懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 京都八幡・橋本遊郭跡を歩く
P7235762.jpg

引き続き橋本の町歩きになります。
駅の南側の踏切を渡って歩くと、橋本が誇る激渋銭湯・橋本湯が姿を現します…!

P7235759.jpg

橋本の町の南端にある橋本湯の風景。
町並みに溶け込むように、自然にある感じの銭湯です。
入ってみたいのは山々ですが、何も持ち合わせていないので今回は諦めます。。。

P7235765.jpg

橋本湯の道を北へと歩くと、そこは旧橋本遊郭の家並みがあります。
そこかしこに見られる、精緻な意匠の数々。

P7235768.jpg

ときどき歯抜けもありますが、それもあまり気にならないくらい、
素敵な木造遊郭建築がたくさん残っていて、見ていて飽きません。

P7235770.jpg

P7235775.jpg

全盛期には80を越える数の妓楼があったと言われる橋本遊郭。
さぞかし賑わいを見せていたことでしょうね。
今は遊郭建築が多数残る、普通の(?)住宅街になっています。

P7235788.jpg

2階から遊女が手招きでもしてたんでしょうかね…。

P7235790.jpg

遊郭建築に負けないくらい自己主張の強い「歯科」の看板。

P7235791.jpg

P7235795.jpg

淀川本流の手前を流れる大谷川沿いの風景。
橋本からは大谷川を挟んで旧京阪国道が走っているので淀川の流れは見えません。

大久保~新田~木幡~黄檗~橋本と巡って来ましたが、ここでタイムアップ。
橋本の遊郭跡はKyo-toさんがオススメするのも頷けるくらいの素晴らしいものでした。
今度はちゃんとタオル持参で橋本湯にも入りたいと思います…。

さぁ、次回からはまたまた長編旅行記をスタートさせたいと思います。
昨年夏に行った九州旅行の様子を…。




スポンサーサイト


コメント

こんばんは。
いつかポロっと口にしただけの一言を覚えていただいてて感激です!
それをここまで拡げて記事として見事に成立させる、ねじまきさんの手腕に脱帽です。

橋本湯といえば、いつだったかカメラを手に橋本を訪れた際
(橋本には友人がいるのでカメラを持たない時の方が多いんです)、
とても世話好きなオバちゃんに出会って、その方のおかげで
まだ開店前の橋本湯さんに中と裏を見せてもらったことがあります(笑)。
薪で炊くお風呂屋さんで、中は大正レトロ的な装飾とか、すごく面白かったです。
映画の撮影にも使われたそうですよ~。次回はぜひ!
[2014/09/12 03:51] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]


>Kyo-toさん

いやぁ、素晴らしい場所を教えて下さって有難う御座います!
ホントに好みのスポットで訪問した甲斐がありました。

橋本湯は薪で焚いてる銭湯なんですね。
なかなかレトロみたいで、次は是非とも暖簾をくぐってみたいです。
洗面器片手に橋本下車する勢いで。
[2014/09/13 20:42] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1064-baf24f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)