懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.10 かわね路を行く 第5回 地名駅の木造駅舎
PA121115.jpg

抜里からはわずかふた駅でまたまた途中下車。
非公式ですが、「日本一短いトンネル」を抜けて走り去る近鉄電車をお見送り。

PA121117.jpg

下車したのは地名駅。これで「じな」駅なんですよね~。
普通に読んだら「ちめい」駅でしょうか…??

ホームにあった木製電柱にホーロー板、そして何故だか郵便ポスト。

PA121118.jpg

島式ホームから構内踏切を挟んで木造駅舎。

PA121123.jpg

地名駅(静岡県榛原郡川根本町)
1930年開業。木造駅舎は開業当初からのもの。
瓦が波打ってるのは気のせい…?ではなさそうです。。

駅舎は西に向いて立ってるので、午後に順光になりそうですね。
この時は正午前だったのでほぼ真上から日が照ってました。

PA121127.jpg

駅正面側の駅名標。木製だし達筆だし、素敵です。

PA121122.jpg

PA121128.jpg

定期券は駅前 大橋商店でお買い求め下さい!
地名駅は簡易委託駅。

PA121137.jpg

そしてこちらが駅の正面にある大橋商店さん。
地名駅出札口、とありますね。
近くに行ってみましたが、人の気配がなかったのは何故か…?

PA121132.jpg

駅舎内の様子。正統派・木造駅舎といった感じ。

PA121133.jpg

地名駅の時刻表も、抜里駅と同じく手書きのものが貼られていました。

PA121140.jpg

ホームには「産業遺産ハイキング」の案内板が目を惹きます。
かつてこの近くに煉瓦造りの地名水力発電所跡があったのですが、
残念ながら今は既に取り壊されています。看板は昔の名残なんですね。

ここ地名駅は、川根七曲宿ユースホステルの最寄駅でもあります。(徒歩15分)
沿線で宿泊しながら駅巡りをする方は、ここで一泊されるのもまた一興。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1017-417e96a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)