懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 初春中央本線 第11回(最終回) 藪原駅と須原駅
P1069805.jpg

途中下車しての駅舎撮影や町歩きは奈良井でおしまい。
あとは一路大阪を目指すだけ、という訳で今回が最終回となります。

P1069812.jpg

奈良井15:19発の中津川行き普通列車(1832M)は、宮ノ越で2分、木曽福島で6分、
そして須原で4分の停車時間があります。ダイヤどおりなら。
定刻通りに奈良井を出たんですが、次の藪原でいきなり特急ダイヤの乱れのせいで
4分停車となったので、もちろん駅舎を撮影しに出ます。

P1069807.jpg

藪原駅(長野県木曽郡木祖村)
1910年開業。化粧直しされてはいますが、立派な木造駅舎ですね。
ここは木祖村の中心地になるようです。

P1069810.jpg

中山道において奈良井の隣の宿場町である藪原宿の町並みが残ります。
中央西線の木曽エリアはだいたいどの駅も中山道の宿場町がありますね~。

4分間なのでササッと撮って戻ります…。
予定外の停車時間が取られたので、ダイヤどおりの停車時間は望めそうにないなぁ、
と考えていましたが、果たして宮ノ越と木曽福島での停車時間はほぼなく、
列車から降りることもできませんでした…。

P1069816.jpg

でも須原ではダイヤどおり4分間の停車時間があったので、やっぱり外へ。

写真は須原駅の駅舎内。藪原駅と似てますかね?
(ともに簡易委託駅です)

P1069813.jpg

須原駅(長野県木曽郡大桑村)
1909年開業。こちらも木造駅舎。赤色の屋根と柱が印象的です。

P1069820.jpg

重要文化財指定の定勝寺というお寺が近いようです。
また、ここも中山道の須原宿の町並みが残っているので、
こんな待ち合わせ時間だけじゃなく、ちゃんと歩きに再訪したいところです。

P1069824.jpg

夕暮れ迫る冬の木曽路を行きます。

P1069825.jpg

おそらくこれは大桑駅。

P1069832.jpg

坂下駅あたりでこの暗さでした。

あとは中津川と名古屋と米原で乗り換えて大阪まで戻りました。
そこらへんはカットということで、これにて本旅行記を終了したいと思います。
やはり一日で中央本線を走破するとどうしても駆け足っぽくなりますよね。
特に中央西線の方は宿場町歩きをしたいので、またプランを組まなければ、と思ってます。


スポンサーサイト


コメント

次の機会があれば、藪原、須原の宿場の風情が残る町を歩いてみてください。

[2014/12/19 04:10] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

今度はスルーした宿場町を巡るのをメインにした旅を考えてます。
贄川や宮ノ越、木曽福島、藪原、須原、野尻などなど。いっぱいありますね…。
[2014/12/20 12:26] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1141-8345263d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)