懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.6 奈良生駒・宝山寺参道を登る
P6153723.jpg

続きましては、リニア開業を心待ちにしている奈良県生駒市からお送りします。
まぁ、リニアは開業がいつになるのか、果たして生駒に駅ができるのか分かりませんが…。
1都道府県1駅ならば普通に考えて奈良市ではないかな…?
遺跡があるから建設できない等の事情があれば話は別でしょうけど。

P6153725.jpg

生駒に来た目的は題名のとおり宝山寺に行くことと、ついでに山上遊園地に行くこと。
6月の記事ですが6月末だったのでかなり気温が高く、汗だくになりながら歩くことになりました。

P6153728.jpg

生駒駅南口から参道はスタートします。
南口ロータリーに向いて右前方、生駒ケーブルと同じ方向へとのびる筋がそれ。
最初はお店が多数立ち並ぶ商店街となっています。商店街名は「生駒商栄会」。

P6153730.jpg

参道筋にあった古い旅館跡?
生駒には遊郭があったと聞きますが、これはその名残でしょうか…。

P6153736.jpg

遊郭跡と聞くと、なんでもかんでもそれっぽく見えてきてしまいます。
参道筋から少し奥まった場所も、なかなかイイ雰囲気で。
やっぱり木造三階建ては、そうなのかなぁ…。

P6153738.jpg

これまた古そうな銭湯・パレス温泉。
重厚で薄汚れた感じのコンクリート。昭和初期の香り??

P6153740.jpg

パレス温泉のあたりを過ぎると、参道は本格的な上り坂になってきます。
写真は振り返って撮影。(北向き=生駒駅方向)

P6153749.jpg

そして途中からは車道と別れ、参道は石段へ。
こんな感じの石段が延々続いていきます。正直結構しんどいっす。

P6153752.jpg

中腹にあった仲之町公民館。

P6153763.jpg

参道に面した家々は古めかしいものが多く、無人の家屋も点在していました。

P6153774.jpg

さぁ、汗だくになりながらも宝山寺の門前町エリアへ辿り着きました…。
ここは生駒ケーブルの宝山寺駅からすぐのところ。
ケーブルで来れば楽ちんだったんですけどね。今回はウォーキングも目的の一つなので…。


続く


スポンサーサイト
2013.6 石橋商店街と、水月公園の花菖蒲

無事にタイより帰国しております。
何事もなかったかのように、引き続きブログ記事を続けて行きます(笑)
現地でも鉄道旅行に出たりして写真を撮って来たので、近々アップしたいと思います。




P6093605.jpg

昨年6月、大阪は池田市にある水月公園へ花菖蒲を見に行きました。
ちょうど季節?(もう終わりですか??)ということで、アップしたいと思います…。

それでは、阪急宝塚線の石橋駅西口からスタート。

P6093608.jpg

駅の西口はアーケード商店街と直結しています。
西口を出て右手へ進みます。ここのTSUTAYAは踏切?信号?があって特徴的。

P6093613.jpg

石橋は阪大が近いこともあり、古いアパートやいろんな飲み屋が集まっていて
ごちゃごちゃとした下町感が溢れる学生さんの町、となっています。

P6093615.jpg

石橋商店街の中にある銭湯、平和温泉。
「好きやねん おふろ」のフレーズ、関西の銭湯でよく目にします。

P6093620.jpg

石橋商店街のアーケードが尽きるところに赤い橋が架かっています。
この通りは旧能勢街道なんですね。
赤い橋があることから、石橋赤い橋商店街という名前もあるようです。別名かな?

P6093658.jpg

石橋駅から歩いて15分ほどのところにある、水月公園
ここは花菖蒲がキレイで、ちょうどお祭り開催中とのことで訪れてみました。

P6093653.jpg

水月公園の花菖蒲、例年見頃は6月上旬。

P6093661.jpg

花菖蒲まつり、和太鼓の実演やミニ新幹線、移動動物園なんかも来ていて、
子連れの週末を過ごすにはちょうど良かったです。

P6093685.jpg

再び石橋商店街。アーケードからちょっと覗くとこんな古い蔵?が。

P6093686.jpg

狭い筋に商店がひしめいていて、買い物客の姿も多い活気ある商店街。

P6093690.jpg

駅前でJAZZの演奏やってました。
なんか学生の町っぽくないですか…?



2012.9 東京熱海逍遥 もくじ
P9302543.jpg

東京熱海逍遥 全13回(2012年9月、1泊2日)

<1日目>

第1回 「ぷらっとこだま」で上京する
第2回 東京駅、丸の内駅舎
第3回 駒込駅から霜降銀座
第4回 染井銀座から西ヶ原銀座へ
第5回 庚申塚と巣鴨地蔵通商店街

<2日目>

第6回 寝台特急あけぼの、到着
第7回 熱海散歩~熱海銀座へ
第8回 熱海散歩~糸川花街跡
第9回 熱海散歩~起雲閣
第10回 熱海散歩~渚町と福島屋
第11回 函南駅で途中下車
第12回 三島駅は改築中…
第13回(最終回) 〆は東淀川駅

以上、東京の懐かしい商店街と、ディープな熱海を歩く旅でした。

2年前の9月のネタでしたが、やっとアップできました。。。
最近は次第にネタが増えてきてアップが追い付かない状況になりつつあります。
基本的に1年くらい前のネタばかりを紹介しているような気が…。これからも頑張ります。

そのうち「お蔵入り」も出てくるかも知れませんね。
そしたら、いつかまた海外勤務になった時に一気に放出する、ということになりそうです…。
香港時代は1年半も過去ネタで食い繋いでましたからね。


2012.9 東京熱海逍遥 第13回(最終回) 〆は東淀川駅
P9302697.jpg

台風のせいで不完全燃焼に終わった最終日、気分的にどうも物足らないということで、
新大阪のすぐ隣にあり、木造駅舎が残る東淀川駅を訪問してみました。
もう大阪は台風の影響で風雨が強まっていて、傘を首と肩の間に挟みながら
なんとか撮影した写真なので、水平が取れてない写真も多いですが、ご容赦下さい…。

P9302698.jpg

東淀川駅(大阪市淀川区)
1940年開業。大阪市内で最も東にある駅。(隣は吹田駅)
特筆すべきは、東淀川駅なのに東淀川区ではなく淀川区にあること、でしょうか。
駅が設置された当初は東淀川区だったんですが、その後の区制変更によって
淀川区の駅になってしまったんだそうです。

東口と西口の両方に駅舎があり、いずれも木造モルタル製。
上の写真2枚はいずれも東口駅舎になります。

P9302702.jpg

そしてこちらが西口駅舎。
東口は駅前にちょっとしたスペースがあるのに対し、こちらは駅舎のすぐ前が道路です。

P9302704.jpg

西口の駅前風景。こちらの方が栄えているようですね。
この前の筋を500mほど歩くと、地下鉄御堂筋線の東三国駅があります。めちゃ近い。

P9302703.jpg

東三国も近いですが、実はJRの新大阪駅とも700mほどしか離れていません。
そもそも戦前の新幹線計画では、この駅が「新大阪駅」になるべく先行設置されていましたが、
戦後の計画変更によって現在の新大阪駅の位置に新幹線が通ることに。
更に新大阪駅設置の際、新大阪と近すぎるこの東淀川を廃駅とする案まで浮上しましたが、
周辺住民の反対運動によって無事現在まで存続している、という歴史を持つ駅なのであります。

新快速に乗ると、新大阪を発車して加速する最中に通過する東淀川駅、
ずっと「駅間短っ!」と思っていましたが、複雑な事情を持つ駅だったんですねぇ。

P9302705.jpg

駅は島式ホーム2本の2面2線。(写真は西口から撮影)
ホームは駅舎より少し高い位置にあり、地下通路で連絡しています。
ちなみに、地下通路は柵で2分され、東西自由通路も兼ねています。狭いです。

P9302708.jpg

最後にホームから東口駅舎。
雨風が強く、ホームで待つと濡れるので、皆さん階段の途中で列車を待っていました…。

さて、最後は東京も熱海も無関係のネタになってしまいましたが、
これにて今回の旅行記は終了とさせて頂きます。

お付き合い頂いた方、どうも有難う御座いました!


2012.9 東京熱海逍遥 第12回 三島駅は改築中…
P9302680.jpg

函南からひと駅、三島駅に到着。
三島を起点とする伊豆箱根鉄道駿豆線のホームが隣接しています。

P9302682.jpg

駿豆線のホームとは構内で繋がっています。
(改札は別。写真はJRとの連絡改札口になります。)
この改札口のレトロな感じ、なかなか好きです。

P9302683.jpg

駿豆線のホームは片面+島式の櫛形ホーム。
ここから三島市街を抜けて終点修善寺までを結んでいて、東京からの特急踊り子も乗り入れます。
今回は時間がないですが、いつか乗りに来なければ…。

P9302686.jpg

伊豆箱根鉄道・三島駅の駅舎。

P9302688.jpg

隣接するJR三島駅の駅舎はなんと改築中…。(2012年9月時点)
市内にある三嶋大社の社殿を模した立派な駅舎だったはずですが…。
耐震化工事のための駅舎改築、ということで仕方がないんですけどね。

検索したところ、2013年8月より全面供用が開始された新駅舎は
旧駅舎の外観的な特徴(緩やかな屋根など)を踏襲したデザインになっている、とのこと。

P9302689.jpg

三島は富士山麓の湧水に恵まれた水の町。
柿田川湧水群が有名ですよね。
ここはレンタサイクルでもして巡ってみる予定です。(いつになるか分かりませんが)

P9302690.jpg

駅前風景を眺めつつ、散策に行きたい!という気持ちをグッと押し込めます。
まぁ、台風が来ますからね。帰れなくなったら大変です。

そして三島駅前にいる間に、この約2時間後から東海道新幹線・在来線とも
全て運休になるとの正式発表がありました。(窓口は混乱気味でした)

P9302693.jpg

三島から「こだま」に乗り、静岡で「ひかり」に乗り換えて大阪へ…。
窓の外は雨。運転見合わせにはならず、無事に新大阪へと帰還できました。。。

後半が強制終了になってしまった今回の旅。ちょっと物足りなかったなぁ、というのが感想。
おまけのような駅訪問ネタがあるので、次回はそれをちょっと紹介して最終回にしたいと思います。


続く