懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.1 早春、益子のスナップ
P1028200.jpg

真岡鉄道・益子駅。

P1028204.jpg

益子駅の改札前には巨大な益子焼の壺が。

P1028212.jpg

駅前ロータリーと古い倉庫。

P1028216.jpg

共販センターにある、益子焼の壁。

P1028221.jpg

子連れで物色するのは至難の業。

P1028223.jpg

益子名物と言っても良い?共販センターの巨大たぬき。もちろん益子焼。

P1028225.jpg

共販センターの裏にあった、里山散歩道へ。

P1028233.jpg

裏道の窯を見ながら…。

P1028234.jpg

足元の砂利は、よく見ると陶器の古い破片。

P1028239.jpg

益子町指定文化財の登り窯がある、岩下製陶さん。

P1028240.jpg

同じく、岩下製陶さん。

P1028250.jpg

ブタクサ。

P1028252.jpg

まぁ、こんな感じで適当に家族・親戚と歩きながら撮った写真を並べてみました。

駅の写真から始まってますけど、この時に列車で到着したのではなく、
親戚の一人を見送りに駅まで来た時に撮ったものです。

益子は嫁さんの実家で毎年大晦日の晩から正月を過ごすので何遍も来ているんですが、
意外と好きに写真撮影する機会には恵まれず、写真はそんなに無いんですよね。。。
改めて観光客っぽく過ごす町でもないように感じるので、写欲もイマイチ沸かないのかも…?
また機会があれば撮って回るべきかな、と感じています。今年の年始はどうなるか…。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1128-02d613b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)