懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 大阪八尾・久宝寺寺内町の町並み
P3066954.jpg

久宝寺寺内町エリアに入りました。

P3066958.jpg

ここは室町~戦国時代に寺内町として整備されており、約450年の歴史を誇ります。

P3066959.jpg

かつては濠に囲まれたいわゆる環濠集落となっていて、
いくつかの門をくぐって出入りしていたんだそうです。

P3066961.jpg

エリア内は、東西7本、南北6本の道で碁盤の目になっていて、
水路や土塀、蔵などが至る所に見られる、散策に持ってこいの場所だと思います。

P3066967.jpg

水路のある通りの先に、火の見櫓が立っていました。

P3066972.jpg

格子を残した古い家屋が連なる通りはどれも魅力的。
道が整然としているので迷うことはないですが、どの道を歩くかを迷ってしまいます…。

P3066978.jpg

友井商店さんの角から東を向いて撮影。

P3066981.jpg

越前文光堂さんは歴史ありそうな本屋さん。格子窓が印象的。

P3066987.jpg

顕正寺(別名、久宝寺御坊)。
久宝寺寺内町は、このお寺を中心に形成されたそうです。

P3066989.jpg

顕正寺の北側、寺内町ふれあい館がある通り。

P3066990.jpg

許麻神社まで来ると、寺内町もおしまい。
ここは以前の記事で紹介したことありますね。

http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/blog-entry-911.html
2013.1 久宝寺駅と許麻神社界隈の風景

P3066992.jpg

このまま久宝寺駅まで出て、もう一か所だけ訪れたので、
今回のシリーズももう一回だけ続きます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1212-1278590f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)