懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.4 初の若狭旅行 第1回 舞鶴・赤レンガ倉庫群
P4129350.jpg

毎年恒例にしている、自分の両親と我が家の3世代で行く家族旅行。
昨年の春は若狭へ行きました。実はこれが自分にとって初めての若狭路。
JR舞鶴線・小浜線とも乗ったことがないんですよね…。

今回は親も一緒の旅行、しかも全行程車移動ということで、
鉄分要素はほぼありません。(←少しはあるのかよ)

P4129353.jpg

さて、1泊2日の旅、最初に訪れたのは、東舞鶴にある赤レンガ倉庫群。
赤レンガパーク(通称赤パー?)として公開されています。

P4129367.jpg

旧日本海軍によって明治・大正期に建てられた計12棟の赤レンガ倉庫。
国の重要文化財であり、近代化産業遺産に指定されています。
また、いくつかの棟はイベント会場や市政博物館、レストランなんかに利用され、
内部を見学することが可能です。

P4129389.jpg

博物館などは開館時間がありますが、敷地へは24時間出入り自由です。

P4129376.jpg

赤れんが2号棟の舞鶴市政博物館へ立ち寄りました。
2階は舞鶴市の歴史・文化の展示があり、意外に面白かったです。

因みにですが、両親も自分も和歌山県田辺市出身。
この舞鶴も西舞鶴地区は昔田辺という地名だったことを知り、かなり親近感を持ちました(笑)

P4129394.jpg

赤レンガパーク内を水兵さんが行進…。
かなり列が乱れまくってますが…(汗)

4月なので海上自衛隊に入隊したばかりのヒヨコ達でしょうか…?

P4129399.jpg

これだけ大きな規模で赤レンガ倉庫が残っている場所はとても貴重ということで、
テレビドラマや映画のロケ地として使われることも多いんだそうです。

P4129401.jpg

城下町だった西舞鶴に対して、東舞鶴は軍港として発達。
(だからこそ東舞鶴に赤レンガ倉庫群がある訳ですが)
今も周囲には海上自衛隊の施設が多くあり、赤レンガパークの近くにある波止場から、
舞鶴港の遊覧船が発着しています。

P4129402.jpg

自衛隊には全く詳しくないので、船を見ても何の船なのかよく分かりません。。。
調べてみると、"「やえやま」型 682「のとじま」"、掃海艇という船種だそうです。

P4129408.jpg

赤レンガ倉庫越しに、桜が見えました。

P4129418.jpg

駐車場側に3棟連なる国所有の赤レンガ倉庫。
こちらは一般公開もされておらず、草臥れた感が強いです。
個人的には綺麗に維持されている倉庫もイイですが、こっちも魅力的に思います。

P4129422.jpg

好天に恵まれた春の若桜旅行、赤レンガ倉庫群をあとにして、次の場所へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1215-a6772cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)