懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第25回 延岡銭湯・喜楽湯
P8166877.jpg

2日目のラスト記事になります。
特急に乗って急いで延岡にやって来たのは、20時で閉まる銭湯に入るためでした。
19:17延岡着で、駅から1.5km離れているため、半ばヤケクソでタクシーを使いました。
銭湯に入るためにいくら使ってるのでしょうか…(汗)

P8166879.jpg

19:30頃に目指す延岡・喜楽湯さんに到着です。なんとか30分、捻出しました。
2013年8月時点の情報ですが、15:00~20:00の営業、日曜定休です。

P8166880.jpg

写真は全て、入浴後、閉店準備をされている時にお願いして内部を撮らせて貰ったものです。
前に多分ネットでだったと思いますが、この鮮やかなブルーで統一された浴室の画像を見て
一目惚れしてから、絶対ここは来なければ、と思っていたのでした。

P8166881.jpg

シャワーのないカランの上には、古くからあるであろう広告が並んでいます。
これがまたいい味出してるんですよね~。

P8166882.jpg

新型マイクロバスが全然新型に見えないところがまたイイ?

P8166884.jpg

浴室だけでなく脱衣所の壁もブルーです。
脱衣所の木製ロッカーはさすがに青くないですね。。

P8166889.jpg

ブルーで統一することで落ち着いた雰囲気でもあり、
なんだか可愛らしい印象をも与えるような気がします。

P8166890.jpg

入浴料は、中学生以上350円、小学生130円、未就学児60円。

P8166891.jpg

20時閉店ですが、ご厚意に甘えていろいろ撮影させて頂きました。
この場を借りて再度御礼申し上げます。(もちろんその場でもお礼済みですが)

P8166893.jpg

最後に外観をフラッシュ撮影。外壁もブルー。
明かりが何もないので、夜になるとこの喜楽湯の文字はフラッシュでも使わないと撮れません。

P8166894.jpg

風呂上りはもうタクシーは使わず、延岡の繁華街を歩いて夕食の店へ向かいます。
飲み屋も多く、結構賑わっているな、という印象です。

P8166898.jpg

喜楽湯から川を渡って、更に日豊本線をこえて海側へ。
国道10号線を渡ったところに、お目当てのお店がありました。
距離は約1.5km、結構遠い。。。

P8166899.jpg

延岡名物・辛麺の元祖「枡元」さん。
辛いもの好きには外せないB級グルメ、(?)でしょうか。
見た目どおり辛かったですが、食べられない辛さではなかったですね。
麺は小麦粉の麺ではなく、半透明でもちもちとしたコンニャク入りの麺。
個人的にはまた食べたくなるお味でした。飲んだ後に食べたくなりそう。

夕食を済ませた後は、また歩いて駅前の安宿へ。
これにて旅の2日目は終了。次回から3日目に突入します…。



続く

スポンサーサイト


コメント
喜楽湯
いいですねぇ〜!好みです!
丸い浴槽かわいいです〜
油性ペンキのベタ塗りというのも不思議と
味わいがありますよねえ。
延岡に行ったら忘れず入るためメモしておきます(笑)
[2014/10/24 12:26] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 喜楽湯
>ぷにょさん

コメント有難う御座います。
喜楽湯はおっしゃるとおり、丸い浴槽がかわいいですよね。
青一色の内装と合わせてかなり気に入ってしまいました。
確か延岡に残った唯一の銭湯だったと思います。
ずっと安泰、という訳にはいかないと思うので、ご訪問はお早目に…。
[2014/10/25 16:13] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1089-84c7e474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)