懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.6 奈良生駒・宝山寺と門前町の風景
P6153780.jpg

門前町エリアに入ってからも宝山寺まではまだ登らなければなりません…。
ここでよく道を把握していなかったために、表参道とは別のルートを通ってしまいます。
旅館天満屋さんのある細い石段をまっすぐ登りましたが、参道としては少し左手を
回り込むようにつながるルートがメインだったようです。。。

P6153785.jpg

旅館天満屋さんの角を振り返って。
表ルートではありませんが、神具屋さんなんかが営業されていました。

P6153789.jpg

再び同じところを望遠で。
ここまでかなり登ってきたんで、生駒の町は遥か下、という感じ。

P6153791.jpg

「観光生駒」のゲート。何となく哀愁漂う佇まいです。
ゲートの向こう側の斜面には、静養院 断食療養所という施設が見えます。
すごいインパクト。名前のとおり、こもって断食をする場所のようです。

P6153799.jpg

宝山寺の参道。

P6153801.jpg

参道入口から振り返ると、歩かなかった門前通り。そして遥か下に生駒の町。
この門前町は多くの旅館が立ち並んでいて、何でも現役の遊郭なんだとか…??

P6153806.jpg

P6153819.jpg

P6153820.jpg

P6153826.jpg

生駒山宝山寺(奈良県生駒市)
1678年開創の、真言律宗の大本山。
別名「生駒聖天」として親しまれ、年間300万人の参拝客を迎える名刹。

立派な本堂と、その背後の般若窟が迫力満点。
何はともあれ、ここまで一生懸命登った甲斐があったと思えるお寺さんでひと安心でした…。



続く

スポンサーサイト


コメント
宝山寺
せっかくの遊園地、雨で残念でしたね。。。
宝山寺は獅子閣は今回見られませんでしたか。
あの石段、私は下りだけ歩きました。上りは絶対にパスします(汗)

パレス温泉、写真では廃業しているように見えますね、、、
去年入りましたが。お休みでしょうか。。
[2014/07/07 12:55] URL | ぷによ #- [ 編集 ]


>ぷにょさん

パレス温泉、調べてみましたが、廃業したという情報は見当たりませんでしたよ。
『ボロボロだから廃業かと思ったら営業してたのか!』という書き込みならありました(笑)

獅子閣については、その存在を知らずにスルーしています。
鬼階段を登り切って境内を隅々まで見て回る気力がなかったんだと思います(苦笑)
[2014/07/08 08:12] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1009-5c5e2aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)