懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.6 タイ国鉄・フアランポーン駅
P6151050.jpg

終点フアランポーン駅に到着しました。
駅名板はBangkokになってますけどね。通称バンコク駅、ってとこでしょうか。

そもそもバンコクという呼び名はタイでは使われておらず、
タイ人はバンコクのことをクルンテープと呼びますし、この駅はクルンテープ駅です。
ただ、外国人用のガイドにはフアランポーン駅と紹介されることが多く、
またタイ国鉄の時刻表やチケットにはバンコク駅と表記されます。
まぁ要は、名称に関してはかなりややこしい駅、ということですね。

P6151052.jpg

ややこしいので、当ブログではフアランポーンで統一します。意義は認めません(笑)

円形の屋根がとっても印象的。
全て頭端式で14番ホームまである、バンコクのターミナル駅。

P6151055.jpg

頭端式なので、そこかしこでホームを横断する人を見かけます。。。

P6151059.jpg

乗って来た気動車がホームを離れます。
長距離列車の発着が多い駅で、ホームの有効長もかなりのもの。

P6151063.jpg

外国人旅行者の姿もチラホラ。

何か自分を含めてシュールな画ですね、コレ。

P6151065.jpg

前述のとおり、タイの地方との間の利用がメインであって、
あまり近距離の通勤などの利用はありません。
地方の人か、自分のような物好き外国人が主な客層になりましょうか。

P6151068.jpg

入線の時も見ましたが、駅構内には広大な車両基地を有していて、
たくさんの列車が留置されています。

P6151070.jpg

タイは日本より気合の入った仏教の国。
町や駅でも僧侶の姿はよく見ますね。
ここフアランポーン駅は待合室に僧侶専用シートなんてのもあります。

P6151072.jpg

上屋の根元に、霧を吹き出す扇風機がありましたが、
そんなの関係ないくらい蒸し暑いっす…(汗)

P6151075.jpg

ホームの端に、かわいいお坊さんのキャラクター。

P6151082.jpg

駅の待合室から。
若かりし頃のブミポン国王の肖像画が飾られています。

P6151084.jpg

待合室全景。空調は効いてるみたいなんですが、やっぱり蒸し暑いかな。。
ここは毎日8時と18時の2回国歌が流れ、その間はみな起立して国歌斉唱する光景が見られます。
新婚旅行でタイに来た際にわざわざここにそれを見に来ました。
今回はそれ以来のフアランポーン駅訪問、です。

P6151088.jpg

最後に、フアランポーン駅を外から一枚。

さて、これにてタイネタは終了…、なんてことはなく、次回からは泊りがけで出かけた
タイでの小旅行の様子をお送りしたいと思います。

スポンサーサイト


コメント

私は、タイ国鉄乗車時に待合室にいた時朝8時になり、一緒に起立しました。

中国駐在時も同じでしたが、長期滞在時はなるべくそこに溶け込むのがトラブルも少ないと教えられていました。
そのおかげで中国駐在時は、地元の方によく道などを訪ねられてました…
[2014/08/14 21:30] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

公の場での国家斉唱は日本ではあまりないので新鮮です。
やはり郷に入っては郷に従うのが一番ですよね。

中国で道を聞かれるのはうちの家内もそうですが、
何が決め手で間違われているのか、未だに判りません(笑)
[2014/08/15 08:34] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1043-cbfaa2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)