懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 山陰路冬紀行 第22回 波根駅、16分停車
PC223723.jpg

江南から乗った列車で再び西へと向かっています。
途中、大田市駅の2つ手前の波根駅で16分間の長時間停車があるので、もちろん駅外へ。

PC223721.jpg

ここもまた水色の瓦屋根。
JRマークが何か可愛らしく思えます。

PC223740.jpg

ホームは島式の1面2線。駅舎へは構内踏切を渡ります。

PC223739.jpg

PC223653.jpg

波根駅(島根県大田市波根町)
1915年開業。ここも青い屋根と板張りの木造駅舎です。
駅舎脇の木がいいアクセントになっているように思います。
1990年に無人化されています。2010年度、一日平均乗車人員は39人。

PC223657.jpg

無人化された駅舎の事務所スペースは、はね会館という地元の交流の場に。
中からは賑やかな話し声が漏れ聞こえて来ました…。

PC223727.jpg

16分間、ちょっと駅から離れるには心許ない時間ではありますが、
周辺を少~しだけ歩いてみました。

波根の町の中心は駅の約400mほど北になりますが、
駅周辺もそれなりに民家が集まっています。
歩いてみたいと思うのは駅の北の方なんですけど、今回は駅周辺をちょっとだけ…。

PC223732.jpg

とりあえず海辺まで出てみました。
海が近い場所だと、ふらふらと海辺まで来てしまうのは何ででしょうかね…?

PC223733.jpg

北の方を眺めます。
写真では切れてますが、右の方には波根海水浴場があります。

PC223734.jpg

もうそろそろ列車へ戻る時間。
民家の合間を抜けて駅へと向かいます。

PC223725.jpg

最後は小走りで波根駅へ…(苦笑)

波根15:40着、15:56発。16分間の滞在でした。
引き続き浜田行き331Dで西へ。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1191-f2d8fa0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)