懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.6 タイ週末小旅行 第7回 ワット・チャイワッタナラーム遺跡
P6211414.jpg

ワット・マハタート遺跡を離れ、地図を片手に炎天下のサイクリングです。
道路脇には名前もよくわからない遺跡がゴロゴロ。

P6211417.jpg

四方を壁に囲まれた空間に、大きな仏像が鎮座。
調べてもよく分からない遺跡です。こんな立派なのに。

P6211419.jpg

P6211421.jpg

こちらはガイド本にも出てくる知名度の高い遺跡、ワット・ロカヤスタ。
全長57.7m、高さ8mの涅槃仏です。青空涅槃仏を見るのは初めてかも…?

このワット・ロカヤスタでジュースを買って水分補給&小休止の後、再び次の遺跡へ。

そしてしばらく走った後、カメラを置き忘れたことに気付き(驚愕)、慌てて引き返しました。
売店のおばちゃんが持っててくれたみたいで、無事に手元に戻ってきて一安心。
気付いた瞬間に変な汗をかいて、その後の全力疾走で大汗かいて、
せっかく補給した水分全部出た感じでした…(苦笑)

P6211430.jpg

最後に訪れた遺跡は、主要な遺跡の中で駅から一番遠い、ワット・チャイワッタナラーム。
どれだけ遠いかと言うと、Google mapによると約7kmですね。
遠いのは分かっていましたが、このどこかアンコール遺跡っぽい外観に惹かれ、
一番見たいと思っていた遺跡なので、暑い中がんばりました。

P6211435.jpg

P6211437.jpg

ワット・チャイワッタナラームも、他の遺跡同様、巨大な廃墟。
崩れかけの仏塔と、首のない仏像が立ち並びます。

P6211439.jpg

P6211444.jpg

仏塔内の仏像はちゃんと頭がついてました。

P6211446.jpg

中央の仏塔には急峻な階段が設置されていて、多くの観光客が登って写真撮影してました。
一応この遺跡にも「遺跡に登るな」という内容の看板があったように思います。
あまりにみんな登ってるので良いのか?と思いましたが、念のため、登るのは止めときました。

P6211460.jpg

朽ちかけた石造りの仏塔に無数にある隙間に、多くの鳥たちが巣を作っていて、
遺跡は鳥だらけ。いろいろな野鳥の鳴き声が響き渡っていました。

P6211466.jpg

とある門の上に残っていたレリーフ。
きっとかつては美しいレリーフだったと思われますが、侵攻を受けた際に
これも顔が削ぎ落とされてしまっています。。。(分かります?)

P6211469.jpg

見学を終え、駅方面に戻る途中、橋の上から見えたワット・チャイワッタナラーム遺跡。
なかなか形の整った美しい遺跡だったと思います。わざわざ来て良かった…。
でももう自分の体力は限界を迎えつつありました…。

アユタヤのサイクリング全行程で約20km走ったんですが、学生時代のように普段から乗らないので
疲れ方が尋常ではないですね。暑さのせいもありますかね。あ、あと歳のせいも(笑)



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1050-7198a4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)