懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 木幡駅の木造駅舎と、黄檗新生市場
P7235697.jpg

新田から京都行きに乗って4駅、木幡駅で途中下車です。
お目当てはもちろん木造駅舎。

写真は跨線橋からの一枚。対面式ですが、左の隅に線路跡のようなものが見えますね。
もとは左側のホーム(奈良方面・下り)は島式ホームで、2面3線の駅だったそうです。

P7235699.jpg

木幡駅(京都府宇治市)
1896年開業。駅舎は開業当初から現役を続ける木造駅舎です。
外壁は塗り直されていて、古さはそこまで感じませんね。
特に飾り気はなく、シンプルでさっぱりした印象。

P7235702.jpg

ここも学生さんが多い。。。

P7235706.jpg

駅から200mほど西側に京阪木幡駅がありますが、
JRが「こはた」駅なのに対して京阪は「こわた」駅なんだそうです。ややこしや。

宇治から桃山あたりにかけては京阪宇治線とJR奈良線が並走していて、
各駅で徒歩での乗り継ぎが可能となっています。
これが桃山~稲荷あたりになると近鉄京都線も絡んできて、なかなかカオスになる訳ですが。。

P7235707.jpg

木幡からは再びJR、今度は奈良行きの普通電車に乗り込み、
木幡に着くまでに車窓で気になった場所へ…。

P7235711.jpg

木幡からひと駅だけ戻って黄檗駅で下車します。
ここはJR奈良線と京阪宇治線がすぐ隣を走っていて、ホームからも京阪電車が見えます。
因みにすぐ裏手に京阪黄檗駅があります。
連絡通路などはないので回り道をしなければなりませんが。。。

P7235714.jpg

黄檗駅(京都府宇治市)
1961年開業。もとは1面1線の棒駅だったものが、現在は対面式の交換可能駅に。
読みは「おうばく」。知らないと読めないですよね。

P7235717.jpg

黄檗駅から北へ200m弱?、線路沿いにポッカリと口を開ける黄檗新生市場に到着です。
車窓から見えたこのインパクトある古い市場に惹かれて引き返して来た次第。

市場名が書かれた銘板は比較的新しいものですかね。
以前は壁に名称があったんでしょうね。今でも薄らと跡が残っています。。。

P7235718.jpg

市場入口にあった石碑には、「黄檗山すぐ」と書かれていました。
この市場のアーケードを抜けた先に黄檗山萬福寺があるみたいですね。
因みに、現JR黄檗駅は、かつて黄檗山駅と名乗っていました。

P7235720.jpg

市場内に入るといきなり目に飛び込んでくるこの惨状…。

P7235721.jpg

火事で焼けてしまったんでしょうね。。。

P7235724.jpg

入口付近のお店は数軒営業中でしたが、奥は見事なまでのシャッター通りでした。
新生市場、という名前が皮肉っぽいですね…。

P7235726.jpg

市場の横道から外へ脱出。
ここから歩いて駅の方へ。JRではなく、今度は京阪です。


※2016年9月10日追記
先日同区間を乗車した際、窓から確認しました。
黄檗新生市場は取り壊され、更地になっています…。



続く

スポンサーサイト


コメント
お久しぶりです
黄檗新生市場、3年前の秋に行きました!
私も電車の車窓から見えたのが気になって、急遽予定を変更し、途中下車して訪れました。
3年前から既にこんな状態でしたが、火事の跡は痛ましいですね。
この光景が見られるのもあと僅かの間かもしれません。
[2014/09/09 00:56] URL | まっち #- [ 編集 ]


>まっちさん

コメントありがとうございます。
黄檗新生市場、あの姿を電車から見てしまったら見に行かざるを得ませんね…。
やはり人を惹き付ける何かがあるんでしょうか(笑)
結構前から今のような感じなんですね。
確かに、余命はあまり長くないでしょう…。
[2014/09/09 07:49] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1062-6c3af82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)