懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.4 長浜・黒壁スクエア界隈を歩く~前編
P4282348.jpg

長浜に来たからには、黒壁スクエアは外せませんよね。
ちょっとお上りさんっぽいですけどね。大阪から来てお上りも何もありませんが。

まずは黒壁スクエア誕生のキッカケになったと言われる黒壁一号館。旧百三十銀行。
この建物の取り壊し阻止の活動から始まり、ここら一体の古民家を再生、
年間300万人もの観光客が集まる一大観光地へと成長して来ました。

P4282359.jpg

漠然と「黒壁スクエア」という名前だけ認識していましたが、
地方都市の町おこし成功例として、かなり価値のある観光地だったみたいです。
あまり観光地観光地した場所は好みませんが、ちょっと無視できないですね。
認識を改めなければなりません…。

P4282361.jpg

天気の良い4月末の週末。
観光日和ということで、とてもたくさんの観光客で賑わう黒壁スクエア。

P4282363.jpg

黒壁スクエアは、北国街道の町並みを中心にいくつかの縦横の商店街で形成。
線というよりは面の町並み。いくつかある筋のひとつ、浜京極商店街は、
どこか垢抜けない普通のアーケード商店街のようでした。

P4282368.jpg

こちらは世界初のフィギュア専門ミュージアムと言われる、
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁。
表で迎えるのは、ケンシロウと、右は何でした…?

P4282374.jpg

長濱オルゴール堂に立ち寄ってみたり…。

P4282387.jpg

長濱オルゴール堂と、曳山博物館との間の道沿い。古い商店が軒を連ねます。
人力車なんかも走る長浜は、やっぱり観光地だなぁ。

P4282398.jpg

道端に音楽を奏でる可愛い人形がありました。

P4282399.jpg

大手門通りの一本北を東西に抜く通り。
こちらも人通りは多く賑やかです。

P4282410.jpg

P4282413.jpg

今度は北国街道筋に入り、最初の黒壁一号館に向かって南下します。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1168-014b0904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)