懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.6 初乗車!タイ国鉄・普通列車に乗る
P6151014.jpg

引き続きバンスー駅にて。
この切符でフアランポーン駅まで移動します。
バンコク市街地内の移動なんで大したことないと思いきや、27分もかかるようです。
(14:23発、14:50着)
そもそもこの時点で15:30頃なので列車の運行時刻は結構ムチャクチャなようです(笑)

P6151015.jpg

いつ来るかもよくわからない列車を、撮り鉄しながら待ちます。
主要幹線にある駅なので、結構頻繁にいろんな列車が行き来していて飽きません。

P6151018.jpg

タイにおける最もポピュラーな移動手段はバスであって、
鉄道は不便で定時性も低く、あまり一般的ではないという話を知人から聞いていました。
確かに本数が特段多いわけでもなく、実際自分が乗る列車も2時間近く遅れてるワケですが、
想像してたよりは利用者も多いですし、そこまでではないな、という印象でした。

とかいろんな事を考えながらホームにいたら、乗る列車が到着するのに気がつかず、
危うく乗り損なうところでした…(汗)
ですので車両の写真を撮ってません。。。

P6151024.jpg

客車ではなく気動車の普通列車。
車内は座席が埋まるほどの乗車率。なかなか元気じゃないですかね、タイ国鉄。
亜熱帯のタイですが、クーラーなんてハイソな設備はなく、扇風機に窓開け上等です。

P6151030.jpg

いくつかの途中駅に停まりながら、終点のフアランポーンを目指します。

P6151035.jpg

途中、踏切がいくつもあるんですが、列車が近づいても遮断機がなかなか下りず、
列車が踏切を待つという状態に何度か陥りました。。。
バンコク市内で列車が遅れがち、というのはこれが原因か。
こんなところからも鉄道の優先順位の低さを感じてしまいます。

P6151041.jpg

沿線はホント線路のすぐ脇まで生活臭で溢れています。
線路のすぐとなりにソファーなんか置かれていて、家の一部か?って感じです。

P6151042.jpg

カメラを構える自分を不審そうに見つめる対向列車の乗客たち(苦笑)

P6151043.jpg

P6151044.jpg

沿線のお宅に手なんて振りながら…。

P6151047.jpg

30分近くかかるのか…、と思っていましたが、楽しい列車の旅はあっという間に終わりの時です。
列車はゆっくりと終点フアランポーン駅の構内へと入って行きます…。

[広告] VPS




続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1042-245ce050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)