懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.3 河内堅上駅の木造駅舎
P3067029.jpg

最後に、久宝寺から関西本線に乗り、県境の駅・河内堅上駅にやって来ました。

P3067015.jpg

河内堅上駅(大阪府柏原市)
1927年開業。1911年から青谷信号所として存在しており、1927年に駅に昇格。
2012年度、一日平均乗車人員は467人。
大阪と奈良の県境の山あいに、ひっそりと佇む木造駅舎です。

P3067005.jpg

駅前は離合も難しそうな細い道路。
正面から引いて駅舎を撮影するには広角レンズが必要でしょう。

P3067000.jpg

八尾駅管理の業務委託駅。

P3067016.jpg

この青いホーロー駅名板(←勝手に命名)が、いいアクセントになっています。

P3067020.jpg

駅舎の正面は、中野春吉商店さん。酒屋さんかな…?

P3067022.jpg

1番ホーム、王寺・奈良方面の看板は年代物っぽいですね。
因みに駅舎がある1番ホーム、王寺・奈良方面が上り、
反対側の2番ホーム、天王寺方面が下りとなります。

P3067026.jpg

跨線橋から見る木造駅舎。
上から見ると、赤い瓦屋根の色落ちが目立ちます。
長い年月、日差しや雨を受け続けたんでしょうね。

P3067031.jpg

2番ホームから木々の向こうに大和川。
この駅は桜の木がわりと多く、春にはまた違った姿を見せてくれそうです。
今年機会があったら行ってみようかな…。

P3067030.jpg

関西本線(大和路線)、大阪への通勤路線に残る貴重な木造駅舎を訪ねました。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1213-ead4a1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)