FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.9 古川橋幸福本通商店街
P9272098.jpg

前回記事で歩いたのは古川橋本通商店街、そこから右手に伸びていくアーケード街が、
この古川橋幸福本通商店街になります。名前が似てます。

P9272099.jpg

アーケード内はレトロな雰囲気が漂います。

P9272101.jpg

やたらと自転車通りの多い商店街だった、という印象ですね。

P9272104.jpg

手作り感満載の看板。ショソピングに見えますが…。
このキャラクターは…?ラッコ?

P9272110.jpg

見上げると、やはりかなり年季が入っているのが見て取れますね。

P9272111.jpg

幸福本通商店街があるのは幸福町。
ちなみに古川橋駅も幸福町にあります。

P9272112.jpg

これは…、ケンケンパ?
限りなくノスタルジックです。

P9272114.jpg

幸福本通商店街は全長200mほど。一直線のシンプルなアーケード。

P9272117.jpg

東側の入口も西側と同じようなデザインでしたね。
ここからは再び駅の方へと戻るとします。

P9272122.jpg

移転してしまった門真市立第一中学校。
校庭へと続く通路には使われなくなった椅子が大量に置かれていました。
何とも言えず寂しい風景。

P9272126.jpg

今回歩いたのは古川橋駅の北側、第一中学校を一周するように、
古川橋本通り商店街~幸福本通商店街を歩いて来ました。

ここから帰るかと思いきや、もう一ヶ所寄りたい場所があったのでハシゴして来ました。
それはまた次回に…。



続く


2012.9 京阪電車で古川橋へ
四国ネタが終了したので、ちょっと近場の記事を挟んでおこうと思います。

関西は私鉄の多い地域ですが、中でも個人的に最もなじみがないのが、京阪電車です。
実際今回の記事を含めても2回しか乗車したことがないという…。

で、何で古川橋へ向かったかと言いますと、大阪府民の方なら分かると思いますが、
免許の更新のため、でございます。
大阪の北半分は門真運転免許試験場が会場になり、その最寄駅が古川橋、という訳です。

P9272069.jpg

まずは京阪京橋駅へ。ここから乗るのは初めて。

P9272075.jpg

特急に準急に普通に、いろんな列車がひっきりなしに往来します。

P9272078.jpg

京橋からずっとこんな感じの線路が続きます。
ちゃんと観察しながら乗るのは初めてだったんですが、「駅間短っ!」というのが感想(笑)
優等列車と普通列車の線路が完全に分離していましたね。

P9272081.jpg

古川橋は普通列車と朝夕だけ走る区間急行のみ停車します。

P9272084.jpg

P9272087.jpg

古川橋駅(大阪府門真市)
1910年、京阪本線開通と同時に開業。
前述のとおり運転免許試験場への最寄駅で、利用客も多い。
運転免許試験場へは京阪バスが連絡。

P9272090.jpg

免許を無事に更新した後は、せっかく来たので古川橋を散策していくことにします。
駅の南側にはダイエーがあってこぎれいな町並みになっていますが、
今回歩くのは駅の北側。こちらは古い商店街があるんですな。

P9272092.jpg

門真市立第一中学校の裏側を進みます。

P9272093.jpg

やけにひと気のない学校だな、と思ってました。
まぁ週末だからひと気は無いんでしょうけど、そうじゃなく廃墟感が漂うなぁ、と思っていたら、
やっぱりここ第一中学校「跡地」でした。

同じ年ですが、2012年に近隣の第六中学校と統合して別の場所に移転してたようですね。。。



続く


2012.12 西四国周遊 もくじ
PC246348.jpg

西四国周遊 全31回 (2012年12月、2泊3日)

<1日目> 

記事なし

<2日目>

第1回 東予から始まる旅
第2回 早朝の今治を歩く
第3回 今治から菊間へ
第4回 菊間駅前の古い町並み
第5回 予讃線南下(菊間~三津浜)
第6回 三津浜駅、三津駅
第7回 伊予鉄・高浜駅の木造駅舎
第8回 大手町ダイヤモンドクロス
第9回 伊予鉄・松前駅の木造駅舎
第10回 予讃線海線を行く
第11回 伊予長浜の町並み
第12回 長浜大橋の開閉作業
第13回 いまや定番、下灘駅
第14回 伊予大洲駅から殿町界隈
第15回 小京都大洲散策 前編
第16回 小京都大洲散策 後編
第17回 八幡浜、小薮温泉、伊予吉田

<3日目>

第18回 遊子水荷浦の段畑
第19回 三浦半島・海とみかんの風景
第20回 津島町岩松の町並み
第21回 雪の宇和島~前編
第22回 雪の宇和島~後編
第23回 宇和島バス・鬼北線の旅
第24回 松野町松丸の町並み
第25回 予土線の車窓から
第26回 土佐大正駅、12分停車
第27回 窪川の町を歩く
第28回 窪川から須崎まで
第29回 須崎サイクリング
第30回 追憶の安和駅夕景
第31回(最終回) 撮り鉄@岡山駅


2012.12 西四国周遊 第31回(最終回) 撮り鉄@岡山駅
PC246687.jpg

マリンライナーは岡山21:36着。
新型車両になってから初めて乗りました。

PC246693.jpg

マリンライナーと言えば個人的に初代の213系のイメージが強いです。
先頭に白いグリーン車両をつないでたのを覚えてます。
瀬戸大橋ができてマリンライナーが運行開始した1988年、
自分は高松市民だったので何となく思い入れがあるんでしょうかね。。。

PC246689.jpg

岡山からは姫路まで新幹線を使い、姫路からは新快速で帰ります。
青春きっぷを最大限活用する苦肉の策。

新幹線の時間まで40分弱もあるので、暇つぶしの撮り鉄をば…。

上のは特急しおかぜ・8000系電車。

PC246692.jpg

こちらは特急やくも・381系。悪名高き振り子式特急。

PC246695.jpg

広島色の115系電車。
これ瀬戸内色とでも言うのかと思ってたら、瀬戸内色はクリーム色に青帯のやつでした。

PC246696.jpg

クリスマス仕様の岡山駅。

PC246698.jpg

路面電車の走る岡山駅前。
岡山も散策しに来たい町のひとつですな。

PC246702.jpg

個人的に大好きな500系新幹線で岡山をあとにしました。。。

長く続けて来ました四国旅行ネタは今回で終了とさせて頂きます。
お付き合い頂き、有難う御座いました!



2012.12 西四国周遊 第30回 追憶の安和駅夕景
PC246631.jpg

駅構内の跨線橋から見下ろすと、スサキエキなべやきラーメン…。

須崎16:44発の窪川行き普通列車(4749D)に乗り込みます。
そうなんです、この期に及んで少し逆戻りするんです。

PC246634.jpg

土佐新荘を過ぎてしばらくすると見られる絶景車窓…。

PC246635.jpg

この旅の最後の目的地、安和駅に降り立ちました。16:50着。
中学時代に青春きっぷの旅で見たここ安和駅の夕景あまりにも印象的で、
あの景色をもう一度見たいという思いから、わざわざここで下車するプランを組んだのでした。

PC246638.jpg

安和駅(高知県須崎市安和)
1939年開業。片面ホームに簡素な待合スペースがついているだけの駅ですが、
目の前に広がる安和海岸と太平洋の開放的な眺めが最高な駅です。

PC246637.jpg

ホームの裏手にはホーム跡が残ってました。
かつては島式ホームだったとのことですが、左手の遺構がそのホームでしょうか?
となると現役ホームは後から設置されたもの、ってこと…?
線形も変えられたのかも知れませんね。

PC246641.jpg

18年前、この駅に停車中に見た安和海岸の絶景が今、目の前に。
前回は完全に陽が沈んだ後のマジックアワーだったのでもっと印象的だったと思いますが…。
もしかしたら記憶の中で美化されてしまっているのかも…?

PC246646.jpg

まぁ何にせよ、晴れたのが一番ですね。
午前中は宇和島で大雪だったんですけど、高知県側は良い天気で助かりました。
もしも雨とかなら安和駅訪問は止めにしようと考えてましたから…。

PC246650.jpg

実は滞在時間はわずか16分間。
もう少し空の変化を楽しみたかったのですが、帰りの時間があるので残念ながらこれが限界。
そもそも普通列車が少ない区間なのでうまく訪問できないんですよね。
須崎からタクシーを絡めれば違ったプランも組めますが…。

PC246651.jpg

17:06、須崎方面に向かう普通列車が到着。
名残惜しい気持ちでいっぱいでしたが、安和駅とお別れです。

PC246653.jpg

こうして18年ぶりの再訪(というか前回は下車してませんから初訪問かな?)は終了。
思い出の地を訪れることができた上に天候にも恵まれ、大大大満足でございました。

もともと「夕方に安和駅に行く」ことを前提としていたので、計画を立てるのに苦労しました~。

PC246656.jpg

再び須崎市内を行く普通列車。

17:12須崎着。17:22発の土佐山田行き普通列車(760D)へ乗り換え。
もう青春きっぷだけでは大阪に戻れない時間ですが、最大限青春きっぷを活用します!

PC246658.jpg

3分間の停車時間があった多ノ郷駅(17:26着、17:29発)。
交換可能な対面式ホームを有する駅。駅の前には大型商業施設があるようで、
利用者もそれなりに多いようですね。この列車も乗降客が意外にいました。

PC246662.jpg

多ノ郷駅、今年2013年春のダイヤ改正で特急停車駅に昇格するようです。おめでとうございます。

PC246665.jpg

多ノ郷の次の吾桑駅でも3分間停車でした。(17:32着、17:35発)
こちらも対面ホームで、停車した側に駅舎があったのでちょっと撮影。。。
木造駅舎ですね、ここは。

PC246675.jpg

そして伊野駅で限界を迎えます。18:11着。
ここで普通列車から降り、特急を利用します。

伊野18:19発→(特急あしずり8号)→高知18:32着 
高知18:37発→(特急南風26号)→琴平20:12着

琴平からは再び青春きっぷ。

琴平20:17発→(快速サンポート南風リレー)→坂出20:44着
坂出20:54発→(快速マリンライナー64号)


続く