懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 初春中央本線 第8回 木曽平沢の町並み
P1069712.jpg

木曽平沢の町へ降りて来ました。
駅からほぼ道なりに歩くと、木曽平沢の町の真ん中を貫くメインストリートに出ます。

P1069713.jpg

路面が薄らと雪に覆われたメインストリートには、両側に漆器店が並んでいます。

P1069715.jpg

漆器の生産は江戸時代初期からだそうで、400年以上の歴史を誇ります。
1975年、木曽漆器は伝統工芸品の指定を受けています。

P1069718.jpg

端正な木造建築が立ち並びます。
近代的な家屋がほぼない、古い通りです。

P1069721.jpg

歩いても歩いても現れる漆器のお店。
いったいどのくらいの漆器店があるんでしょうか…。

P1069723.jpg

通りに面してノコギリ状に並ぶ家々。

P1069727.jpg

正月飾りのあるお宅が多かったですね。
この日は長い年末年始連休の最終日。

P1069732.jpg

そろそろ駅の方へ戻ります。基本的にはメインストリートを歩いて同じ道を戻るだけ。

P1069733.jpg

地図を見るとこの通り以外にも面白そうな道があるのですが、
タイムアップなので仕方がありません。
今から考えると隣の奈良井までも近かったので歩いても良かったかも知れませんね。

P1069737.jpg

ときどき地元の方が姿を現すだけで、観光客の姿は全く見かけなかった木曽平沢の町。

P1069741.jpg

再び木曽平沢駅のホームから眺める家並み。
この眺め、なんかとても気に入ってしまいました。

P1069742.jpg

木曽平沢13:26着、14:09発。43分間の滞在でした。
後続列車は木曽福島行き…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1138-c4b06ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)