FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第11回 暮れゆく枕崎~後編
P8156382.jpg

18時すぎの枕崎漁港にて。この時間でも走る漁船が数隻見られました。
夏の南九州ということで、さすがに日が長いですね。

P8156386.jpg

漁港の一角に置かれていた安全操業祈願のカツオ。
最初見た時は祭りの山車か何かかと思いましたよ。
これがホントのカツオ山車か…!みたいな(恥)

P8156387.jpg

コンクリの無骨な建物が並ぶ、漁港界隈。

P8156392.jpg

折口町と港町の境目あたり、古い階段状の船着場の跡がありました。

P8156393.jpg

カツオの町・枕崎。漁港で見つけたカツオのオブジェ。

P8156398.jpg

漁港から今宵のお宿は歩いてすぐ。
通りには街灯が立ち並び、恐らく何かの商店会が形成されている(いた?)ものと想像します。
上の写真に写っているビジネスホテル中央さんは泊まる宿ではありません、が、
雰囲気、料金設定などは自分が泊まる宿とほぼ同じで、同じ系列かな?と思うほど。

P8156399.jpg

こちらの赤茶色のビルが、自分の宿、ビジネスホテル味覚さん。
ビジネスホテル中央さんとは同じブロックにあります。
まぁ、知らなかったらホテルなのか、営業しているのかもよく判らない外観です。
素泊まり3000円という安価なお宿。この日の宿泊は自分のみ。
部屋はだいたい8つほどあったと記憶しています。
HPはなく、じゃらんや楽天などでも出て来ない宿で、枕崎市HPから見つけて電話予約しました。

P8156401.jpg

一度チェックインを済ませて、夕食を食べられるお店を探して更に歩き回ります。
写真はビジネスホテル味覚さんの前から枕崎漁港の方を向いて。

P8156402.jpg

コンクリの飾り気のない建物が多く並んでいるのが、個人的な枕崎のイメージにぴったり。
台風が多く通るので、あまり高い建物がなく、コンクリの無骨な建物が多くなるんですかね。
そういう意味では沖縄とも通じるものがあるかも知れません。

P8156406.jpg

ホテルの南側は港町という町。
宿の斜向かいにも食事するところはありましたが、いまいちピンと来なくて
暮れゆく枕崎の町をひとりさまよい歩きます。そもそも選択肢はあまり多くないんですが。

P8156407.jpg

木の塀で閉ざされた古い木造家屋。
そしてポツンと取り残されるように置かれたタバコの自動販売機。もちろん非稼働。
どうやらここは元タバコ屋さんだったようですね。

P8156414.jpg

暗くなる寸前に見つけた漁港沿いのお店・魚処まんぼうさんに入店。そしてこれが大当たり。
実は地元の人気店だったらしく、自分が入店後もひきりなしにお客さんが出入りしていました。
肝心のお魚(カツオ)も期待以上のお味で、初日の夕食は大成功!となりました…。

P8166427.jpg

朝食を買っておこうと思い、食後に店を探して歩いていると、
結局駅前のスーパーまで行く羽目になりました。
翌朝の始発列車に乗るため、初日は早めの就寝です。。。これにて初日は終了。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1075-08843fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)