懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.4 初の若狭旅行 第2回 松尾寺駅の木造駅舎
P4129425.jpg

鉄分控えめにする家族旅行、本来何も組み込むべきではないんでしょうが…。
どうしてもここだけは、という自分の強い希望で木造駅舎を一箇所だけ組み込みました。

P4129423.jpg

松尾寺駅(京都府舞鶴市)
読みは「まつのおでら」。ずっと「まつおでら」で変換しても「出ないなぁ」と思ってました。
1922年開業で、駅舎は開業当初からの木造駅舎です。

P4129426.jpg

この素敵な木造駅舎は、2007年にJR西日本が老朽化を理由に取り壊しの方針だったところ、
地元の反対によって2008年にJR西日本から舞鶴市へ無償譲渡され、
2009年に観光交流施設として改修された経緯を持ちます。

P4129432.jpg

ホームは駅舎よりも高い位置にあります。
ホームへと向かうスロープから端正な木造駅舎を眺めます。

P4129433.jpg

現在は片面ホームですが、以前は駅舎側にも線路が通る島式ホームだったと思われます。

P4129434.jpg

小浜線は乗ったことはありませんが、大阪から日帰りで巡るプランだけは立てています。
この松尾寺駅も訪問するプランにしていたんですけど、本数も少なくて
なかなかプランが組みづらかったんですよね。。。
本来鉄道で訪れるべきとは思いながら、今回の機会を使って先に訪問しておいた次第です。

P4129435.jpg

ホーム裏に植わった数本のソメイヨシノがちょうど見頃に…。

P4129438.jpg

この日は暖かく、気持ちの良い天気に恵まれました。

P4129450.jpg

塞がれた窓口には、さっき行った赤レンガのポスターが飾られます。
ここはまだ京都府舞鶴市。題名の「若狭」にはまだ足を踏み入れていませんね。

P4129453.jpg

素敵な木造駅舎を取り壊しから守った地元の方々に大きな拍手を贈りたいところです。

P4129454.jpg

それでは松尾寺駅を出て、車を東へと走らせます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/1216-6a82a8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)