懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第22回 南宮崎駅と、田野駅
P8166767.jpg

南宮崎16:15着。「サンシャイン」こと713系国鉄型電車がお出迎え?
ここでは20分間あるので、当然駅の外へ。

P8166768.jpg

南宮崎駅(宮崎県宮崎市)
1913年開業。赤江駅、大淀駅と名前を変え、1942年から現駅名に。
2012年度、一日平均乗車人員は2000人きっかりで、宮崎駅に次いで県内第二位。
因みに駅舎は自分の訪問後、2014年2月にバリアフリー工事が完了し、
塗装が青色に変更されています。駅の形自体は変わりないようです。

P8166769.jpg

宮崎市に来るのはこれが初めて。
駅前にフェニックスがそびえ立っていて、南国感たっぷりですね。

P8166770.jpg

駅から駅前方面。フェニックス並木がずっと続いていました。
駅前のビルはせいぜい4階建ての時代を感じるものばかり。

P8166778.jpg

南宮崎16:35発の普通列車に乗り、4駅戻って田野駅へ。田野、16:53着。

P8166780.jpg

田野駅(宮崎県宮崎市田野町)
1916年開業。開業時からの木造駅舎が現在でも活躍中です。
赤い屋根がとても印象に残る、イイ木造駅舎です。

P8166785.jpg

駅は無人駅になっていて、かつての宿直室スペースには、
わにつか堂というお菓子屋さんが同居しています。

P8166782.jpg

ここは旧田野町の中心駅。
2012年度、一日平均乗車人員は658人と、なかなかに多いです。

P8166793.jpg

閉ざされた駅窓口。「田野駅でお買い求め下さい」は有人駅時代のものでしょうか。
結構な利用者がいるので有人駅で良さそうなもんですけどね~。
今はボランティアの方々の手によって清潔に保たれているんだそうです。

田野駅滞在は13分間。17:06発の南宮崎行き普通列車で再び南宮崎へ。
南宮崎からピストン訪問にしたのは、こうでもしないと訪問時間を捻出できないから…。

P8166798.jpg

途中、清武駅で列車交換のため2分強停車しました。
清武駅も、改装されてはいますが木造駅舎が残る駅。
でも2分ではホームから離れられませんね…。

P8166799.jpg

旧清武町の中心地で、ここも学生さんの利用が目立ちましたね。
調べてみると、駅近くにモールがあり、大学も複数あるので利用者はそれなりにあります。
でも田野駅よりは少ないですね。清武は一部特急が停車する有人駅なんですが。

P8166801.jpg

同じく、清武駅にて。

次回はまた木造駅舎訪問記事になります…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1086-2598c65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)