懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第23回 高鍋駅のモルタル駅舎
P8166812.jpg

南宮崎から移動して来たのは、高鍋駅です。島式ホーム1本の1面2線。
下りホームでは高鍋始発、18:02発の宮崎空港行きの713系が出発を待っていました。

P8166819.jpg

P8166817.jpg

高鍋駅(宮崎県児湯郡高鍋町)
1920年開業。特急を含め全列車が停車する日豊本線の主要駅のひとつ。
駅舎は大柄なモルタル駅舎でかなり堂々とした印象。
2012年度、一日平均乗車人員は866人。

P8166820.jpg

かなりサビサビの風水害避難所の看板。
海が近く、駅の海側には大規模な防砂林が続いています。

P8166826.jpg

大柄な駅舎内部。天井が高く、かなり広いです。
看板などの飾り気が全然ないので、どこか物足りない感じも。

P8166827.jpg

駅前のロータリーにも大きく「高鍋駅」の表示。
駅の背後に防砂林。その後ろが海で高鍋海水浴場があるようです。
地図を見るとこのエリアは日豊本線が日向灘にかなり近いところを走っています。

P8166828.jpg

駅から西の方へずっと続いていく駅前通り。
海に近いところに位置する高鍋駅は町の中心から2km近く離れています。

P8166830.jpg

2kmも離れているとバスの距離ですよね。でも本数はあまりないとか…?
駅から1kmちょいのところに高鍋高校がありますが、ここは歩くのかな…?

因みに高鍋高校、自分の中学時代の友人が広島代表で甲子園に出場するというので
甲子園に応援しに行った時の対戦相手でした。そして見事に高鍋高校に負けました。
そんな思い出もある高鍋という場所なのでした。

P8166836.jpg

広い広い駅舎内には、地元の特産品なんかが販売されているスペースがありました。
まあまあ多い品揃えの中で興味を惹いたのがこのキャベツクッキー。
値段設定は正直高いと思いますが、支援の気持ちを込めて2箱購入してお土産としました。

後日自分も一口食べましたが、クッキーとしては問題ない、というか寧ろ美味しかったです。

さて、高鍋からは18:14発の普通列車で引き続き北上します…。

P8166847.jpg

写真は高鍋の次の川南駅。
特に長時間停車の駅ではなかったんですが、学生さんの下車がやたら多くて
車掌さんがずっと検札にかかりきりになっていて実際かなり停車してました。
その隙を見てホーム側から撮影した駅舎になります。

P8166848.jpg

高鍋、川南あたりは前述のとおり海に近い場所を走るのですが、
海側にはずっと防砂林が続いていて、実際のところほとんど海は見えないです…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1087-bf1de9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)