懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 丹波篠山、宇土観音の紅葉
PB150056.jpg

もう午後になりますが、今回の旅の目的地である丹波篠山に入ります。
まず訪れたのは中心地から西へ離れた宇土観音(弘誓寺)。
町からは遠いですけど、篠山口駅や丹南篠山口インターからは約2kmと、割と近い??

PB150058.jpg

参道から振り返って見る里山っぽい風景。
宇土観音は山際に位置していて、駐車場までの道は小さな集落の中を縫う細道。
車一台ギリギリの幅で、もし対向車が来たらどこかのお宅の敷地に入らせて貰わないと
離合ができないくらい。幸い自分は対向車に合うことはなかったですが。

というか、行ってみたら参拝客も観光客も誰もいなかったんですけどね(笑)

PB150062_201412060745427d5.jpg

宇土観音(弘誓寺)のシンボルとも言える大銀杏。
かなり大きく存在感のあるイチョウで、樹齢は相当なものだと思われます。
枝が剪定されているのは樹齢によるものなんでしょうかね。

PB150070.jpg

山門にはなぜか大小様々な草鞋が括りつけられていました。

PB150071.jpg

山門越しの大銀杏。

PB150078.jpg

「三十三所観音・山めぐり」という案内板があり、境内から本堂の裏山の方へ
苔むした山道が続いていたので、ちょっと散策してみました。

PB150076.jpg

本堂の裏庭、そして紅葉が見事でした。
ここも山の北麓にあるので昼間は陰になる部分が多いですね。

PB150081.jpg

苔と落ち葉で覆われた道はとても柔らかい感触。

PB150083.jpg

境内に誰もおらず、当然裏山にも誰もいません。
道はつづら折れで山の斜面を上って行き、道の途中にいくつもの観音様が安置されてます。
あまり歩いてもキリがないので5,6箇所目の観音様で折り返して戻ります。

PB150087.jpg

山めぐりの道から見下ろす宇土観音の大銀杏。

PB150094.jpg

木々の合間から見える色とりどりの紅葉。
写真にするとイマイチなのがちょっと悲しい。

PB150098.jpg

自分たちが下山した時にひと組の老夫婦が拝観に訪れていましたが、
結局滞在中に会ったのはこの老夫婦だけでした。
子連れで裏山を歩くのはなかなか楽しいもので、静かな境内を満喫できたかと思います。

さぁ、お次は篠山の市内へと移動します。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1144-fc05e58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)