懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.10 かわね路を行く 第3回 家山駅の木造駅舎
PA121044.jpg

SLを見送り、駅舎へと向かいます。
構内踏切を渡って行く先にあるのは、古びた木造駅舎。。。

PA121046.jpg

振り返っての一枚。木製ラッチに島式ホーム。

PA121052.jpg

家山駅(静岡県島田市川根町)
1929年開業。立派な木造駅舎は開業当初からのもの。
この素敵な佇まいから、映画のロケ地となることも多いそうです。
今は合併で島田市ですが、以前は川根町の中心地だったところ。

PA121048.jpg

木製ベンチに、近隣の旅館などの広告が掲げられた駅舎内、レトロ感が溢れています。

PA121051.jpg

切符売場の上にあった旅客運賃表に、時代を感じざるを得ません。

PA121055.jpg

駅舎正面側から駅舎内。

PA121059.jpg

丸ポストが置かれていますが、これはSL運行に合わせた雰囲気作りかと思います。
駅舎には売店が営業していますが、これも2011年開業開始とのこと。

PA121060.jpg

家山駅前から続く駅前通り。
商店が軒を連ねる、といった感じではありませんね…。

PA121061.jpg

自分は駅前通りではなく、駅から線路沿いに北へ歩いて行きます。
こっちにも丸ポストがありますね。。。

家山からは隣の抜里までの3km弱、歩いて移動するプランです。
減便になった今より本数は多いとはいえ、やはり自由に行き来できるほどの便数はないので
徒歩を絡めたりしながらの駅舎めぐりになります…。



続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1015-3c4fe041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)