懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 山陰路冬紀行 第26回 米子サイクリング~前編
PC233835.jpg

朝出発した米子に再び戻ります。
米子駅到着の直前に、扇形車庫が見えました…。8:03着。

PC233840.jpg

山陰の玄関口とも言える米子駅。
この日の朝だけでなく、この旅の初日もここからスタートでしたんで、
米子駅に降り立つのはこれで計3回目になります。

ここでは1時間半の時間を取り、町の散策へと向かいます。
駅前地下駐輪場にレンタサイクルがあるので、それを利用します。
朝8時から利用できるのが助かります。

http://www.city.yonago.lg.jp/8076.htm
↑ 米子レンタサイクルのご案内

PC233844.jpg

駅から出発してまず最初に目にとまったのが、この保存車両。
元町商店街(法勝寺町)の小さな広場にあったこの車両、調べてみると、
1967年まで存在した法勝寺電鉄線という地方鉄道の車両だそうです。
米子から米子の南にある南部町まで伸びていた路線で、終点が法勝寺駅でした。
ややこしいですが、この広場がある法勝寺町とは別の場所です。

PC233848.jpg

保存車両のある広場前から、こんな横丁を通り抜けます。
本町横丁名店街という、場末感漂う飲み屋街ですね。
(※2014年に取り壊されてしまったようです…)

PC233850.jpg

北西へと続いていく、米子本通り商店街。

PC233851.jpg

だんだんバス・本通り商店街バス停近く。

PC233852.jpg

本通り商店街は途中からアーケードになります。
例によって週末の朝だからか、シャッターを下ろしたお店が多いですね。

PC233854.jpg

古いお店が多く立ち並び、レトロな雰囲気が漂う商店街です。
脇道を抜けて行けば、水路のある通りに出ます。

PC233855.jpg

本通り商店街は、法勝寺町から紺屋町、四日市町と続いて行きます。

PC233861.jpg

国道9号線の先は、「笑い通り」と名前を変えます。
国道の先は東倉吉町、西倉吉町。
米子市内は、近隣の市町村の名前を冠した町名が多い気がしますね。

PC233863.jpg

笑い通りのアーケードから、来た方向を振り返って撮影。
本通りに対してこちらは100mもない短いアーケード。
でもこちらのアーケード、現在は既に撤去されているようです。(2014年1月頃撤去済み?)
まぁ、青空アーケード?みたいな感じでしたからね。老朽化で仕方ないんでしょう。

上の写真に写っている「すえよし通り食通街」が、反対側に通り抜けられる構造だったので
こちらを抜けて裏手にある水路のある通りへ。

PC233866.jpg

食通街の裏側の出口から。すぐ水路を渡ります。

PC233871.jpg

水路に面した建家・ビルの裏口に続く橋がたくさん架けられています。

なんか猫さんがたくさんたむろしている橋があったので、しばし撮り猫に勤しみました。。。




続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1195-10d31b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)