懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.10 弾丸日光烏山 第7回 日光線の風景
PA131606.jpg

烏山線に続きましては、題名にあるとおり、日光線へと移ります。
日光線は現在全てこの205系電車で運行されています。
写真は日光線起点・宇都宮駅にて。

PA131607.jpg

車両の帯の色や、この駅名表示の色、明らかに日光を意識したシックな色使いですね。
京都のマクドナルドが茶色いのと似た感じがします…(違う??)

PA131608.jpg

宇都宮を出た日光線は市街地を抜けて走ります。
最初は南方向へ走りますが、早々に向きを西、そして北西に変えて日光を目指します。

PA131609.jpg

旅のキッカケとなった改修候補駅の一つ、日光線・鹿沼駅。
既に何らかの工事が始まっている感じでした。。。
まずは日光駅を目指すので、車窓から現状確認だけです。

PA131619.jpg

鹿沼から今市あたりにかけてはちょっと山っぽい感じ。
列車もこんな森の中を進んだりします。

PA131631.jpg

こちらも改築候補駅である今市駅。

PA131635.jpg

日光線もラストスパート。正面に日光連山を眺めつつ…。

PA131638.jpg

宇都宮を出て40分強、終点の日光駅に到着。

PA131639.jpg

これにて日光線完乗ですね。



続く


スポンサーサイト
2013.10 弾丸日光烏山 第6回 大金駅と、烏山線の車窓
PA131529.jpg

烏山12:29発の宇都宮行きで、烏山線復路の旅です。
写真は烏山から2駅目の小塙駅。駅舎のない、片面ホームのみの駅です。

PA131527.jpg

小塙駅を出てすぐに渡る鉄橋。この川は那珂川の支流、荒川。
小塙から次の大金にかけて、荒川は激しく蛇行します。
それでも烏山線が荒川を渡るのはここ一箇所だけ。

PA131528.jpg

車窓に見つけた古い民家。
乗った車両が旧国鉄色だったからか、沿線には撮り鉄の姿が目立ちました。
首都圏からそう遠くないし、割と撮り鉄には人気の路線みたいですね。

PA131599.jpg

途中、大金駅で交換のため6分間の停車時間があるので、もちろん外へ。
烏山線内唯一の交換可能駅とあって、ほとんどの列車がここで交換を行うため、
行って帰ってのプランでは訪問が難しく、仕方ないので交換待ちの時間を活用することに。

PA131589.jpg

大金駅(栃木県那須烏山市)
1923年、烏山線開業と同時に開業。駅舎はその頃からの木造駅舎でした。

※この大金駅も、仁井田駅と烏山駅と同じく、既に新駅舎に移行済み。
  この木造駅舎はもう存在しません…。

PA131593.jpg

2008年まではみどりの窓口もあった大金駅ですが、
2013年8月以降は券売機すらない無人駅に成り下がってしまいました。。。

2012年度、一日平均乗車人員は300人ちょうど。

PA131595.jpg

ホーム側から見た大金駅の木造駅舎。
停車中の列車は宇都宮行き。対向列車はまだ姿を見せません。

PA131598.jpg

烏山線の途中駅としては、駅前が一番栄えている駅のように思いました。
合併で那須烏山市ですが、それまでは南那須町の中心地だったところです。

PA131600.jpg

対向列車がやって来て、キハ40系の烏山色と旧国鉄色が並びました。
ともに「祝 九十」と、90周年を祝うマークをつけています。(構内踏切から撮影)

PA131525.jpg

片面ホームのみ、駅舎なしの鴻野山駅。
この写真で烏山線編は終了になります!

引き続いて日光線編に突入。。。



続く


2013.10 弾丸日光烏山 第5回 終点・烏山の町並み~後編
PA131565.jpg

何となく烏山の町で撮った写真を並べてみます。
「製氷」の文字が薄ら残る商店。

PA131567.jpg

こんなコンクリ建築と和風建築が融合した物件も。
逆光なのでまともに正面から撮れず、残念。

PA131569.jpg

「しんじょう」ではない「あらしょう」さん。1桁+4桁の電話番号。
市外局番5桁の町には住んだことないので、これだけでも田舎のように感じてしまいます。
(市外局番5桁の皆さん、すいません…)

PA131570.jpg

那須烏山市中央1丁目と2丁目の境界。
ちょっと歯抜けが目立つ古びた商店街です。

PA131571.jpg

烏山仲町郵便局がある裏道への入口。

PA131576.jpg

ちょっと惹かれた「みどりや」さん。

PA131579.jpg

さらに濃厚な感じの「蛇姫」さん。こちらは営業されていないようでした。。。

因みに蛇姫とは烏山に伝わるお話。
⇒ 蛇姫様のお話はこちら
昔に映画化もされたそうです。(知りませんでした)

PA131581.jpg

もう薄すぎて何のお店だったのかもよく判らない商店。
自転車…?と読めるような読めないような。。。
店先に積まれたビールケースは隣の酒屋さんのものと思われます。

PA131585.jpg

那須烏山の地酒・東力士の酒蔵、島崎酒造さん。
ここの裏山の方に、珍しい洞窟酒蔵を所有していて、予約すれば見学も可能とか。
ここで土産の東力士(四合瓶)を購入です。

PA131586.jpg

国道294号沿いの町並み。

気の向くままに写真を貼り付けただけの記事になってしまいましたね。
これにて烏山の写真は終了でございます。

再び烏山駅へと戻り、烏山線の旅を続けます。



続く


2013.10 弾丸日光烏山 第4回 終点・烏山の町並み~前編
PA131534.jpg

烏山線の終点、烏山駅に到着しました。
先頭車両は深緑の帯が入ったいわゆる烏山色でしたが、
後ろ側の車両は朱色とクリーム色の旧国鉄一般色でした。
これは烏山線88周年の年に、記念事業の一環として登場したものだそう。

PA131538.jpg

終着駅に相応しい、立派な木造駅舎が迎えてくれました。
仁井田駅と同じく、明るいブルーが印象に残るイイ駅舎です。

でもこの駅舎ももう存在しないんですよね…。つくづく残念。

PA131540.jpg

烏山駅(栃木県那須烏山市)
1923年開業。この旧駅舎(この時点では現役)は開業当初からのもの。築90年。
訪問直前の2013年8月までみどりの窓口がありましたが、廃止され、
代わりに指定券券売機が設置されました。駅舎改築の影響なのかも…?

PA131542.jpg

ローカル色の濃い、駅前の風景。

PA131548.jpg

駅前の片隅にバス停が大量に並んでいましたが、これは…??

PA131549.jpg

滞在時間は約1時間あるので、烏山の町を歩いてみます。
まずは駅の北側、倉庫が立ち並ぶエリア。

PA131554.jpg

途中、適当に路地に入って迷いました。

PA131559.jpg

地図ではよくわかりませんでしたが、微妙に高低差があるみたいですね。
烏山の町並みは少し高い位置に広がっているようです。

PA131562.jpg

PA131564.jpg

秋空の下、古めかしい商店街を歩きを楽しみました。

烏山の町歩きは次回も続きます。。。



続く


2013.10 弾丸日光烏山 第3回 仁井田駅の木造駅舎
PA131494.jpg

仁井田駅前を東西に伸びる高根沢町商工会、商店街の風景。

PA131499.jpg

中小商店が軒を連ねていますが、草臥れた感は否めません。。。

PA131500.jpg

ここは高根沢町の北東端。
高根沢町の中心は宝積寺駅の近くですね。

PA131501.jpg

そして仁井田駅前に到着。
明るい水色の瓦屋根が好印象。

PA131503.jpg

駅前には仁井田タクシー。
実は訪問前に現状確認のため、各駅前にある旅館などに探りの電話をしていて、
この仁井田駅については仁井田タクシーさんに突撃電話していたのでした。
その節はお世話になりました。(←直接言えって感じですね…)

PA131505.jpg

仁井田駅(栃木県塩谷郡高根沢町)
1923年開業。読みは「にいた」。
開業時は「熟田」と書いて「にいた」駅だったのを、開業わずか2年で現駅名に改称。
この素敵な木造駅舎は、2013年秋からの工事で取り壊され、
2014年3月より新駅舎が供用開始となっています。新しい駅舎はまだ見たことないです。

PA131509.jpg

2011年に無人化。比較的最近まで有人駅だったからか、駅舎内はキレイ。

PA131511.jpg

かつては交換可能駅(対面式)だったようですが、今は1面1線の棒駅になっています。
駅舎改築のためか、駅構内にミニショベルが停まっていました。
(写真からは外してあります)

PA131520.jpg

駅のすぐ北側にある県立高根沢高校では野球の試合の真っ最中。
ホームからグラウンドが丸見えです。

この高校があるためか、仁井田駅の利用者は沿線でも割と多い方。
2009年度、一日平均乗車人員は427人。

PA131523.jpg

仁井田駅に次の列車がやって来ました…。烏山線はキハ40系の楽園か。
駅の手前で線路がカーブしているのは、かつて交換可能駅だった頃の名残ですね。

そう言えばこの春(2014年)から烏山線に新型車両・EV-E301系電車が投入されましたね。
何でも蓄電池を搭載していて、非電化区間でも蓄積した電力で走行できるとか…。

旧式の国鉄車両に乗り込み、このまま終点の烏山まで移動します。



続く