懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 山陰路冬紀行 第6回 出雲横田から先は…
PC213151.jpg

雪が全然なかった木次以北と比べると、だいぶ雪国らしい車窓になって来ました。

列車が出雲三成に着くかどうかのところで、車掌さんが車内で何やら言って回っています。
何か嫌な予感がしましたが、果たしてその予感は的中。
大雪の影響で、この列車は備後落合まで行かず、出雲横田で運転打ち切りに。
しかも出雲横田から先は代替バスも走らない、という…(涙)

沿線を走る奥出雲バスの時刻表とJRの時刻表を見ながら、慌ててプランを練り直します。
おかげさまで、後半はほとんど車窓を楽しめず終いでした…。

PC213152.jpg

3分遅れ、12:55出雲横田に到着しました。これにて運転打ち切りです。

PC213206.jpg

ホーム側から見る出雲横田駅の駅舎。

PC213165.jpg

駅舎内にあった掲示板。「積雲のため」と読めますけど、積雪ですよね??
それにしても学生時代に旅した時(17年ほど前)には大雪でも普通に走ってたハズ。
最近の木次線ってひ弱になりましたよね。長期運休とか当たり前ですし。

PC213158.jpg

備後落合まで運行する場合も、出雲横田では15分間の停車時間があったので、
もともと駅舎を眺めに下車する予定にしてました。

PC213159.jpg

出雲横田駅(島根県仁多郡奥出雲町)
1934年開業で、駅舎は開業当初からのもの。
神社を模した駅舎は威風堂々としていて、名駅舎と呼んで差し支えないですね。

PC213162.jpg

古い木造駅舎ながら、内部は清潔に保たれています。
とても旅情を感じるローカル線の主要駅の佇まいです。

PC213163.jpg

そして駅前風景を撮影していると、ロータリーに一台のバンがやって来ました。
なんとコレ、「運行しない」と言われていた備後落合へと向かう代替バスだったんです。
車内でのプラン変更で、出雲横田の町を散策することにしていましたが、
バスがあるということでプランを再変更。これに乗ることにします。

ただ、車内で「所要時間が読めないこと」を通告され、その後の行動に不安を感じたため、
三井野原まで行くのは止めて、最低でも見たいと思っていた八川駅で下車することに決定。



続く

スポンサーサイト


コメント

かつて急行ちどり(夜行もありましたね)が走って、広島と山陰を結ぶ重要路線だったころは保線体制も充実していたのでしょう。経費削減の影響ですね。
[2015/02/04 05:02] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

鉄道による陰陽連絡は、実質伯備線と智頭急行だけになってますね。
この春に高速道路・尾道松江線が全線開通しますし、
更に利用者がマイカーに流れるかも知れません。

保線費用が充てられないくらい利用客が落ち込んでるんでしょうね。
でも平気で冬に長期運休してしまう鉄道、ってのは如何かと思いますね。
[2015/02/04 08:19] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1175-f9e1f145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)