懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.10 かわね路を行く 第2回 SLかわね路号の旅
PA120991.jpg

急行かわね路11号の旅が始まります。
新金谷9:57発。駅で撮影してたら乗車がギリギリになってしまいました…。

PA121001.jpg

駅はかなりの大盛況で乗車するお客さんもたくさんいますが、
客車を多く繋いでいるためかギュウギュウの満席になることはなく、
各ボックス2名ずつぐらいでゆったりと座れました。

PA121003.jpg

SLの客車って何か雰囲気ありますよね~。
小学校の修学旅行でSLやまぐち号に乗って以来、人生2度目のSL。
やまぐち号は明治・大正・昭和をイメージしてデザインされた専用客車を使っていますが、
大井川鉄道は全く飾らない、古いまま、そのままの客車の旅が楽しめます。

PA121008.jpg

窓を開け、SLと客車の走行音を聞きながら、車窓を流れる風景と黒煙を眺めます。
観光列車ですけど、素直に楽しいです。

PA121016.jpg

カーブを行く重連SLの雄姿。長編成だからこそ窓から撮れる一枚ですね。

PA121017.jpg

五和駅を過ぎ、新東名の下をくぐってしばらく走ると、
大井川鉄道の社名にもなっている大井川が進行方向右手に姿を現します。
太陽の光を浴びて鮮やかに碧く輝く大井川が印象的。チンダル現象ですね、チンダル。

PA121018.jpg

大井川沿いの神尾駅を通過。

PA121020.jpg

福用駅では上り普通列車との交換がありました。
(水平が取れていない写真でお恥ずかしい…)

PA121022.jpg

沿道には、SLに手を振る地元の方々の姿が。
秋の行楽シーズンということで、沿線のみなさんも大井川鉄道に協力されているそうです。
(SLの車内放送で言ってました)

PA121026.jpg

再び、大井川の流れ。

PA121029.jpg

10:25、かわね路11号の最初にして唯一の停車駅・家山駅に到着です。
そして自分のSLの旅はここで終了…。わずか30分のショートトリップでありました…。

PA121033.jpg

PA121038.jpg

家山駅でも同じハッピを着た地元の方と思しき方々が、
お客さんを温かく出迎え、走り去るSLに手を振りながら見送っていました。

自分を含め、意外に多くの降車があった家山駅。
観光ツアーなんかで一区間だけSLに乗る、みたいなのもあるみたいですね…。



続く



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1014-69af0cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)