懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 山陰路冬紀行 第28回 御来屋駅と赤碕駅
PC233941.jpg

米子9:33発の倉吉行き普通列車で東へと進みます。
実は山陰本線の中でも伯耆大山~鳥取は乗ったことがなく、今回が初乗車。
雨に悩まされた今回の旅も、最終日は天気に恵まれ、大山の勇姿も拝めました。

PC233951.jpg

海沿いには風力発電の風車がたくさん見られます。

PC233952.jpg

途中の大山口駅は、なんだか古くて味がありそうな駅でした。

PC233965.jpg

確か、名和駅に着く前に撮った車窓だと思います。集落と日本海の青が印象的。
もうここら辺まで来ると、石州瓦の赤褐色は目立たないですね。

PC233966.jpg

途中、御来屋駅で9分間の停車時間があるので、表へ撮影に出ます。
「石州瓦は目立たない」と書いたばかりですが、ここは石州瓦が使われた駅ですね。

PC233971.jpg

「ほっとする空間 山陰最古の駅舎」と掲げられています。
1902年、御来屋~米子~境港間に開通した官設鉄道。
駅舎は開業当初からのもので、山陰では最も古いとされています。

PC233973.jpg

御来屋駅(鳥取県西伯郡大山町)
1902年開業。上述のとおり、山陰地方で最も古い木造駅舎を持つ。
無人駅で、もと駅事務所スペースは地元産の野菜や海産物を扱う
「みくりや市」として利用されてます。

実は駅前には、みくりや市のお客さんのものと思われる車が数台停車中で、
まともな駅舎の写真が撮れなかったのが心残りです…。
車を外そうとすると、上の写真のような変な角度からの写真になってしまいます。。。

PC233977.jpg

駅舎入口とは別にある、みくりや市への出入り口。

PC233983.jpg

窓口の向こうは、みくりや市。
まるで有人駅のように錯覚してしまいますね。。。

PC233986.jpg

駅舎は2002年、山陰鉄道発祥100周年を記念して改装されたそうです。
駅舎内にはかつて使われていあ小荷物運賃表などが掲示されています。
もちろん撮影したんですが、あとから確認すると見事にブレていたので、
本記事への掲載は自粛します…(恥)

PC233997.jpg

お次は赤碕で5分間停車。(10:21着、10:26発)

PC233995.jpg

赤碕駅(鳥取県東伯郡琴浦町)
1903年開業。淡い緑色のトタン屋根の駅は、
これまで巡った山陰本線では全然無かったタイプかと思います。

PC234003.jpg

ホーム側から見る駅舎もいい味出てました。。。
赤碕では5分しかないので、あまり写真は撮れず、でした。



続く

スポンサーサイト


コメント
御来屋駅
山陰最古の駅、ですか。素敵ですねぇ。
改修されていても、ちゃんと木で作っていたり
オリジナルの姿を大事にしてるところは好感がもてます。
この先何十年かしたら、またいい具合に古びて
いきますものね。
市なども、駅をコミュニティの中心に据えようという
人々の思いが感じられますね。
それに比べてコナン駅は・・・(しつこい)
[2015/03/15 22:04] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]


>ぷにょさん

山陰の『良い例』と『悪い例』ですね。
歴史あるものは価値があるのに、どうして全国で次々に珍妙な駅舎に建て替えてしまうのか、全く理解できませんね。
御来屋駅は味が出るまで気長に待つことにしましょう…。
[2015/03/18 07:53] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

コナンがでてきたので、漫画でせめてみたのだ!なんのこっちゃ・・・
御来屋が山陰最古の駅とは知りませんでした。
情報ありがとうございます。
ホーム2本3番線まである大きな駅ですね。
・・・みならいかのん

以前、池田邦彦さんという方が講談社のコミックで、
御来屋駅を取り上げていました。
写真のとおり、「びっくりぽん」のそっくりです。
・・・はじめっち

あたいはコナンさんは知らないけど、
谷口ジローは知っているのだ。
水木しげるも少しだけ知っているのだ。

千葉県じゃないのに浦安ということで
以前降りたことがあるのっす。
なんか木造の趣のあるクリーニング屋さんがあったのす。
・・・ゆたか
[2015/11/05 13:45] URL | みならいかのん&はじめっち&つるみん&ゆたか #- [ 編集 ]

Re: コナンがでてきたので、漫画でせめてみたのだ!なんのこっちゃ・・・
>みならいかのん&はじめっち&つるみん&ゆたかさん

いつもコメント有難う御座います。
御来屋駅はもっとゆったりと時間を過ごしたい駅でしたが、プラン上、慌ただしくなってしまいました。
でも産直市場併設なので静かな時間が過ごせるかどうかは…、よく分かりませんね。
漫画の題材としても使われるのは、山陰最古であるが故、でしょうか…?
水木しげるは超有名なので知ってますが、谷口ジロー氏は初耳でした。
作品を目にする機会がないからかな。。

「浦安」はやっぱり千葉、東京ディズニーリゾートのイメージが強いですよね。
ローカル線の木造駅舎が残る、こっちの浦安も好きですね。
[2015/11/08 10:40] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1197-049d6230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)