懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.6 タイ週末小旅行 第4回 マップカバオからアユタヤへ
P6211261.jpg

マップカバオを12:40頃に出発した普通列車で、今度はアユタヤを目指します。
往路の急行列車とは違い、空調もない窓全開列車です。
これはこれで旅の雰囲気出て好きですね。暑いですけど。。。

P6211263.jpg

実はこの列車、客車を5両繋いでいるのですが、
マップカバオで乗車した時点で座席はほぼ埋まっている状態でした。
アユタヤまで一時間程度なんで、デッキで立つかな、と思っていたんです。

P6211265.jpg

最後尾の車両の最後部は、乗務員や僧侶の優先席になっているのですが、
そこに座ってる乗務員から手招きされ、ジェスチャーで「ここに座れ」と言われて着席。
いかにも旅行者の格好だから特別扱いされたのかも知れません。
最初は特別料金でも徴収されるのかと警戒してましたけど、結局最後まで何も要求されず、
ホントにただ気を使って貰っただけだったみたいです。

P6211270.jpg

おかげで一人でボックス席を占領することができました。。
途中駅でも自分のように呼ばれる乗客がいたんですけど、みなさん小奇麗な格好だったんで、
やっぱり身なりで判断しているようでしたね。

P6211267.jpg

実はこの列車、機関車と客車の間に貨車を数両繋いでいる混成列車なんです。
日本ではこういうの無いですよね~。面白いです。

P6211272.jpg

これはさっき自分が下車したケンコーイ駅。
主要駅だけあって多くの乗降があり、ホームは賑わいを見せます。

P6211277.jpg

名前も分からないローカル駅に、いくつも停車していきます。
結構木造駅舎が多いです。

P6211293.jpg

こちらの駅は瓦屋根の木造駅舎。動物の形に剪定された植木が可愛いですね。
この駅じゃありませんが、象の形の植木があったのは「タイっぽいなぁ」と思いました。

P6211297.jpg

東北本線を走ってきた列車は、バーンパーチー分岐駅の手前で北本線と合流します。
(振り返って撮影しています)

P6211305.jpg

ここも名前が分かりませんが…。
停車中、窓越しに飲み物を売る地元の方々。
こういうのは中国のローカル線でもよく見る風景です。

P6211308.jpg

アユタヤ到着手前(だったかな?)で見かけたボロボロの客車。
もしかしたらこれも日本からの譲渡車両なのかも??

P6211321.jpg

そして、アユタヤに降り立ちました。時間は14時前。マップカバオから1時間15分程ですね。
折角のタイなので、ベタではありますがアユタヤの遺跡めぐりでもしてみようと思います。



続く


スポンサーサイト


コメント

私はアユタヤ市内に2ヵ月半ほど滞在していたことがあります。もう16年前のことですが。

日本でも昭和の時代までは混合列車が走っていました。
[2014/08/21 03:44] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま
日本でも昔は混成列車が走っていたんですね…。
確かに一緒に繋げた方が効率的か。
ぞうまささん2ヶ月半は長いですね~。
[2014/08/22 08:25] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1047-600943cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)