懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 夏の九州ぐるり旅 第56回 肥前浜を歩く~後編
P8188060.jpg

肥前浜の町歩きの後半です。
引き続き「酒蔵通り」こと八本木宿の町並み。
白が眩しい漆喰は塗り直されたもの。ちょっと前は痛々しいほどにはげ落ちた姿でした。

P8188068.jpg

酒蔵通りにある、光武酒造場さん。
清酒「金波」と芋焼酎「魔界への誘い」で有名。

P8188074.jpg

魚市場と書かれた古い建家。
別に魚屋という訳ではなく、なんでも昔この沖で鯨が取れたことがあるそうで、
その証拠に文字を残したんだとか。自分はこれしか見つけてませんが、
通りには他にも数箇所「魚市」の文字が確認できるそうです。
それにしても有明海で鯨とは、想像つきませんねぇ…。

P8188075.jpg

酒蔵通りの東の果て。
通りは国道207号線にぶつかって終わりになります。
ここらへんの家屋はあまり手が入ってない感じ。ありのまま。

P8188078.jpg

国道207号を歩いて浜川を渡ると、国道はゆっくり左へとカーブして行きます。
酒蔵通りのほか、もう一箇所見ておきたいエリアが、このあたり。
八本木宿(酒蔵通り)とは別に伝建地区に指定されている場所です。

P8188079.jpg

国道207号の一本北側の筋。

P8188082.jpg

細い路地に入ると、突然現れる茅葺き屋根の古民家。
ここは伝統的建造物群保存地区に指定される「浜庄津町・浜金屋町」エリア、
その指定区域内の南舟津という地域になります。

P8188091.jpg

すぐ近くを流れる浜川の河口に開けた川港の在郷町だったところです。
細い路地が続いていて、散策が楽しい。

P8188094.jpg

純粋な茅葺きは次第に少なくなっているのでしょう。
トタン屋根に変わっている建家が多いですね。
それも老朽化からか崩れている箇所なんかもありました。。。

P8188099.jpg

路地で見つけた裸電球。夜になったら明かりが灯るんでしょうか。灯って欲しい。

P8188095.jpg

トタン葺きの古民家ですが、屋根の天辺が壊れているような…?
これじゃ雨漏りしてしまいますね。もう無人なのでしょうか。。。

P8188105.jpg

浜庄津町・浜金屋町ではあまり緻密な町歩きはせず、
暑さもあって少し早めに駅前に戻りました。

P8188108.jpg

列車の時間まで20分ちょいあったので、まだ開店準備中だった駅前食堂に
「ビール飲ませて欲しい」と言って入れて貰いました。(ホントです)
暑い中を歩き回った身体に麦酒が染み渡りました…。すいません、おっさんで。
開店前に入れて頂いた駅前食堂・金時さん、本当に有難かったですね。

テレビでは高校野球3回戦・富山第一vs木更津中央が接戦中。
もうちょっとテレビを見ていたかったのが正直なところですが、
旅の最終日、ラストスパートのため、再び駅へ…。



続く


スポンサーサイト


コメント

最近ご無沙汰している西日本の町並みがいいです。

重要伝統的建造物群保存地区になり表通りは電線類の地中化がされ道路は整備されているようですね。

夏の照り返しだと写真撮影が難しそう。

暑い日、汗をかいた後は本物のビールに限ります。電車・バス旅の醍醐味ですね!
[2014/11/24 08:34] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

お返事が遅れました。
伝建地区に指定されて保存されるのは喜ばしいですが、
手が加えられる前の姿も見てみたかったなぁ、という贅沢なことを思ってしまいます。
塗りたての漆喰は真っ白になってしまうので撮影の際に光の加減は気を使いますね。
快晴でコントラストが強すぎるシチュエーションというのはちょっと苦手かも知れません。
最近は車でひとり旅をすることがほとんどなくなりました。
鉄道の旅にハマっている時期なのもありますし、やっぱり飲めるのが一番ですし(笑)
[2014/11/25 22:45] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1121-b46fc651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)