懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第33回 由布院駅と、特急ゆふいんの森
P8177111.jpg

11:52、終点の由布院に到着しました。
観光客で賑わう駅前通りに、雲ひとつない由布岳。
観光地に来たんだなぁ、と感じざるを得ない風景ですね。
ここに来るのは中学生以来、約20年ぶりでしょうか。
当時と比べると、なんというか、国際色豊かな観光地になったな、という感じですかね。

P8177117.jpg

由布院駅(大分県由布市湯布院町)
1925年、北由布駅として開業、1950年に現駅名・由布院駅に改称。
現駅舎は1990年築。中学時代に見たものと同じですが、当時はできたてだったんですね。
20年たってもシックな感じは変わっていません。

P8177123.jpg

炎天下、お客さんを待つ人力車の車夫さん。

P8177124.jpg

パチンコ・由布銀座の影で涼む車夫さん。

P8177125.jpg

由布院と湯布院の表記の違いについて、念のため…。
もともとの地名は「由布院」で、それゆえ駅名も「由布院」駅となりました。
それが由布院町と隣の湯平町が合併する際に、両方の漢字を融合させてできたのが、
「湯布院」という新しい漢字表記。それで誕生した湯布院町、それがまた平成の大合併で
近隣町村と合併した結果、由布市という名前になったわけです。
なので今は、「由布市湯布院町にある由布院駅」という複雑なことになってるんですね。

P8177132.jpg

そんなに時間がないので駅前をぷらっとしただけで再びホームへ。
ここからは題名のとおり、観光特急ゆふいんの森に乗車します。
12:09由布院始発の特急ゆふいんの森2号。

P8177134.jpg

1999年に登場したキハ72系で運行される、ゆふいんの森。
もう15年になるんですね。乗車するのは今回が初めてです。
全車指定席なので、ちゃんと事前に指定席を確保していました。

P8177139.jpg

観光特急だけあって、アテンダントさんが乗務。
写真撮影に快く応じて下さいました。

P8177142.jpg

早速車窓にかぶりつき…、というわけではなく、お昼なのでビュッフェに
お昼ごはんを買いに行ったんですが、12時台の列車ということで
由布院発車直後からちょっとした行列ができていました。。。

P8177147.jpg

並んで調達した、あんかけ焼きそば(皿うどん?)とビールを座席で頂きます。
この日は8/17(日)、由布院からの指定席ははっきり言ってスカスカでした。

P8177148.jpg

あまりスピードを出せない線形なのか、ゆっくりとしたスピードで走っていく特急。
まぁスピードをウリにしているわけじゃないですからね。

写真は通過中に撮影した、野矢駅。由布院の隣の駅。
ビュッフェで並んでたのに撮影できたってことは駅間が長いのかな??

P8177149.jpg

同じく車内から撮影した、豊後中村駅。

P8177150.jpg

そして恵良駅。
素晴らしい木造駅舎の恵良駅でしたが、今年(2014年)1月に火災で焼失してしまったそうで。
訪問もしていないのに、改築でもないのに失われた木造駅舎…。残念でなりません。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1097-c0575d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)