懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.2 伊丹駅から昆虫館を目指して歩く
P2096575.jpg

今回のネタは、ちょっと子連れで伊丹の昆虫館へ行った時の写真です。
まっすぐ行くのはツマラナイので、JR伊丹駅あたりから徒歩で行きました。。。

P2096578.jpg

JR伊丹駅の駅前(すぐ西側)には、有岡城(旧伊丹城)の石垣が残ります。
小規模ではありますが、駅の真ん前にお城というのはちょっとテンション上がりますね。

P2096586.jpg

そのまま西へと歩いて行くと、なんと酒蔵のお祭りが開催中。
お城よりもこっちの方がテンション上がったのは内緒です。
清酒・白雪を造る小西酒造さん主催のお祭りで、毎年2月の第二日曜日に開催、だそうです。

P2096589.jpg

2月の寒い中ですが、出店もたくさん出てますし、
もちろん日本酒の一杯飲みなんかもできるので、ちょっと一休みを…。
危うく当初の目的を忘れそうになります…。

P2096603.jpg

気を取り直して町歩きです。
酒蔵のある中央という町から北へ向かうと、宮ノ前という歴史のありそうな町になります。
正面に見えるのは町名の由来と思われる猪名野神社。
道は神社の前でカクっと左へ曲がり、くねりながら続いて行きます。
いかにも旧街道っぽい、と思わせるルートで、この道を歩こうと決めたのもそのためです。

P2096605.jpg

猪名野神社の手前にある伊丹市図書館でトイレ休憩。
館内にはこんなのがありました。
そう言えば田中将大は伊丹出身でしたね。伊丹市民の誇り、なのかな。。。

P2096608.jpg

猪名野神社の鳥居前、道が90度曲がります。

P2096616.jpg

神社の先の道は、ところどころ古い商店や建家はありますが、
おおかたは住宅街の中を進んでいく感じです。
上の写真は清水の町で。

P2096617.jpg

米穀店なのに日石灯油の店…?
穀類と油って、結構一緒に扱ってるもんなんでしょうか…?

P2096625.jpg

ずっと歩いて大鹿の町。ここには立派なお宅がありました。。

あとはそんなに見所も無かったので写真も特にありません。
住友グラウンドの脇を抜け、昆陽池公園の北端にある目的地・伊丹市昆虫館へ到着。

P2096647.jpg

P2096658.jpg

※虫が苦手な方、すいません。。。

伊丹市昆虫館ですが、蝶が舞うエリアがすごい良かったです。
普通に腕や頭なんかにとまるんですよ~。
息子は若干ビビリながらでしたけど。大人の方が楽しんでたかも知れません…。

同じ近場の箕面の昆虫館と規模はそう変わりませんが、印象はこっちの方が良いかな。

…、ということで、伊丹を歩いて昆虫館に行く回を終わります。。
それでは次回をお楽しみに…!(ラジオドラマ風に)


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1209-1df54ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)