夜遅く、だいたい22時頃から盛り上がる酒場です。
一度ハロウィンの晩、23時くらいに訪れた時にはものすごい人で
通りが酒を持った欧米人で埋め尽くされていてビックリしました。

PA169055.jpg

そしてこれがハロウィンで大盛り上がりの蘭桂坊の様子。
みなさん酔っぱらってノリノリでブレブレ。

P9118101.jpg

ここらへん一帯をまとめて「蘭桂坊」と呼びますが、
蘭桂坊とはここにあるL字型の小さな通りの名前。

PA242775.jpg

休憩がてらに一杯飲んで行くのも悪くないです。
写真は年代物のジュークボックス。

P9118110.jpg

週末の午後、人影まばらな店でビール。贅沢な時間です。

一杯飲んだ後はもう少し歩きます…。




続く


2011.9 香港・中環散策 第1回 香港レトロ「星巴克」
香港の金融の中心・中環(Central)の写真を並べてみようと思います。
香港島にあり、各銀行の高層ビルが立ち並ぶセントラル。
「香港」駅があるってことで、香港の中心地と言っても過言ではないかも…?
自分は家も仕事も九龍側なのであまりセントラルに来ることはないんですが、
知り合いが遊びに来た時などは案内しながら歩くことがあります。。。

PA169121.jpg

PA169122.jpg

高層ビルに囲まれたセントラル。
見上げれば天に伸びるビルビルビル。
フィッシュアイがあればもっと面白い写真が撮れるんでしょうね…。

PA169130.jpg

そんなセントラルにある袋小路・Duddell Street。

PA169133.jpg

この通りにあるのは…?

PA169139.jpg

スターバックスです。中国語では「星巴克」。
まぁスタバは町なかにいくらでもあるんですが、ここのスタバはちょっと違います。

PA169152.jpg

PA169146.jpg

何というか、レトロな香港を意識した店内なんですね。
「Starbucks」と書かれていなければ、スタバとは思えない店内。

PA169148.jpg

窓の外に描かれているのはかつて存在した九龍城のような雑居ビル。
いかにも香港っぽい風景を再現したんでしょう。

PA169155.jpg

札に書かれたメニューが良い味出してますね。
「焦糖」は「キャラメル」、「星氷楽」は「フラペチーノ」です。

PA169169.jpg

PA169170.jpg

PA169145.jpg

ここは香港に遊びに来た我が妹が「行きたい」と言うので連れてきたお店。
作られた感じのするレトロではありますが、面白いお店だな、と思いました。



2009.7 名古屋市役所と愛知県庁
写真を漁っていたらこんなのが出てきたんで、アップします…。
名古屋城の外堀の中にある、名古屋市役所と愛知県庁です。
ともに隣接していて、地下鉄名城線・市役所駅から出てすぐ。

P7045230.jpg

名古屋市役所・本庁舎
昭和天皇即位の記念事業の一つとして建てられた。
1931年着工、1933年竣工。登録有形文化財。

今は何かと話題の「河村たかし市長」が居るところですね。

P7045231.jpg

愛知県庁・本庁舎
1938年竣工。こちらも昭和天皇関係の記念事業で建造。
当時は戦争が激化していく時期で、このような外観になったのは
国威発揚を狙ってのもの、との話。こちらも登録有形文化財。

P7045227.jpg

名古屋の中心・栄を貫く久屋大通公園
南北に走る100m道路で、中央部は緑豊かな公園になっています。
写真にはありませんが、名古屋のシンボル?のテレビ塔も公園内に立ってます。

ここはよく札幌の大通公園と比較されますね。
形態がよく似てますからね。街を貫く100m道路に、テレビ塔。

何となく名古屋が先で、札幌が真似たのかな?と思ってましたが、違うようです。
通り自体が整備されたのは札幌の方がだいぶ早く、明治時代なのに対して
名古屋の久屋大通は戦後です。これまで誤解していたようです…(恥)
でもテレビ塔ができたのは名古屋の方が先だとか。

どっちかがどっちかを真似たのではなく、偶然似ただけ、
ということでしょうかね。その方が丸く収まって良いんですけど…。