懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 山陰路冬紀行 第1回 いきなりのプランミス
PC212937.jpg

さて、いきなり暗い米子駅からスタートするのは、2013年の年末に行った山陰の駅巡りです。
関西から夜行バスで早朝米子駅に到着。計3日かけて駅舎を愛でる旅になります。
長編になりますので、お付き合い宜しくお願いします…。

それにしても米子駅前には何もない。。。
バスは5時前に到着し、始発列車まで1時間あるんですけど、
駅ビル内の待合スペースでボーっと座る以外にありません…。
酔っ払いの置き土産をちょっと踏むし、なかなか幸先の悪いスタートです(苦笑)

PC212946.jpg

米子からの始発列車はなぜか松江止まり。
松江から次の列車を待って更に西へ。
ローカルラジオを聴きながら、車窓右手には宍道湖が見えて来ました。
好天ならばもっと明るくなるはずですが、あいにくの雨天のため、かなり暗いですね…。

PC212949.jpg

記念すべき(?)最初の訪問駅は、宍道の次の荘原駅でした。
7:09、荘原着。7時を回っているのにこの暗さです。

PC212950.jpg

荘原駅(島根県出雲市斐川町)
1910年開業。山陰で割と多いブルーの屋根を持つ木造駅舎。
2010年度、一日平均乗車人員は332人。割と利用者は多い方だと思います。
日本三大美人湯の一つに数えられる湯の川温泉への最寄駅でもあり、
歩けば10分程度で着きますが、果たして荘原駅から行く人がどのくらいいるでしょう。

PC212956.jpg

ホームは片面+島式でしたが、高速化工事により島式の1線は剥がされ、
今は2面2線の扱いに。
さらに一線スルー方式のため、ほとんどの列車は駅舎のある1番線から発着します。

さて、この初日は木次線を巡るプランを組んでいました。
この後は荘原7:22発の快速で宍道へ戻り、宍道7:29発の木次行きに乗り継ぐはず、でした。
が、何気なく荘原駅の時刻表を見て気づいてしまいました。
7:22発の快速は平日運転ということに…!(この日は土曜日)

気づいた時には既に7:15。慌てて考え付いたのは、やっぱりタクシー。。。
最寄のタクシー会社へ連絡して、駅にタクシーが来た時点で7:20。
とりあえず宍道駅を目指して走ってもらうも、手前でタイムアップ…orz

でも木次線はカーブが多く速度が遅いことを思い出し、
思い切って加茂中駅までタクシーで行ってしまおう、と車内でプラン変更。

PC212957.jpg

そして予定の列車が到着する前に、加茂中駅に到着しました…!
3200円のタクシー代は想定外でしたけど、間抜けなプランミスをカバーするため、
仕方ないと割り切ります。それにもともと訪問予定のなかった加茂中駅にも来れましたし。

PC212958.jpg

加茂中駅(島根県雲南市加茂町)
1916年、木次線の前身である簸上鉄道開業時に開業。
駅舎は開業当初からの木造駅舎で、とても味があります。
簡易委託ながら有人駅なのは意外。
2012年度、一日平均乗車人員は77人。30年前と比べると3分の1になってます…。

PC212959.jpg

駅前風景。駅周辺は民家が多く、大きめの集落になっています。

PC212963.jpg

駅構内から見る加茂中駅の木造駅舎。
ここはホームが駅舎から少し離れた高台にあるため、構内を少し歩くことになります。

PC212965.jpg

側線を1本持つ、島式ホームの1面2線。交換可能な駅です。

PC212966.jpg

こんな悠長に写真を撮ってる時間なんて無いだろう、と思われるかも知れません。
実は、最初は急いでホームに向かって列車を待ったんですけど、
なんと予定の列車が大幅に遅延していて、まだ宍道駅を出ていない状態だったんです(涙)
結局はそのまま宍道駅までタクシーで行っていれば良かった、ということですね。

タクシー代が…、と思いましたが、こうして加茂中駅を訪問できていることをプラスに考え、
あまりくよくよしないことにします。

PC212967.jpg

ホームから見えた木には、何か鳥の巣みたいなのがたくさん。。。

PC212972.jpg

木造駅舎で時間を潰します。列車は25分遅れだそうです。
こういう時は有人駅だと情報が早くて良いですね。

PC212974.jpg

ひとりで座っていると、「ストーブあるよ」と、駅員さんが事務所の方へ入れて下さいました。
しかも暖かいお茶まで出して頂いて、とても有難かったです。
鉄道写真集なんかがたくさんあり、いろいろ見させて貰いました。
その昔、斐伊川が氾濫して駅舎も水に浸かった話など、生のお話を聞けてとても有意義でした。

プランミスで冷や汗をかきましたけど、結果的に記憶に残る加茂中駅の訪問がかなった
ということで、何がどう転ぶか分からないものですね~。



続く

スポンサーサイト


コメント

こんばんは。
新シリーズ開始早々からハプニング!(笑)
でも他人の不幸はやっぱ楽しいですねぇ~(悪魔)。
対処法とか気持ちの持って行き方に個性が出ると思うんですが、
ねじまきさんの場合、災い転じて福となすことが多くて素晴らしいですね。

荘原駅もさることながら、加茂中駅もめちゃめちゃイイ駅ですね!
木次線にこんな味のある駅があるなんて知りませんでした。
駅員さんのお人柄も温かくて最高です。
[2015/01/28 02:40] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさん

どうもどうも、バタバタなスタートになってしまいました…。
土休運休に注意するのなんて基本中の基本なのに、お恥ずかしい限りです。
記事では「全然平気」って感じでサラリと書いていますけど、
実際は「やってもうたやってもうた」みたいなのが頭の中をグルグルしてましたから(笑)

でもホント、加茂中は訪問できて良かったと思える駅でした。
このあともダイヤの乱れに翻弄されて、目当ての場所に行けなかったり、
代わりにプランに無かった駅を訪問したり、いろいろあるので乞うご期待…?
[2015/01/28 23:32] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

加茂中駅
ありますあります、アホなミスで冷や汗、、、(苦笑)
ねじまきさんでもあるんですね。
旅のはじめにやっちまうとショック大ですが、
うまく取り返したときの爽快感もまたよし(笑)
加茂中駅最高ですねぇ!夜明けの風情が尚更。
親切な駅員さんにも出会えていい旅に転じましたね!
[2015/01/31 18:07] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 加茂中駅
>ぷにょさん

いやぁ、お恥ずかしいですね。
ホントはもっとお金をかけないリカバリー方法を採れればイイんですけどね(苦笑)
今回は咄嗟に思いついた加茂中行きが思いのほか良かったので救われた気がします。

しっかりとプランを組んでも何があるか分からないものですね…。
まぁ自分が悪いんですけど!
[2015/02/01 22:02] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1170-8bd4301b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)