懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 初春中央本線 第9回 奈良井の町並み~前編
P1069743.jpg

14:12、奈良井駅で途中下車です。木曽平沢からわずか3分。
乗ってきた中津川行き普通列車は奈良井で7分間停車(14:19)なので、
駅だけ見たければ停車時間に駅を撮影してこのまま乗り続ければ良いんですが、
自分は奈良井宿の町並みを見たかったので下りました。

P1069747.jpg

ここがこの長旅最後の途中下車駅になります。
(乗り換えや待ち合わせ時間での下車は他にもありますが)

P1069749.jpg

明治42年、1909年開業の奈良井駅。
駅舎は開業当初のままだそう。

P1069750.jpg

奈良井駅(長野県塩尻市大字奈良井)
1909年開業(上述)。木造駅舎は1988年に宿場町の雰囲気に合うように手が加えられたとか。
まあ、建家自体は開業当初からのもの、ということみたいです。
宿場町の玄関口らしい、落ち着いた木造駅舎。素晴らしいですねぇ。

2011年度、一日平均乗車人員は85人。

P1069753.jpg

駅前に設置された奈良井宿の案内板。ここも木曽漆器の町。

駅は集落の北端に位置しています。
町歩きをする場合、駅が端に位置している方が歩きやすくて良いですよね。

P1069755.jpg

奈良井宿は中山道の古い宿場町。
駅から南へ約1kmに渡って古い町並みが続いていて、その規模は日本最大だとか。

P1069759.jpg

集落の中を一本のメインストリートが続いていて、
駅側から下町、中町、上町と3つの街区で構成されています。
写真は入口の下町。

P1069761.jpg

重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)に指定されている奈良井。

P1069763.jpg

下町地区の町並み。
観光客が誰もいなかった木曽平沢に比べると幾分マシではありますが、
やっぱり観光客は少なめでした。自分以外に2~3組いただけですかね。

P1069765.jpg

漆器店や土産物屋が並ぶ街道筋ですが、生活用品を売るお店も混ざってます。
観光地ですが地元の方の生活もありますからね。当然っちゃ当然。

P1069768.jpg

奈良井宿の散策、次回も続きます…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1139-5c527982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)