懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第9回 加世田の町を歩く
P8156323.jpg

加世田バスセンターから北に向かって伸びる筋。
かつての駅前商店街の名残でしょうかね。

P8156324.jpg

阿久根さん。うーん、鹿児島っぽい。
一方プラージュは結構どこにでもある(?)チェーンの散髪屋さん。

P8156326.jpg

古びたスナックビルなんかを横目に見ながら…。

P8156328.jpg

国道270号沿いで見つけた古い看板。
加世田駅が現役時代のものなのか、
鉄道が廃止された後も「加世田駅」の名前だけが生き残ったものなのか。

P8156331.jpg

加世田バスセンターを中心に半円を描くように歩いています。
こちらは南さつま市商工会議所。結構新しい建物のようですね。

P8156332.jpg

加世田区検察庁とありますが、どう見てももぬけの殻。

P8156333.jpg

加世田バスセンター周辺はずっと加世田本町という町名。
かつて加世田駅があった頃は駅を中心にしてここらへんが町の中心地だったみたいですね。
今は哀愁漂う古い町があるだけです。。。

P8156334.jpg

P8156338.jpg

「未来の加世田市」。一体いつごろ描かれたんでしょうかね。
今の寂れっぷりを見ると何だか物悲しくなってしまいます。
そもそも加世田市自体が合併で地図から消え去ってしまってますし…。

P8156342.jpg

最後に、バスセンターの並びの車庫から半分だけ顔を出していた、
南薩鉄道時代の古い車両。
これが昔走っていたんだなぁ、と、30年以上前の現役時代に思いを馳せるのでした…。

これにて54分間の加世田滞在時間は終了。
16:55加世田始発のバス(枕崎行)に乗り、初日の投宿地・枕崎へ移動します。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1073-bd7a1868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)