懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.11 丹波篠山、河原町の古い町並み~後編
PB150152.jpg

丹波篠山、河原町妻入商家群の続きです。

PB150154.jpg

丹波には丹波焼があります。
知名度は高くはありませんが、日本六古窯のひとつと言われるほどの歴史を誇ります。

日本六古窯 : 瀬戸焼、常滑焼、越前焼、信楽焼、丹波焼、備前焼

PB150158.jpg

いくつかのお店をのぞき、手ごろなお値段の器をいくつか購入しました。

PB150160.jpg

この日は出発が遅かったのもあり、そろそろ日暮れが近づいて来ました…。
やっぱり遠出は早出しなきゃいけませんねぇ。

PB150161.jpg

どんよりとした暗い空と、夕陽を受ける町並み。不思議な感じ。

PB150166.jpg

河原町のわき道から階段を上ったところにある本経寺。その階段の上から。

PB150174.jpg

そのまま歩いて王地山公園へ。ここの紅葉はなかなか見事でしたね。
ここに来たのは園内にある王地山公園ささやま荘さんの温泉に入るため。

特別これといった特徴のない温泉でちょっと期待はずれではありましたが、
紅葉が見える露天風呂は視覚的になかなか良かったと思います。

PB150179.jpg

温泉から上がると、もう日没の時間でした。

PB150186.jpg

再び駐車場の方へ戻ります。もうほとんどのお店が閉まっている中、
昔ながらの文具店?本屋?から漏れる灯りが印象的でした。

PB150193.jpg

暖かな光がともる古民家。
日没直後の空はまだ若干の青みが残っていました。この時間帯も結構好きです。

PB150194.jpg

オリンパスのカメラは青が綺麗に撮れるのがウリだそうで。

PB150195.jpg

さすがにもう青みも消え行く河原町。

これにて篠山初訪問は終了となりました。
たぶんですけどまだ見残した町並みがありそうなので、今度はちゃんと調べて再訪したいですね。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1146-62429df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)