懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第18回 えびの駅の木造駅舎
P8166629.jpg

11:42、吉松に到着です。列車はそのまま吉都線経由で都城へと向かいますが、
吉松でも11分間の停車時間があるのでちょっと車外へ。
11:49発のしんぺい2号(人吉行き)が隣のホームで待機中。
以前に乗った時は平日だったのでスカスカでしたが、今回はお盆なのでなかなかの賑わい。

P8166631.jpg

吉松駅は以前撮影したので駅からは出ません。
お目当ては、隣のホームにある駅弁たまりさん。ここで昼食を調達します。
たまりさんと言えば現役の駅弁立売で有名ですが、この時はお客さんがあまりに多く、
お店での販売対応となっていました…。自分も並んでお弁当を購入。

P8166634.jpg

しんぺい号の発車が近くなるとお客さんの波は去り、
売店のおじさんが立売となってホームを歩き始めました。
慌てて列に並ばずに、このタイミングでゆったりと買えば良かった…、と軽く後悔。

⇒ 2011.2 吉松駅の駅弁立売、紹介記事はこちら

P8166635.jpg

出発時間が近づいたので再び車内へ。(吉松11:53発)
写真は駅弁たまりさんの幕の内弁当。650円ながら充実のお弁当でした。
車内で食べようとしていると、立売のおじさんがこちら側のホームにも売りに来てました。

P8166660.jpg

吉松から14分、3駅目のえびの駅で下車。隼人から乗って来た列車とはここでお別れです。
たまりさんの幕の内弁当を食べきる時間はなく、食べかけの弁当を持ったまま下車…。

P8166664.jpg

えびの駅で下車したのは、もちろん木造駅舎が目的です。
ここの駅舎は個人的に絶対外せないと思っていた物件。
往時の姿を現在に残す素敵な木造駅舎は、映画のロケ地となったこともあります。

P8166639.jpg

えびの駅(宮崎県えびの市)
1912年に加久藤駅として開業。駅舎は開業当初からのもの。
1990年に現在のえびの駅に改称されました。

P8166641.jpg

上述のとおり2001年に映画「美しい夏キリシマ」に「霧野駅」として登場します。
駅舎はその際にアルミサッシから木枠の窓に戻されるなど、昔の姿に復元されました。
こういう改修は大歓迎ですね~。

P8166643.jpg

P8166646.jpg

えびの市役所に程近い立地で、市の代表駅でありながら無人駅。
2012年度、一日平均乗車人員は73人。

P8166649.jpg

しばしこの素敵な空間を堪能します。
気ままに撮影してみたり、食べ残した幕の内弁当をつついたり。
他に誰もいないこの木造駅舎内で食べる弁当はまた格別。

P8166650.jpg

しばらくすると、地元のおじいさんがやって来ました。
時刻表を見上げていましたが、都城方面は自分が降りた便が行ったばかりだし、
吉松方面の便も1時間以上来ないというタイミング。。。
ちょっと話した後、またどこかへ去って行かれました。

P8166651.jpg

駅舎内のスペースには、映画の撮影で使われたであろう道具たちが保管されていました。
これらが再び日の目を見ることはあるのだろうか…?と思いながら。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1082-3df2f568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)