懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第46回 激渋!逆光!肥前長野駅
P8187685.jpg

山本からやって来たのは、この日前半のハイライトと言ってもいい、この肥前長野駅。
九州を代表する激渋駅舎のひとつと、勝手に思っています。
拙ブログと相互リンク頂いているブロガーさんたちも既に訪問されていますが、
中でもこの駅と言えばやはりLMさんが運営されているblog「LM徒然草」でしょうか。
いろいろと参考にさせて頂いています…。

P8187680.jpg

キハ125系から肥前長野駅に降り立つと、念願の木造駅舎が迎えてくれました。
歪んだ屋根も素晴らしいと思えてしまう不思議。

P8187683.jpg

肥前長野駅(佐賀県伊万里市大川町)
1935年開業。駅舎は「その道」の人には有名なオンボロ木造駅舎です(笑)
それにしてもほぼ真東に向いて撮影する駅舎は完璧なまでの逆光…orz
前回の山本駅と並び、「激渋!逆光!」シリーズに加えさせて頂きました。

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l 肥前長野を訪問するときは
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) 午前中はNGだ!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

(すいません、1回使ってみたかっただけです…)

P8187686.jpg

おぉ、これが噂に聞く、座ると服が汚れるというソファーですね(笑)
過去の写真を見ると物置みたいになっていた時もあったようですが、
その後かなりすっきりしたようですね。
調べると、駅舎はJRから地元が買い取って手入れされているとか。

P8187693.jpg

意を決して?ソファーに腰掛け見上げる肥前長野駅の内部。
やはり塞がれずに昔のままの姿を留める窓口は素晴らしいですね。

P8187696.jpg

朝9時半前ですが、言うまでもなくクソ暑いです。もう30度は軽く超えてそうなほど。
列車から降りる前から高校野球の3回戦・常総学院vs福井商をラジオで聞いていたので、
肥前長野駅を思い出すと自動的にその試合も思い出すようになってしまってます。

P8187698.jpg

窓越しに旧事務室スペースを撮影。
こちらも何もなくスッキリとしていました。

P8187699.jpg

駅舎のホーム側。壁の一部が剥がれ落ちて木の板があらわになっています。
が、他のブログで拝見した姿の方がもっと酷かったように思うのは気のせい?
脳内補正(補悪?)のせいか、本当に補修されたのか。
本当に補修されたにしては補修が甘すぎますかね…。

P8187700.jpg

こちらはホーム。1面1線の棒駅。
たぶんですが、最初からこの構造だったんだろうと思います。

P8187702.jpg

かなり草臥れた瓦に、てっぺんがもげたような煙突?

P8187706.jpg

大川野(唐津)方面。

P8187709.jpg

当然のように窓枠から何から全て木製。
傍らの木が侵食しようと枝先を伸ばしているようにも見えます。

P8187715.jpg

駅舎の左側から撮影した一枚。
逆光でもここからならあまり逆光が気にならない一枚が撮れました。広角レンズ様様です。



続く

スポンサーサイト


コメント

昭和(国鉄)の時代そのままの渋い駅舎が残っているのですね。

しかし既に駅としての機能はないようなので、余命は…

[2014/11/11 04:28] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

余命あと幾ばくか…。
折尾や直方を解体してしまうJR九州さんですからね、保存は期待できません。
今は、この姿を記録と記憶に残すことしかできないですね。。。
[2014/11/11 21:44] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1111-bb92d3ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)